お花見

上野桜まつり(2024)はいつからいつまで?屋台や花見イベントの日時や場所!駐車場はどこに停める?

※アフィリエイト広告を利用しています

上野公園の桜の様子

sponsored link

例年にぎわっていた上野公園の桜祭りが2023年からまた本格的に開催されるようです。

せっかくお花見するなら桜まつりの時期に行きたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

そこで上野公園の桜まつりはいつからいつまでの期間で開催されるのか?

2023年の花見イベントは桜祭り以外にもあるのか?調べてみました!

上野公園の桜まつり2024年はいつからいつまで?

上野公園の桜

桜の時期には大勢の人でにぎわう上野公園の桜祭り。コロナも落ち着いており2023年の桜祭りは例年以上に盛り上がりそうですね。

上野公園の桜祭りはいつからいつまでなのかチェックしておきましょう。

令和6年の「うえの桜まつり」は、2024年3月16日(土)~4月7日(日)に開催が予定されています

※ただし、桜の開花状況によっては変更になるかもしれません。

昨年の様子はこちら↓

 

また、期間中、他のお花見イベントもあります。

上野桜まつりの屋台出店はいつからいつまで?時間や期間は?

上野桜まつりでは様々な種類の屋台や出店が出ています。

営業時間についてはそれぞれの屋台の経営判断となり一律に決められているわけではありません。

朝10時ごろからのところもあれば、お昼過ぎて開店する屋台もあり、さらに終わりも、22時ごろ閉店の屋台が多いですが、23時まで営業しているところもあります。

なので確実なことを考えると、屋台や出店はお昼ごろ~21時ごろまでと考えておくと良さそうです。

屋台が出ている期間としては、やはりこちらも屋台の経営判断となりますが、桜祭りの期間は確実に出ていると考えて良さそうです。

なので、2024年3月16日(土)~4月7日(日)は出店していると予想されます。

ただ、お祭り自体も桜の開花状況次第ということもあるのと、屋台は祭りとは関係なく個々の屋台の判断で出店しているようなので、この期間は多少前後するかもしれません!

どんな屋台がどこに出てるのか?について気になる方はこちらもぜひお読みください↓

桜が4月7日を過ぎてもまだまだ見ごろだった場合はそれに合わせて開店している屋台もあるかもしれませんね。

上野公園の桜まつり(2024)でのボンボリ点灯やライトアップの日時

2024年の上野公園の桜まつりのボンボリ点灯やライトアップの日時は、

上野公園内の桜並木へのボンボリ点灯と袴腰への高張提灯の設置は、桜祭りの期間中なので2024年3月16日(土)~4月7日(日)で、点灯時間は17時~20時です。

またボート池と不忍池の間の沿道の桜のライトアップの期間については、2024年の情報はまだ発表されていませんが、2023年3月11日(土)~4月16日(日)で、点灯時間は17時~22時でした。

今年も同様の期間でライトアップがされるはずです。

上野公園の桜祭り2024でのお花見イベントの日時や場所

桜祭り期間中のイベントとして「うえの桜フェスタ」などの催しが開催されます。

うえの桜フェスタ

上野地域のお店が大集合!おいしいお店、楽しいお店がたくさん出店します。

コロナ禍の前は着物ショーやコンサートなどのイベントもあったので、今年も期待できそうです。

上野公園の桜

2024年の「うえの桜フェスタ」は3月22日~31日の10時~20時で開催されるイベントです。

昨年は最終日のみ18:00終了だったので最終日はご注意ください。

せっかくお花見に行くなら期間中に楽しみたいですね!

また過去のうえの桜フェスタでは「東北絆まつり」という催しものも!

開催場所は上野公園の噴水前の広場です。

詳しい場所はこちら

 

青空骨董市

例年、上野の桜祭りでは青空骨董市も開催されます。

2024年の日時はまだ不明ですが、2023年は3月17日(金)~4月9日(日)の10時~19時でした。

骨董市の開催場所は、不忍池の畔です。

上野公園の桜

日光猿回し

例年、上野の桜祭りでは日光猿回しも開催され、子供さんも足を止め人だかりができます。

2024年の日時はまだ不明ですが、2023年は3月17日(金)~4月9日(日)の10時~17時でした。

猿回しの開催場所は、骨董市と同様、不忍池の畔です。(雨天中止)

上野公園チャリティ似顔絵会

2023年はチャリティ似顔絵会も開催されていました。

こちらも2024年の日時はまだ不明ですが、2023年は3月17日(金)~4月9日(日)の11時~17時半でした。

似顔絵会の開催場所は、骨董市や猿回しと同様、不忍池の畔です。

チャリティ屋台BAR

2023年はチャリティ屋台BARも開催されていました。

こちらも2024年の日時はまだ不明ですが、2023年は3月21日(火祝)、25日(土)、26日(日)、4月1日(土)、4月2日(日)の13時~18時でした。

チャリティ屋台BARの開催場所は、骨董市や猿回しと同様、不忍池の畔です。(少雨決行)

