ファッション

モンクレールのダウンの修理やお直し|正規店でいくら?羽根抜け・チャック・破れ・色褪せに対応できる店

モンクレールのダウンの修理についての記事タイトル

sponsored link

モンクレールのダウンを購入された方の中には、修理やお直しが出来るのか不安に思う方もいらっしゃることでしょう。

ここでは、モンクレールのダウンの修理やお直しは正規店でいくらぐらいの費用がかかるのか、

羽根抜け・チャック・破れ・色褪せには正規店以外でも対処できるのかなど、モンクレールのダウンの修理についてご紹介いたします。

モンクレールのダウンの修理は正規店でいくらかかる?

ダウンのふわふわの羽

モンクレールのダウンを修理するとなると、かなりかかりそうですよね。

そこでまずは正規店ではいくらぐらいかかるのかを調べてみました。

羽根抜け

正規店での羽根抜けの補修に関しては、状態によるため明記が難しいといえます。

正規店に依頼する場合、一度公式の修理依頼の専用フォームから無料見積もりをするのをおすすめいたします。

しかし、ダウンのボリュームアップを得意とするクリーニング店がありますので、モンクレールの正規店でも対応出来ない状態でもクリーニング店では良心的な価格で対応してもらえることが多いようです。

クリーニング店では中の羽毛を一度ほぐして、形状を一度リセットさせてから、再度羽毛を起こす作業を行い、ボリュームアップを行うなどの独自の技術によりダウンのボリュームアップが可能な店舗もあります。

チャック

チャックの故障の修理をする際には、ファスナーの交換となります。

15000円から20000円程度が費用の相場となっています。

正規店には純正のファスナーがありますので安心ですが、正規店での修理は状態を確認してからの見積もりになりますのであくまで目安としての料金となります。

公式の専用フォームから無料で見積もり可能ですのでまずは確認されることをおすすめいたします。

破れ

生地の破れの補修にかかる費用は13000円から20000円程度となっています。

他の修理同様正規店での修理は状態を確認してからの見積もりとなります。

特に破れの補修に関しては、破れの大きさや程度など、状態の違いによって費用にも差があります。

こちらもまずは無料見積もりをされることをおすすめいたします。

色あせ

色あせの染め直しに関しては、状態によるためか正規店でのお直し費用の相場の明記は難しくなりますが、対応してもらえるかどうかは無料の相談フォームから問い合わせが可能です。

また、クリーニング、修理の専門店では18000円から20000円程度の費用でクリーニング込みの染色をしてくれるところが多いようですので、こちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

モンクレール公式サイトのアフターケアフォーム

公式サイトにはアフターケアのための問い合わせページがありました。

こちらから相談することができます。

モンクレールのダウンの主なトラブルには正規店以外でも対処できる?

白い羽

モンクレールのダウンのお直しは、正規店以外でも修理やクリーニングを専門とする専門店で対処してもらうことができます

正規店でのお直しが困難と判断されたダウンの修理に対応してくれる修理専門の店舗もあります。

修理専門店ではダウンの破れだけではなく、色あせの補修やチャックの交換などほとんどの修理内容に対応できるお店も多くなっています。

モンクレールは修理代も良心的なうえ、海外で購入したものを国内で修理するということも可能なようで、アフターケアもさすが高級ブランドという印象です。

そのため、もちろん正規店で対応できるのであれば正規店に相談するのが一番ではあります。

ここあ
ですが、正規店では対応していない修理内容であったり、時期によっては納期に時間がかかる場合もあったりしますので、そのような場合は修理専門店での修理を検討されても良いでしょう。

モンクレールのダウンの修理ができる正規店以外の店

モンクレールのダウンを正規店以外で修理される際におすすめのお店をご紹介いたします。

PROSHOP HIRAISHIYA

創業75周年の伝統ある専門職人による高品質の手仕上げの「高級ダウン専門店」となっています。

 

クリーニングに関しては、経験25年のクリーニング師(国家資格)が「高度シミ抜き」「独自配合洗剤」「個別最適洗い」「素材最適仕上げ」と、全工程こだわりのある施工を行います。

臭い・変色には職人の手作業丸洗いで汚れをしっかり除去し、安達太良山の名水100%と銀イオン抗菌水での温水40℃最適洗いを行います。

また、汚れ落ちだけでなく、99.9%除菌・抗菌加工付消臭、静電気防止加工となっています。

羽毛のボリュームに関しては羽毛にとって大切な油を保護する100%ウェットクリーニングで行い、ダウン機能持続のため羽毛専用の高級洗剤を使用して、適温乾燥と羽毛起こし製法でふっくらと仕上げます。

ここあ
その他、破れ、穴あき、ほつれなどの補修にも対応可能となっていますのでどんなトラブルでも相談できると考えて良いでしょう。

 

KILEINA(キレイナ)

ウェディングドレスや舞台衣装などのクリーニングを手掛ける技術者が担当するため、クリーニングが難しい衣類のクリーニングも得意としており、安心してクリーニング依頼できます!

業界では珍しく女性職人が多数在籍しており、女性ならではの繊細な仕上げも特徴です。

モンクレールなどの高級ブランドダウンのクリーニング実績も豊富で、モンクレール・カナダグースの修理実績も多数あるようです。

ここあ
変色、穴あき、破れ、アニメタグの剥がれなどの補修が可能ですが、修理のみは受け付けていないので、クリーニング込みとなります。

修理が高額な場合は新しく購入するのも良いかも。

今人気のモンクレールダウンのモデルはこちら!

HERMINE

FLAMMETTE

Herbe

まとめ

以上、モンクレールのダウンのトラブルに関して、正規店での修理や修理専門店での対応についてご紹介いたしました。

修理専門店では、羽抜けや色あせの補修だけでなく、破れや穴あき、チャックの修理に関しても対応可能です。

正規店での修理が難しい場合でも修理専門店や上記のようなクリーニング店でのお直しが可能ですので、お困りの際にはぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

-ファッション