台風情報

台風10号(2020)での川内川氾濫の可能性!現在の水位と被害状況を確認

sponsored link

2020年の台風10号は異例の大型台風ということで、非常事態であるとの見解から、事前の避難が呼びかけられています。

国土交通省も会見を開き、河川の氾濫の可能性があるということを発表。

下線と雨量の見通しが発表された河川は、全部で6つ。

そのうちの一つが「川内川(せんだいがわ)」でした。

そんな川内川の台風10号による氾濫の可能性や現在の水位、そして被害状況をSNSの情報をもとに確認していきます。

台風10号の他記事はこちら

2020台風10号での球磨川氾濫の可能性!現在の水位や被害状況やSNSの動画まとめ

【2020】台風10号の最新進路!日本接近はいつ?上陸する地域の場所も予想

2020年の台風10号による川内川の氾濫の可能性

川内川上流木曽の滝

2020年は7月に起こった「九州豪雨」の記憶がまだ新しい中で、台風10号という超大型のスーパー台風の直撃という予報となり、警戒がされています。

こちらは7月の豪雨の時の様子↑↑↑

国土交通省も会見を開き、河川の洪水の可能性があるとして、住民に早めの避難を呼びかけました。

「九州豪雨」では、球磨川に「100年に1度」のレベルでの水位上昇が発生し、氾濫をひき起こしています。

今回の台風10号も、そのような想像もつかないレベルでの大雨が予想されていますので、十分に川内川での氾濫の可能性も考えられるということなんです。

中心気圧も915hPaという強さで奄美大島付近を直撃するという予報となっており、その雨量も史上最大級のものとなる可能性が出てきました。

ネコ
そのような想定外の台風が、想定外の事態を起こす可能性があるというこですよね。

特に台風は、豪雨のように雨だけではなく、暴風も伴うので、気づいたころには避難ができないという状態になっているという危険性があります。

ノコ
川内川に限らず、河川の近くにお住まいの方は、早めの避難を!
国土交通省からも台風10号の今後の見通しはこちら

>>> 国土交通省が発表した報道資料

2020年の台風10号による川内川の現在の水位上昇の様子と被害状況

激しい川の流れ

2020年の台風10号による様々な被害が心配されている中、川内川の氾濫も心配されています。

川内川の現在の水位を確認し、早めの対応につなげていくことができれば安心ですよね。

川内川のライブカメラはこちら!

>>> http://www.qsr.mlit.go.jp/sendai/bousai/sp/camera/?cam=0

アクセスが集まるとなかなか表示できないという状態になることも懸念されます。

配慮の上必要な時に確認を!

また、河川の様子はSNS等でも確認することができます。

台風9号が去った現在(2020.9.5)はまだ急激な水位上昇は見られないようです。

そして、もちろん被害の状況も見られません

が、9号の影響か、水位は上がっているようにも見えます。

ここに台風10号の大雨が降るということですよね…。

とても心配です。

ノコ
追って、こちらに新しい情報を追記していきたいと思います!

<追記>2020.9.6 12時

現在、鶴田ダムの事前放流もあり、川内川の水位は普段よりもあがっているとのこと。

雨も強くなっているようなので、注意が必要です。

川内川のライブカメラのユーチューブチャンネルも見つけました!

こちらも参考に!!

川内川の通常の水位

通常の水位と比べるといかに危険かということも気づくことができます。

普段の川内川は、近所の小学校児童が水生生物調査ができるほどの浅い部分もあるようです。

ネコ
これが、大雨によりかなりの水位上昇も考えられるということなので、想像するだけで恐ろしい。

川内川上流のダムでは計画事前放流も始まっているようですが、万全に備え、早めの避難を心がけたいところですよね…。

\ 早めの準備も! /

台風10号の他記事はこちら

2020台風10号での球磨川氾濫の可能性!現在の水位や被害状況やSNSの動画まとめ

【2020】台風10号の最新進路!日本接近はいつ?上陸する地域の場所も予想

まとめ

  • 台風10号による高潮と大雨で、川内川が氾濫する可能性が十分にあった
  • 台風10号による川内川の水位上昇などはライブカメラやsnsで確認することができた

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-台風情報

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5