草花市

2023年は「緑をふやそう」草花市も開催されていました。

こちらも2024年の日時はまだ不明ですが、2023年は3月17日(金)~4月4日(火)の10時~17時でした。

草花市の開催場所は、清水観音堂前です。

祭囃子と寿獅子

2023年は祭囃子と寿獅子も開催されていました。

こちらも2024年の日時はまだ不明ですが、2023年は3月26日(日)の正午と14時の2回でした。

祭囃子と寿獅子の開催場所は、草花市と同様、清水観音堂前です。

上野桜まつりの駐車場やアクセス

上野桜まつりに車で行くことを考えている場合には、駐車場の場所やその営業時間なども確認しておきましょう。

会場周辺のパーキング

会場となる上野公園周辺にはたくさんの駐車場があります。

主なパーキングは次の3つです。

上野パーキングセンター

台数:400台

住所:東京都台東区上野公園1-50

営業時間:24時間

料金:30分300円(平日当日最大2000円、土日祝最大3000円)

休日:なし

上野中央通り地下駐車場

地下にある区営の駐車場です。

台数:300台

住所:台東区上野2丁目13番先

営業時間:24時間

料金:30分300円(以降10分100円)夜間30分100円

土日や祝日の昼間の時間帯はいつもとても混んでいます。

お花見期間はなおさらです。そしてライトアップなどもある桜祭りの期間中は夜間も混みあうことが予想されるのでご注意ください。

混んでいる場合は入庫するのに時間がかかる場合があります。

京成上野駅駐車場

上野公園の地下にある駐車場です。

台数:104台

住所:東京都台東区上野公園1-12

営業時間:6時~24時(深夜24時~早朝6時は完全閉鎖)

料金:30分300円(平日最大2000円)

※料金や時間については状況や時期によりアップしたりと変更があるかもしれませんので、行く前に再度公式サイト等でご確認ください。

上野には他にも数台停められる駐車場などが点在しています。

湯島天満宮の方に停めれば不忍池には近いので、そちらに停めてもお花見するにはそれほど遠くはありません。

また少し歩いてもOKでしたら御徒町駅周辺にも駐車場が何個もあります。お花見でどこも満車だった場合にはそちらを探してみても!

予約できる駐車場を使うのもおすすめ!

akippa(アキッパ)

akippaとは?

「どこも満車で駐車できない」「入出庫の渋滞にうんざり…」

そんな時に空いている月極や個人宅の駐車場を15分単位で借りることができる駐車場予約サービスです。

・駐車場の予約ができる
・空きスペースを有効活用するから安い
・10日前から予約できる
・時間内の入出庫が自由

詳しくはこちら↓

 

特P(とくぴー)

特P(とくぴー)とは?

おトクな駐車場を探して、毎月100万人以上が使う、予約できる駐車場サイトです。

・スマホからカンタンに駐車場の予約ができる
・もう満車に困らない。予約で確実に駐車
・予約時間内は入出庫自由
・30日前から予約OK
・カード決済で面倒な清算なし
・バイク用の駐車場、駐輪場も豊富

詳しくはこちら↓

外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約!特P(とくぴー)  

 

上野桜まつり2024の混雑状況

上野桜まつりの混雑については言わずもがなですが…

ほぼ完全なコロナ前の生活を取り戻したと言えそうな2024年は、昨年よりももっと混雑することが予想されます。

特に海外の方がたくさん、桜を見に訪れることが考えられるので、予想以上に桜祭りは混んでいると考えておきましょう。

昨年もお花見をする人だけでだいたい1日数十万人の人出だったと言われています。

2023年に過去最大の人出となりニュースにもなった隅田川の花火大会の人出は1日で103万人でした。

イメージとしては上野桜まつりはこの半分くらいの混雑と考えておけばよいのではないでしょうか。

ただ、桜祭りは1日限りではなく2週間ほどあるので、比較的混んでいない日にお花見に行くという選択もできます。

特に桜が満開となった土日祝日&天気の良い日暖かい日はピークとなるはずですので、桜開花情報をチェックしながら早めにお花見の日程を立てておくのがおススメです♪

まとめ

2024年の上野公園の桜祭りは、3月16日から4月7日の期間で開催される予定です。

桜の開花状況によって開催期間は少し変わってくるようなので、桜が咲いている間に早めに行くのがおすすめです。

さくら祭りの期間中には「うえの桜フェスタ」などたくさんのおいしいお店、楽しいお店が出店、またそれ以外のイベントも開催されるはずです。

期間限定なので、お花見を考えている方はこの期間に行くのがおすすめです!

-お花見