ファッション

モンクレールのダウンの人気モデルランキング(レディース)|流行りのベスト3と新作を比較

モンクレールのダウンの人気モデルの記事タイトル

sponsored link

モンクレールのダウンは様々なモデルがあります。

そのため、選ぶ時には、現在の流行や人気のデザインなどが気になるところだと思います。

そこでこちらでは、どのモデルを選べばよいか迷っている方に向けて!

ここあ
レディースのモンクレールのダウンについて、人気モデルのランキングで流行りのベスト3や新作との比較した結果などをご紹介いたします。

モンクレールのダウンの人気モデルランキング(レディース)ベスト3

今バイマで出品されてるモンクレールのダウンの人気モデルをランキングで紹介します!

FLAMMETTE(ロング)

価格帯

14万円〜20万円台

特徴

FLAMMETTEは、ウエストが絞られた背中のデザインがすっきりしたシルエットに見せてくれるのが特徴です。

シンプルで飽きのこないデザインになっているため、長期にわたって愛用できるアウターとして、幅広い世代の方から支持されています。

スマートなシルエットに加え、マットな質感が大人の女性にふさわしいモデルです。

機能

フードが襟の中に収納されている点もポイントで防寒対策になるうえにお洒落なデザインに仕上がっています。

HERMINE(ロング)

価格帯

19万円〜25万円程度

特徴

HERMINEは、定番の人気モデルです。

縦のラインが強調されるグログランテープが特徴で、ダウンにも関わらずスッキリ見えるデザインが人気となっています。

機能

ウエスト部分は中の紐により調節でき、フードは取り外し可能となっており、実用性にも長けているダウンです。

ダウンなのにフェミニンで女性らしい印象にしてくれるので、定番のブラックやネイビーに加え、上品な印象のベージュも人気です。

カジュアルになりすぎずに綺麗に着こなせるのがHERMINEの人気の理由だといえます。

HERBE(ショート)

価格帯

22万円〜25万円程度

特徴

HERBEは、ショートタイプで着こなしの幅が広いアイテムとして、コーディネートのしやすさが特徴です。

機能

防風と防水を備えたモデルとして機能面にも優れていながら、ダウンパディングにボーダー状キルティングがウエストを強調し、ボリューム感を出し過ぎず保温性の高さを実現しており、デザインと機能性の両立も人気のポイントとなっています。

光沢のあるMonclerレタリングをあしらったフード、防水ジッパーや裾のドローストリングで、着心地の良さと機能性を高めています。

モンクレールのダウンの秋冬新作注目モデル(レディース)と比較

モンクレールでは秋冬新作のモデルも毎年出ています。

2022年の新作もチェックしておきましょう!

CAMBALES(ロング)

価格帯

23万円程度

特徴

CAMBALESのロングダウンジャケットは、光沢のある薄手ナイロン素材が使用されたモンクレールならではのクラシックデザインとなっています。

フード付きのダウンジャケットで、ダイアゴナルキルティングにより視覚アクセントを加えたデザインが特徴です。

黒もベージュも人気です。

機能

フード、ジッパークローズ、ジッパーポケット付の機能面の高さも人気のポイントとなっています。

BAIRON(ベスト)

価格帯

16万円〜20万円

特徴

BAIRONは使いやすいベストタイプで、ウエストの高い位置でくびれがあるシルエットがスタイルを良く見せてくれる効果が人気となっています。

機能

今年のモデルからは、サスティナブルとして、取り外し可能のフードにはフェイクファーが使用されていますが、フェイクファーには見えませんし、触り心地もリアルファーに劣らない仕上がりとなっています。

薄手の長袖のインナーに合わせるだけで綺麗なスタイルとお洒落な印象が叶えられますし、特に寒い時期には、フードを外してコートやジャケットのインナーとして使う方法もあります。

まとめ

モンクレールのレディースダウンの人気モデルについてご紹介いたしました。

ロングタイプからショートタイプ、ベストタイプなどたくさんのモデルがあり、どれも機能性、デザイン共に優れているので迷ってしまいますね。

ご紹介いたしました特徴を参考にしていただきながら、ご自身のファッションのスタイルや、お住まいの地域の気候、用途に合わせてぴったりの一着を選んでいただければと思います。

-ファッション