2020東京オリパラ出場選手

アーチェリー重定知佳の読み方は「しげさだちか」!障害や経歴&結婚は?

sponsored link

アーチェリー競技で東京パラリンピックに出場予定の、重定知佳選手。

重定知佳選手いったいどのような選手なのでしょうか?

ここあ
重定選手がどのようにアーチェリーに出会い、パラリンピック出場に至ったのかという点や、結婚について詳しくみていきましょう。

パラアーチェリー重定知佳のプロフィールと名前の読み方

まずは、重定選手の名前の読み方や出身地などのプロフィールを確認していきます!

重定知佳選手は1982年11月22日、福岡県北九州市で生まれました

年齢は、2020年現在、38歳です。

名前の読み方は「しげさだちか」さんです。

中学2年生のころに難病が原因で車椅子生活が始まりました。

当初は車いすテニスの選手として国内ランキングでの上位を記録するなどの活躍ぶりでしたが、2013年に一線から退くことを決意。

それからも何か自分にプレーできるスポーツはないかと探し続け、アーチェリーに出会います。

リオパラリンピックに出場していた上山選手にあこがれて本格的に競技を始め、
プレー開始後わずか2年でなんと国内ランキング1位を記録する目覚ましい成長を遂げている選手です。

重定知佳の障害とアーチェリーを始めたきっかけ

現在、世界ランキング5位の実力をもつ重定選手ですが、中学生のころ、突然の難病が重定選手を襲います。

中学2年生のときに、国の難病に指定されている「HTLV1関連脊髄症(HAM)」と診断されました。

この病気は歩行が困難になるほか、しびれや排尿困難などの症状が伴います。

発症当初はまわりの好奇の目や、足を引きずって歩く姿をからかわれたりしたことから、不登校になり家に引きこもりがちだったといいます。

就職後に始めた車いすテニスも、後輩に簡単に追い抜かれ、目的を失ってしまうという喪失感から引退を決意します。

たまたまパラアーチェリーの上山選手のプレーをみた重定選手は、憧れからアーチェリーを始めます。

車いすに乗っていても正確な矢を射ることができることに感動し、そのまま競技にのめり込んでいきました。

その後は国際大会での上位入賞を繰り返し、車いすテニス時代からの運動神経の良さが感じられる戦績ですね。

ここあ
難病にも指定されているHAMという病気を患いながら、素晴らしい成績も収めている重定選手、素晴らしいですよね。

重定知佳(しげさだちか)の中学高校時代や経歴

2020年現在39歳の重定選手。

重定選手の経歴はどのようなものなのでしょうか?

中学生時代に難病にかかり、思うように動かない自分の体と向き合う必要がありました。

発症当初は足を引きずる程度だったものの、高校を卒業するころには自転車に乗れなくなっていたと言います。

大学を卒業し就職したものの、「まわりを話すのが嫌だった」ため、ふさぎがちだった重定選手を、同僚が車いすテニスに誘ったことが転機となりました。

結局、車いすテニスは10年ほどでその競技期間を終えましたが、この誘いがなければ、スポーツを始めることはなかったかもしれないとのこと。

重定選手は車いすテニスもアーチェリーも、一度始めるとぐんぐんと成績を伸ばすのが得意な選手です。

東京パラリンピックでも、世界ランキング5位の実力を存分に発揮してほしいですね。

ここあ
これからの活躍にも期待です!

 

他のパラリンピック選手についてはこちら

東京オリパラ出場選手特集

可愛い重定知佳(しげさだちか)の結婚情報

これまで重定選手の経歴や病状についてみてきました。

日に焼けて活発な表情がまぶしい重定選手のプライベートはどうなのでしょうか。

現在結婚はされておらず、独身だという彼女ですが、誰かのハートを射止める(もしくは射止められる)こともきっとあることでしょう。

なので子供さんや旦那様はまだ、いらっしゃらないようです。

うれしいニュースを心待ちにしながら、重定選手の活躍を応援しましょう。

アーチェリーは弓を引くときに非常に強い力が必要で、遠くの的を正確に射るには安定力が不可欠になります。

彼女の持ち味である“安定力”は体幹が重要であり、車いすテニス時代に培ったものです。

そんな重定選手が東京パラリンピックで狙うのは、もちろん金メダルです。

ここあ
2020年東京パラリピックでの重定選手の活躍に期待が高まります!

\ パラアスリートについてはこちらの本! /

東京オリンピックパラリンピックの放送って、平日の昼間だとお仕事の方はその時間なかなか観ることができないし、子育てで手が離せないとしっかり観戦できませんよね…。

「大事な試合を見逃してしまった!!」「あの感動をもう一度みたい!!」という場合には…

この3つのサイトから、登録不要&無料視聴することができます!!

また、U-NEXTでは、なんと1964年の東京オリンピックのドキュメント作品を見ることができます。

1964年の東京オリンピックの、有観客でのすごい盛り上がりや、開会式の各国の衣装や入場の行進の様子各競技の様子はもちろん感動的な閉会式の様子も…!

2020東京オリンピックパラリンピックの様子との大きな違いを感じます…。

U-NEXTの31日間の無料体験期間を使えば、無料で見れるので気になる方はぜひ!

U-NEXTで1964年東京オリンピックをみる!
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

  • 重定知佳(しげさだちか)選手は福岡出身で、当初は車いすテニスの選手でした
  • 高校卒業時には自転車に乗ることも困難になり、HAMという病と闘っています
  • パラリンピックアーチェリーの上山選手に憧れて競技を始めることになりました
  • 現在のところ結婚はされていないようです

sponsored link

-2020東京オリパラ出場選手

© 2021 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5