2020東京オリパラ出場選手

アーチェリー岡崎愛子の障害の衝撃の原因!経歴と高校大学!結婚はしているの?

sponsored link

アーチェリーの岡崎選手は、東京パラリンピックでの活躍が期待される選手の1人。

岡崎選手がどのような理由で障害を抱えることになったのか…パラリンピックへの出場までにどのようなことがあったのか、気になりますよね。

ここあ
岡崎愛子選手の障害の原因や経歴、高校や大学、恋愛や結婚などお伝えしていきます。

 アーチェリー岡崎愛子の高校大学と衝撃的な障害の原因

大阪で生まれた岡崎選手はどこの高校や大学だったのでしょうか?

岡崎選手の高校は、「同志社女子高校」です。

そして、卒業後はそのまま「同志社大学」に進学しています。

パラリンピックに出場する選手の中には、先天性の病気などで小さいころから障害と向き合いながら競技を続けている選手も少なくありません。

岡崎選手の障害の原因となった出来事は、大学2年生の時のことです。

岡崎選手は19歳のときに事故に遭い

突然その日を境に不自由な生活を余儀なくされたのです。

事故当日、1両目に乗車していながらも

奇跡的に命は助かった岡崎選手ですが、

彼女は生存者の中で最長となる377日間もの入院生活を送ります。

しかし、「すべてを事故に奪われたくない」という

持ち前の粘り強さで懸命のリハビリに取り組みます。

ここあ
首から下に麻痺があり、両手の握力がないなど、日常生活にも支障がある体の状態ですが、不屈の精神でアーチェリーを続けています。

他のパラリンピック選手についてはこちら

東京オリパラ出場選手特集

アーチェリー岡崎愛子のプロフィールと経歴

まずは岡崎選手のプロフィールについてです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日曜は暑すぎ!!W1男女混合3位でしたー。何人中かは言わないww競技人口増えて!

岡崎愛子(@okazakiaiko.asdl)がシェアした投稿 -

岡崎選手は、1986年1月10日、大阪府で生まれました。2021年現在、35歳です。

小さいころから様々なスポーツに取り組み、特に愛犬とのフリスビードッグ競技に熱中していました。

ごく普通の大学生として過ごしていた岡崎選手の人生を変えることになったのが、2005年4月25日のJR福知山線の脱線事故です。

頚髄損傷の大けがを負った岡崎選手は長い入院生活のあと、母親の勧めでアーチェリーを始めることになりました。

就職や起業がありながらもアーチェリーを続け、2018年から本格的に競技に取り組みます。

翌年2019年6月に世界選手権に出場し、ミックス戦3位という好成績を残します。

ここあ
2020年東京パラリンピック出場が決まり、いま非常に勢いのある選手です。

 岡崎愛子のアーチェリーとの出会い

とにかく体を動かすことが好きだった岡崎選手。

(写真右)

事故により長期間のリハビリを余儀なくされます。

もともと好きだった犬とのフリスビー競技はうまく投げることができないからと断念、母嫌の勧めもあって、「より体を動かしている実感がある」という理由でアーチェリーを始めることになりました。

フリスビーは諦めたけど、アーチェリーで的を射る感覚と、

ピンポイントでフリスビーを投げることが似ていると彼女はいいます。

岡崎選手がパラアーチェリーを初めて体験したのが2013年、介助者の助けが必要なため、制約があるなかでのスタートとなりましたが、東京での就職もありながらも辞めることなく競技を続けています。

そして2018年から本格的に競技を始め、そこから数年で岡崎選手は急成長を遂げています

岡崎愛子の結婚や彼氏

とっても美人な岡崎愛子選手。

(写真左)

彼氏や結婚しているかの情報はありませんでしたが、数年前に「一緒にいたいと思える男性に出会った」と話されていたという記録があります。

障害を理由に何事もあきらめたくないという気持ちで、一般企業に就職。

その後は好きだった犬に関わる仕事がしたいと一念発起で起業するほどのバイタリティーの持ち主です。

ここあ
きっと岡崎愛子選手であれば競技とプライベートの 両立もうまくこなせるでしょうね。

岡崎選手は障害が原因で体の体温調節がうまくできず、コンディションを整えるにも配慮が必要です。

ハンデをカバーするためにトレーニングを欠かさず、関節や筋肉をしなやかな状態に保つなど努力も怠らないのが彼女の強みです。

ここあ
今回は自国開催というアドバンテージの下、勢いのある岡崎選手が金メダルを獲得できるよう、エールを送りたいですね!

 

東京オリンピックパラリンピックの放送って、平日の昼間だとお仕事の方はその時間なかなか観ることができないし、子育てで手が離せないとしっかり観戦できませんよね…。

「大事な試合を見逃してしまった!!」「あの感動をもう一度みたい!!」という場合には…

この3つのサイトから、登録不要&無料視聴することができます!!

また、U-NEXTでは、なんと1964年の東京オリンピックのドキュメント作品を見ることができます。

1964年の東京オリンピックの、有観客でのすごい盛り上がりや、開会式の各国の衣装や入場の行進の様子各競技の様子はもちろん感動的な閉会式の様子も…!

2020東京オリンピックパラリンピックの様子との大きな違いを感じます…。

U-NEXTの31日間の無料体験期間を使えば、無料で見れるので気になる方はぜひ!

U-NEXTで1964年東京オリンピックをみる!
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

  • 岡崎愛子選手は、大阪府出身で、小さいころからスポーツが大好きでした
  • 大学生時代に岡崎愛子選手は脱線事故に遭い、頚髄を負傷しました
  • 母親の勧めで岡崎愛子選手はアーチェリーをはじめています
  • 岡崎愛子選手の彼氏や結婚話は現状ない様子です

sponsored link

-2020東京オリパラ出場選手

© 2021 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5