スポーツ

三浦龍司(順天堂)wiki風プロフ&経歴!使ってるスパイク(シューズ)が速さの秘密!

sponsored link

2021年の箱根駅伝で注目されている三浦龍司選手。

順天堂大学は1位通過をして、 ルーキーである三浦龍司選手が日本人トップでした。

三浦龍司選手は、駅伝だけでなく、陸上競技でも活躍している陸上界の新生の星です!

ノコ
そんな三浦選手のWiki風プロフィールや、これまでの経歴、そして速さの秘密とみられる使っているスパイクやシューズなどの情報を追っていきます。

三浦龍司(順天堂)のwiki風プロフィールと経歴

箱根駅伝の芦ノ湖の銅像

注目の三浦選手の生年月日や出身地なども気になります。

三浦龍司選手のプロフィールはこちら!

  • 名前:三浦龍司
  • 読み方:みうらりゅうじ
  • 生年月日:2002年2月11日
  • 年齢:18歳(2020年10月時点)
  • 出身地:島根県浜田市
  • 身長:165cm
  • 体重:52kg

三浦選手が卒業した中学高校は…

  • 浜田市立 浜田東中学校
  • 高校:洛南高校

です。

中学時代には、

  • 日本中学陸上競技選手権
  • 全国都道府県駅伝
  • ジュニアオリンピック

などの大きな大会の出場経験がありますが、2016年都道府県駅伝では20位(6区 )という成績、2017年都道府県駅伝では34位 2区という成績で、中学校から活躍していたというわけではなかったようです。

そして、洛南高校のときには、

  • 2019年京都府高校駅伝での1位 (1区 )
  • 2019年近畿地区高校駅伝での1位 (4区 )

という結果をだし、陸上3000mHでは、「U18の日本新記録」も達成!

そして、その記録さえも、1年後に更新。

さらに、順天大学入学後の2020年7月には、日本歴代2位となる「U20日本新・学生新記録:8分19秒37」と記録を更新しているんです!

今回の箱根の予選会では、初めてのハーフマラソンにも関わらず、「U20日本記録を更新の 1.01.41」!!

これは、大迫傑超えの日本記録で6秒更新という数字。

あと2年でまだまだジュニア記録更新しそうだ、と期待がかかっています。

ノコ
これからが本当に楽しみですね!

三浦龍司が使っているスパイクやシューズのメーカーと値段

箱根駅伝のゴールの銅像

順天堂大学の長門監督も「想定外」だったという”爆走”を2021年の箱根駅伝の予選会で見せた三浦龍司選手。

走り終わった後には「いい形で終われた」とコメントしていたのも印象的でした。

予選会の解説を行っていた増田明美さんにも「とんでもないスーパールーキーですね」とも言わせた三浦選手の、使っているスパイク(シューズ)に注目していきます。

三浦龍司選手のスパイク(シューズ)は、 洛南高校時代には”アシックス”だったんですが、最近「ナイキ」に変更していました。

シューズの商品名は「NIKEエアズームビクトリー」とのこと!

気になるお値段は…19,800円です。(公式サイト)

>>> ナイキ公式サイトはこちら

※ナイキの公式サイトでは売り切れていました。(2020年10月19日)

昨年2020年の箱根駅伝でも選手のうち80%近くが、シューズはナイキの厚底シューズでした。

ノコ
これからの陸上での記録更新の裏には、ナイキのシューズの進化も関わってきているようです。

\ ナイキのその他のシューズもチェック /

まとめ

  • 三浦龍司は、2002年生まれで島根県出身だった
  • 三浦龍司は、洛南高校出身で、高校からの成績がすごかった
  • 三浦龍司が3000mで使用していたスパイクは、ナイキのものだった

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-スポーツ

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5