芸能

山崎玲奈(ホリプロ )の母親!子育て法や娘の歌唱力を開花させたレッスン方法!

山崎玲奈(ホリプロ )の母親

sponsored link

2020年12月に行われた第44回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得した山崎玲奈さん!

※乃木坂46の山崎”怜”奈さんと名前が似ていますが、漢字一文字異なるホリプロの山崎”玲”奈さんについてです。

13歳にして素晴らしい歌唱力を持っている玲奈さんは、宮本亜門さんにも「天才!」と言わしめる才能の持ち主です。

それもそのはず、2019年に公演していたミュージカル「アニー」では見事アニー役をつとめていました!

ノコ
そんな山崎玲奈さんの母親がすごい方だったので、その子育て方法や玲奈さんのすごい歌唱力を育てたレッスン方法をお伝えします。

山崎玲奈(ホリプロ )の母親の子育て方法!

ホリプロでグランプリに輝いた後のインタビューなどでは、13歳とは思えないそのしっかりした発言や、とても堂々としている山崎玲奈さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑 玲奈(@renayamasaki07)がシェアした投稿

そんな大人な玲奈さんの母親の子育て法がすごかったです。

歌が本当に大好きで、3歳の頃にはすでにカラオケで芦田愛菜さんの「ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜」をマイクをしっかり握って楽しそうに歌っている様子も紹介されていました。

その後10歳で地元の愛媛東温市の「市民ミュージカル」にお母さんと一緒に出演

玲奈さんのお母さんも歌も歌えて、ピアノも弾けるというスゴイ方!

その後、「アニー」のオーディションを受けますが、初めてのオーディションでは落ちてしまいます。

その時初めて感じた悔しい気持ちから、玲奈さんは「私はアニーに対する気持ちが足りなかったんだ…。もっとしっかり練習した状態でもう一度受けたい!」と思い、お母さんに訴えます。

そこで、玲奈さんは、小学5年生で母親と上京!千葉へ引っ越すことに!!!

この引っ越しは、お母さんの決断だったとのこと。

玲奈さん自身「愛媛と東京を往復するのはツラいと感じていたところ、お母さんからそのような提案があった。」と語っていたので、お母さんの決心が本当にスゴイですよね。

ノコ
きっと子育ても、娘さんのことを第一に考えて、好きな歌をどんどん伸ばして行けるように、応援していくという気持ちがあるのではないかと感じました。

山崎玲奈(ホリプロ )のすごい歌唱力を育てた母親のレッスン方法

モノマネも得意でとなりのトトロの”メイちゃん”や半沢直樹の「1000倍返しだ!」も披露しちゃう山崎玲奈さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑 玲奈(@renayamasaki07)がシェアした投稿

とっても可愛いうえに物おじしないその堂々とした様子は、ずっとお母さんに応援してもらって育ってきた大きな自信が感じられます。

そんな玲奈さんの歌唱力は本当に素晴らしく、出演されたカラオケ歌番組を見た方から「感動した!」「震えた!」という声も!

実は、玲奈さんの歌唱力は、全て母親のレッスンで養われたものというので驚きですよね!

山崎流の歌のレッスンからもお母さんの子育ての仕方が垣間見えます。

そのレッスン方法はこちら。

  • 「そこはクレッシェンド!」「膝を使って!」など、歌ってる最中に声をかける
  • 基本好きな曲を好きなだけ歌わせる
  • 毎日歌う!などと無理強いせず、絶対に強制しない

というもの!

「やらなくていいよ」と言われると不安になってやるものだから、逆に「やらなくてもいい」という日もあるとのこと。

小さいころから玲奈さんのことをしっかりと見て、玲奈さんの性格もわかったうえでの声かけなのかと思いますが、二人三脚でずっと歩んできた玲奈さんとお母さんの絆の深さも感じられます。

マンツーマンでお母さんが基本をしっかり伝えていて、それを受け止めている玲奈さん。

アニーに合格して舞台を経験したことで、将来の夢もはっきりしたと語る玲奈さん。

「お母さんには本当に感謝している」という言葉が印象的でした。

ノコ
ホリプロの山崎玲奈さんのこれからが本当に楽しみです!

まとめ

  • ホリプロの山崎玲奈の母親は、子供と一緒に市民ミュージカルにも出演したりと、歌も歌えてピアノも弾ける美しい女性だった
  • 山崎玲奈の母親は、ずっと専属のレッスンをする先生でもあり、子供の夢を応援するために愛媛から千葉に引っ越す決断のできる女性だった
  • 山崎玲奈の母親のレッスン方法は、「絶対に無理強いしない」「好きな曲を好きなだけ歌わせる」など子供の気持ちを大切にするものだった

sponsored link

-芸能

© 2021 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5