2020東京オリパラ出場選手

ゴールボール・若杉遥のプロフや経歴!障害の原因は?彼氏や結婚も調査

試合中の体育館

sponsored link

欠端選手や浦田選手のほかにもパラリンピック競技ゴールボールには注目の選手がたくさんいます。

今回ご紹介する若杉遥選手もその一人

若杉選手は、過去のロンドンパラリンピックにも出場しており、今回の東京パラリンピックでの活躍も期待されています。

ノコ
若杉選手の経歴や学生時代、競技との出会いについて探っていきましょう!

パラリンピックのゴールボール・若杉遥の出身地などプロフィールと経歴

まずは、若杉選手の出身地やプロフィール、経歴などの情報を確認していきましょう。

若杉選手は東京都青梅市出身、生年月日は1995年8月23日ですからちょうど2020年現在25歳を迎えることになりますね。

彼女は青梅市立第一中学校の中学2年生のころ病気で視力を失い、盲学校でゴールボールを始めました

小さいころから様々な種類のスポーツに取り組んでいたという若杉選手は、ゴールボールを始めてわずか2年でロンドンパラリンピック出場という偉業を達成しています。

しかも、当時は日本人選手団の中では最年少というから驚きです。

ロンドンパラリンピックでは見事金メダルを獲得、2017年のジャパンパラでは得点王に輝くなど、着実に実績を残している選手です。

ロンドンから3大会連続でのパラリンピック出場となり、ボールコントロールの高さに定評がある若杉選手の活躍が期待されています。

2020年パラリンピック・若杉遥の高校・大学

試合の合間の休憩中の体育館

もともとスポーツが好きだった若杉選手は、陸上やアイスホッケーに活発に取り組んでいました

八王子盲学校から筑波大学付属視覚特別支援学校に進学し、15歳でゴールボールを始めます。

若杉選手はめきめきと上達し、「目は見えなくてもスポーツは楽しい」ということを実感するようになります。

筑波大学付属視覚特別支援学校時代はほとんど毎日練習に励んでいたという若杉選手。

その後入学した立教大学では社会学部で社会学を学びつつ、さらなる高みを目指して日々競技に取り組んでいます。

単にゴールボールのトレーニングをするだけではなく、筋力トレーニングや陸上トレーニングにも余念がありません。

スポーツに対するストイックな姿勢が、正確で力強い投球につながっているのでしょうね。

 

ゴールボール・若杉遥の障害の原因

若杉選手の抱える障害はどのようなものなのでしょうか。

彼女は15歳のときに、骨が目の神経を圧迫する線維性骨異形成症を発病し、徐々に視力が低下。

線維性骨異形成症は10代から20代の青年期に発病することが多いと言われています。

若杉選手が発病したのも、まさにこの時期です。

それまでは普通校に通っていたものの盲学校に転校します。

その盲学校の体育の先生に勧められてゴールボールを始め、今ではオリンピックに出場するまでになりました。

3大会連続出場、しかも今回は自国開催という大きなアドバンテージもあります。

ノコ
障害の有無を問わず、懸命に競技に取り組む彼女だからこそ、その強みを存分に生かして勝ち進んでほしいですね。

 

かわいい若杉遥の彼氏や結婚

競技から一歩離れ、普段の若杉選手はどのような女性なのか見ていきましょう。

趣味は音楽鑑賞、社会や歴史が好きで数学が苦手という、かわいらしい一面もあります。

恋愛話が聞こえてくることはいまのところないようですが、気になります。

投球は時速50kmに及ぶこともあり、ボールがプレー中に壊れてしまうことがあるというゴールボール。

そんな激しい競技にも、真正面から立ち向かっていく若杉選手の強さは、ゴールボールに出会ったときから続けている日々のトレーニングに裏打ちされたものでしょう。

隙がなく、ち密に計算された力強いボールを投げる攻撃側と、ボールに入っている鈴の音に耳を澄ませて反応する瞬発力が必要な守備側。

その双方の力を兼ね備えた彼女の存在はとても大きく、金メダル奪還に向けての活躍が非常に期待されます。

ノコ
これからの新しい情報にも注目です。

まとめ

  • 24歳(2020年3月現在)の若杉選手は中学生のころ視力が低下し、その後ゴールボールを始めて2年でパラリンピック出場を果たしていた
  • スポーツが好きだったため、学生時代には目が見えなくてもスポーツができる楽しさをすでに知っていた
  • 線維性骨異形成症を発病したのちに盲学校に転向し、ゴールボールと出会い、その後オリンピックにも出場していた
  • 彼氏や結婚などの恋愛話はいまのところなかった

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-2020東京オリパラ出場選手

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5