グルメ・お取り寄せ

マックとコメダのグラコロ比較!どっちがお得?カロリーが高いのは?

マックとコメダのグラコロ

sponsored link

毎年人気のマックのグラコロですが、コメダでも最近グラコロが販売され、人気となっていますよね。

グラコロ好きとしてはどっちを食べたら良いのか迷ってしまいます。。

ここあ
そこでマックのグラコロとコメダの比較して、どっちがお得なのか?カロリーが高いのはどちらか?などチェックしていきます!

※コメダの商品は正式には「グラクロ」ですが、通称名としてこちらではグラコロで説明していきます♪

マックとコメダのグラコロの比較

さっそくマックとコメダのグラコロを味や中身、サイズなど比較していきます!

味の違い

マックのグラコロは、程よい酸味の効いた特製コロッケソースと、全体をまろやかにしてくれるたまごソースが使用されています。

一方コメダ珈琲のグラコロには、デミグラスソースが使用されています。

メインの具材はほとんど同じですが、ソースの味が全く別物のため、味に大きな違いがあるということですね。

また、マックのグラコロは時間が経つとコロッケのサクサク感が無くなると口コミがあるのに対し、コメダ珈琲のグラコロは時間が経ってもサクサクを維持できていると口コミがあります。

衣の違いや揚げる温度の違いなのでしょうか?

ハンバーガーメニュー中心のマックに対して、いろいろなメニューを提供しているコメダの方が揚げ物を上手に揚げる技術力があるのかもしれませんね。

このように味付けだけでなく食感にも違いが表れていてそこが大きなポイントのようです!

マックのソースについてはカスタマイズできるのでそちらもチェック!

中身の違い

 マックコメダ
具材

キャベツ

グラタンクリームコロッケ

たまごソース

特製コロッケソース

キャベツ

グラタンコロッケ

ドミグラスソース

マヨネーズ

グラコロの中身

ホワイトソース

エビ

マカロニ

マカロニ

ホワイトソース

5種類のチーズ

マックのグラコロの中身はキャベツ、グラタンクリームコロッケ、ソースはたまごソースと特製コロッケソースを使用しています。

グラタンクリームコロッケは、クリーミーなホワイトソースにエビとマカロニを加えたものを使用しています。

コメダ珈琲のグラコロは、キャベツ、グラタンコロッケというメイン具材は変わりませんが、ソースはドミグラスソース、マヨネーズが使用されています。

グラタンコロッケはマカロニ、ホワイトソースが使われているのはマックと同じですが、それに加えて計5種類のチーズが加えられています。(2021年のもの)

マックのグラコロの中身については詳しくはこちら!

サイズの違い

マックのグラコロとコメダ珈琲のグラコロは、販売時期になるとサイズにかなり大きな違いがあると毎年話題にのぼります。

そこで直径と重さで比較してみました!

 マックコメダ
直径

約8cm

約12cm

重さ

約160g

約300g

直径で比較すると、マックのグラコロは約8cmであるのに対し、コメダ珈琲のグラコロは約12cmという違いがあります。

重さで比較すると、マックのグラコロは約160gに対し、コメダ珈琲のグラコロは約300gという違いがあります。

直径で比較しても、重さで比較しても、コメダ珈琲のグラコロの方がかなり大きいことがわかりますね!

値段の違い

マックのグラコロは毎年、単品340円で販売されています。

グラコロと一緒に発売されているその年限定のメニュー(2021年はコク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ)は、毎年390円で販売されています。

一方コメダ珈琲は、店舗によってメニューの値段が変わるのですが、グラコロに関しては580円~610円で販売されています。

マックとコメダ珈琲でグラコロの大きさが違うということもありますが、コメダ珈琲のグラコロの方が高い値段で販売されています。

カロリーの違い

小麦粉が多く使われていることや、揚げ物であるグラタンクリームコロッケがメインの具材であるグラコロは、どちらも高カロリーが予想されます。

マックのグラコロのカロリーは公式で407キロカロリーと公表されています。

コメダ珈琲も公式でグラコロのカロリーを公表しています。

約2倍の重量があるコメダ珈琲のグラコロですが、公式では816キロカロリーと公表されています。

カロリーもコメダ珈琲が約2倍という結果になりました。

マックとコメダどっち選ぶ?

けっきょくマックとコメダどっちを選べばよいか?お得さと美味しさとで2つを比較してみました!

どっちがお得?

マックのグラコロは単品で340円です。

コメダ珈琲は地域によって値段が変動しますが、グラコロの値段は580円~610円の間で販売されています。

値段だけを見ると、マックのグラコロの方がお得と感じるかもしれませんが、コメダ珈琲のグラコロはマックのグラコロよりもサイズが大きく、一概にマックがお得とは言えません

グラム数で比較すると、マックのグラコロは160g、コメダ珈琲のグラコロは300gあります。

グラムあたりの値段を見てみるとコメダ珈琲の方がコスパが良くお得です!

どっちが美味しい?

マックのグラコロとコメダ珈琲のグラコロの「味の違い」のところで書いた通り、マックのグラコロは特製コロッケソースとたまごソースが使用されているのに対し、コメダ珈琲のグラコロにはデミグラスソースが使用されています。

具材は同じでも味付けが全く違うためか、どちらが美味しいかはネット上の口コミでは二分しています。

口コミではどちらが美味しいかは判断がつきにくいです。

でも!

二分するというのは、「どちらのグラコロも同じくらい美味しい」ということの現れ!

また、ソースの味がマックとコメダ珈琲で全く違うため、別物としてグラコロを楽しんでいる方が多いようです。

ここあ
マックもコメダも両方食べる!という人も多かったです♪

忙しい時やなかなか外に買いに行けない時はウーバーイーツがとても便利です!!

初めてのご利用ならコードが使えてお得!

 【a】Uber Eats  フード注文

初めてのご利用には割引コードが使えます♪

コード:jpeats70dec

期間:12月1日~12月31日

割引額:1,000円(最低注文金額1,500円)

※使える期間があるのでご注意ください!

※テイクアウト注文にはこちらのコードは使えません

2回目以降のご利用はこちら♪Uber Eats 既存ユーザー注文 

 

まとめ

マックとコメダのグラコロを比較すると、値段ではコメダのグラコロの方が2倍ほど高い価格になっています。

ですが、サイズもそれに応じてコメダの方が約2倍大きいという結果に!

どちらのグラコロを選ぶかはどちらの味が好みかというところが分かれ道のようです。

どちらのグラコロが美味しいか?グラコロ好きな方の声を見てみると、その口コミは二分します。

その決め手は味付けを左右するソースの違いのよう。

しかし「マックもコメダも両方食べる!」という人もたくさんいて、どちらのグラコロも楽しんでいる方が多かったです!

-グルメ・お取り寄せ