健康

ウォーキングから始まる毎日!習慣化するための魔法のコトバ

sponsored link

ウォーキング前の魔法のコトバ


毎朝ウォーキングするようになりました!
子どもが大きくなるとともに年齢を重ねてきて、自分の体のことに目を向けるようになって、
「運動しなきゃっ」と思ったからです。
でも、心の中で思うだけで最初の一歩が踏み出せませんでした・・・

そんなダメダメな私が毎朝ウォーキングするようになったのは、「今日だけは!」という魔法のコトバを知ったからです。

運動しない悪習慣


そもそも大人になるとなかなか運動する機会がありません
学校に通っている間は授業のなかで強制的に運動していたのに、その後は自分が積極的に動かない限り運動する機会がない。
そしていつのまにか運動という行為は非日常になってしまっています。

そして、私もその一人・・

運動した方がいいんだよな~と思っていながら、仕事に家事に育児に・・
毎日忙しくめまぐるしく過ごしていると、なかなか時間も取れないし、運動できず。。
毎日すごく疲れるし、どうしても気持ち的に後回しに。
そして運動しないから、さらに疲れやすく・・悪循環

仕事の後、家の中でもばたばたと体を動かし、休日は子どもと遊び、体は動かしているつもりでも、「運動」ではないんですよね。
そうわかってはいても、気持ちが・・

そんなずっと立ち上がれなかった気持ち

それをちょっと変えたのは、
アルコール依存症の断酒での気持ちの持ち方について知ったことがきっかけです。

依存症になっている気持ちに勝つコトバ


アルコール依存症は治すことができない依存症です。
適度な量が飲めるようにコントロールするという状態には戻せないのです。
なので、一生お酒を全く飲まないで健康に過ごすという「回復」を目指すのですが、そこで心の持ち方が大事になってきます
一生と考えると途方もなく長く感じてしまって、気が遠くなり挫折しそうになってしまいます。

そこで、

「今日一日だけはお酒は飲まないぞ!今日一日だけ!」

と思うようにするんです!

「今日だけは良いか。」「今日くらいは飲んでも大丈夫。」と思ってしまうと続きません。
そこを逆の発想にして、

「今日だけは飲まない!」

と思うようにすると、まぁ今日くらいはお酒やめてみるか。と、自然と断酒が続きやすいということなんです。

それを知った時、これは、「ウォーキングにもあてはまるかも!」そう思いました。

さっそく歩き始める・・


「今日だけ・・今日だけ・・」と頭の中で繰り返しながら、さっそくウォーキングを開始。

朝起きて、だるいな~となっても「今日だけ・・今日だけ・・」
ちょっと雨が降っていても「今日だけ・・今日だけ・・」まるで呪文のように唱えます。

そうすると「まぁ。今日だけなら・・歩いてみるか!」と不思議と思えてきます。
まずは3日・・3週間・・3カ月・・。
だんだん積み重ねて・・少しずつ習慣に。

こういう風に少しずつ無理せず自分のリズムにしていけば、いろいろなことが習慣にできるかも。
今まで苦手だった早起きや部屋の片づけや掃除、やろうと思ってもなんとなくできなかった寝る前のストレッチや柔軟体操・・。苦手な事や特別楽しいことじゃなかったり、やらなきゃいけないことや、やりたいけどめんどうだな~と思うこと。いろいろあります。
毎日「やらなきゃ」と思うと、最初の一歩がなかなか前に踏み出せなかったり、「明日からやろう」なんて先延ばしになってしまいますよね。

そういう時は「今日だけはやろう!」とぜひ唱えてみてください!
もちろん、体調が悪いときなどは無理をせず。

ゆっくりでも少しずつ一歩ずつ前に進めるといいなと思ってます(^^)/

まとめ

  • 運動しないことが悪習慣になっている
  • 依存状態を断つための優しい言葉「今日だけは!」
  • ウォーキング前に「今日だけは!」

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-健康

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5