台風・災害

2023台風11号たまご発生情報!最新進路予報&日本直撃や上陸の可能性

※アフィリエイト広告を利用しています

台風接近の浜辺

sponsored link

続けて発達している台風9号10号。

次に発生するとなると「台風11号」ということになりますが、9号10号の台風が日本に直撃する予報となっているということもあり、11号の動向が気になるところです…。

※2022年の台風11号の情報はまだ出ていません!以下2021年の情報になります。

(追記2023.8.25)

台風11号のたまごとなりそうな熱帯低気圧が、台風9号10号の間に発生している模様です!!

(追記2023.8.27)

現時点で24時間以内に台風11号に発達する予想がでました!!

ここあ
ここあ
台風11号の最新進路の予報や、日本への上陸や直撃はあるのか?また、その勢力についても各予報サイトの情報をチェックしていきます。

2023年台風11号のたまごが発生か!最新進路予報

台風の後に増水した川

もしも、台風10号の後に熱帯低気圧が発生したら…それが「台風11号のたまご」ということになります。

この台風11号のたまごである熱帯低気圧が日本周辺で発生するのかどうか?

そこがポイントになってきます。

気象庁の進路予報

8/25現在台風11号のたまごとなりそうな低気圧が発生!

(追記2023.8.27)

現時点で24時間以内に台風11号に発達する予想がでました!!

気象庁の進路予報ではまだ台風9号と10号しか確認することができませんが、この間に熱帯低気圧の渦ができているところです!

2022.8.26追記

 

2023年の台風9号10号

気象庁サイトより引用

もしもこのまま台風11号のたまごが台風に発達した場合、台風9号10号に挟まれているためそのまま日本に向かって北上する進路となる可能性も高いです!

 

まだまだ進路情報は変更されることが予想されるので、最新の情報をご確認ください。

 

ウェザーニュースでもこのような情報が出ています!

Windyの予想天気図

チェコの天気予報会社である「Windy」の天気予想図によると…

台風11号となりそうな熱帯低気圧のたまごらしきものが8/25の時点で日本の南の海上で発生しています!

 

8/31まで日付を進めてみると分かりやすい台風の様子がわかります!(2023.8.25時点)

 

台風9号と台風10号も日本周辺にあるので、3つの台風の影響がどのように日本に出るのか?心配ですよね…。3つの台風の影響で大雨が続くという恐れもあり、川の氾濫も心配されています…。

昨年2022年には台風11号のすぐ下に発生している熱帯低気圧を台風11号が吸収して、シーズン最強の暴風を伴う「スーパー台風」となっていました・・。

2023年の今年の状況もとても良く似ていますよね。

ということは、台風9号と10号の間に発生している熱帯低気圧がどちらかの台風に吸収されたり、逆に11号が他の台風が熱帯低気圧に変わったところで吸収したり、そのようなことも可能性としてはあるかもしれません。

そこにも注目です。

\ 災害時に備えて充電器は絶対あった方が安心 /

コンパクトなソーラー充電器

大手メーカーのアンカーのソーラー充電器が人気です!

重さは約469gととてもコンパクト。

日本のメーカーのおしゃれな充電器もおすすめ!

約375gとアンカーのものよりもさらにコンパクトで、付属しているカラビナを付ければリュックにぶら下げられます。

折りたたみ式のソーラー充電器

発電能力の高い折りたたみ式も人気!

3枚のソーラーパネル!

USBtypeA2を2基搭載。

USBtypeAを3基搭載。

モバイルバッテリーとして日常使いもしたい場合はコンパクトタイプ、

たくさんの機器を短時間で充電したい場合には折りたたみタイプがおすすめ!

2023年台風11号の日本への上陸や直撃の可能性

台風の雨の中の運転

台風9号、10号と立て続けに台風が迫ってきている日本。

その後台風11号が発生となると、その進路が心配されます。

今のところ台風11号となりそうな熱帯低気圧は日本の南の海上にあるので、そのまま北上してくると日本を直撃する可能性が高いです。

 

ちなみに昨年の2022年は、台風11号は、沖縄県にしばらくとどまったのち、いったん南下してその後Uターンして北上していました。

進路の予測が本当に難しい台風!2023年の台風11号も発生した場合、本州に大きな影響を与えそうです。

ねこ
ねこ
今後の台風の新しい情報に注目!!

 

近年の温暖化により、日本周辺の海気温が上昇している関係で、台風の勢力が大きいまま日本に到達する場面が多くなってきたようです。

ここあ
ここあ
これまでの常識では判断できないのだということを頭に入れて、早めの避難、早めの対策を心がけたいですよね。

今後に備えて早めの準備を!


 

まとめ

  • 台風9号10号につづき、台風11号もすぐに発生しそうだ
  • 台風11号の日本上陸や直撃は十分考えられた
  • 台風9号10号の影響が台風11号発生に対して出てくる可能性もあった

-台風・災害