健康

秋の果物【桃・梨・ぶどう・りんご】の栄養素とその効能!店先に並ぶ時期は?

sponsored link

スイカが食べたい~!!

この連日の厳しい残暑・・
暑くてもう嫌になり突然そう思い立ち、近所の野菜の直売所にスイカを探しに行きました!

直売所の入り口から入って、右回りに店内をウロウロ。
でも、スイカは見つからず・・・お店の方に「スイカはありますか?」と尋ねました。
「もうこの時期はスイカは出ませんね~」とバッサリ・・。

でも、「これからは秋の果物です。梨やブドウが美味しい果物どんどん出てきますよ!」と教えてもらいました。
その日は梨とブドウはちょっと高くて手が出せなかったので、2個で350円だった桃を1パック買って帰りました。

秋の果物って美味しいですよね!お店の方の言葉で、頭の中が秋になりました。

みずみずしい桃、梨、ぶどう、冬にかけてりんごも!


甘くてジューシー桃


桃の中には、フルクトース、ペクチン、カリウムなどが含まれています。
フルクトースは単糖で代謝されやすいので、すぐにエネルギーに!
疲れた時や夏バテの時にちょうど良いです。
ペクチンは水溶性の食物繊維。腸を整えて便秘を予防してくれます。
カリウムはナトリウムを体の外に出してくれます。
摂りすぎたナトリウム(塩分)は高血圧の原因に。塩分を摂りすぎたなというときは桃を食後に食べるのもよさそうです。

水分たっぷり梨


梨の中には、たくさんの水分とプロテアーゼ、アスパラギン酸、カリウムなどが含まれています。
プロテアーゼはたんぱく質を分解してくれる酵素。
消化を助けてくれるので、食後のデザートに最適です。
そして、アスパラギン酸はアミノ酸のひとつで、体の中でエネルギーをつくることに役立ちます。たくさんの水分やカリウムを含む梨は夏バテにも!


宝石のようなぶどう


ぶどうの中に含まれるのは、ぶどう糖、果糖、カリウムなど。
ぶどう糖は果糖よりもさらに吸収の早い糖分で、すぐにエネルギーになるので疲労回復や頭を使った時の集中力回復に役立ちます。秋の夜長、読書のおともにぶどうも良いですね~!

(ぶどうに多く含まれる有名なポリフェノールについてここで記述しないのは、その一種レスベラトロールについて、効果がないということが最近わかったためです。
レスべトロールには抗酸化作用があり、ずっと体に良いものと言われてきましたが、2014年5月に発表された研究※により、炎症、心臓血管疾患、がん、寿命などへの効果を持たないことが、残念ながらわかりました。(※高脂肪の食事がもたらす「落とし穴」を赤ワインで回避できるとする「フレンチ・パラドックス」には問題があるとする米ジョンズホプキンス大学医学部による研究)
なので、レスべトロールのサプリメントなどはそのような効果がないということなのでご注意を!)

シャリっと歯ごたえの良いりんご


りんごの中には、クエン酸、リンゴ酸、カリウム、ペクチンなどが含まれます。
クエン酸やリンゴ酸は有機酸と呼ばれているもの。
クエン酸にはカルシウム・鉄・マグネシウムなどのミネラルとくっついてキレートという状態にする作用があります。
そして、このキレートはミネラルを、水に溶けやすく、体に吸収されやすくしてくれます。
食事のメニューに、リンゴも添えるとミネラルを効率よくとることができそうです。

秋の果物、美味しいだけでなく、体にも良いものたくさん。
秋の味覚、果物以外のもいろいろ!!
まだまだ残暑厳しいですが、これから少しずつ涼しく過ごしやすくなる秋。
美味しく栄養のあるもの食べて夏で疲れた体を休ませてあげたいと思います。

直売所で買ってきた桃は、冷蔵庫では冷やさず、その日の夕食でみんなで美味しくいただきました。
とっても甘く、おいしい桃!スイカが食べたかったはずが、こんなに美味しい桃に出会うことができて、家族みんな大満足でした。

やっぱりその時期その時期で旬のものを食べるのが1番ですね!

まとめ

          • スイカの季節は終わりました・・
          • これから秋の果物がたくさん出てきます!
          • 秋の果物には夏で疲れた体を助ける成分がたくさん
          • やっぱり旬のものが1番!

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-健康

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5