紅葉

高尾山の紅葉での人混み|ケーブルカーでの混雑や駐車場への渋滞は?おすすめの到着時間!

高尾山の紅葉1

sponsored link

高尾山は、都心から約一時間で行ける人気の紅葉スポットということもあり、紅葉シーズンになると多くの人が訪れます。

また、ミシュランの3つ星に認定されたことで海外からの観光客も多く訪れるためたくさんの人で賑わいます。

そこで、多くの人で込み合う紅葉シーズンのケーブルカーの混雑や駐車場への渋滞はどのくらいなのか?また混雑をできるだけ回避するための到着時間はどのくらいが良いのか?ご紹介します。

ここあ
東京都とは思えないほどの豊かな自然の美しさを、少しでもゆったりと楽しんでくださいね。

高尾山の紅葉での人混み

高尾山の紅葉2

高尾山の紅葉時期の人混みはどのくらいなのでしょうか?

混みそうな場所の混み具合を見てみましょう。

ケーブルカーでの混雑

高尾山の紅葉シーズンのピークとなる11月は多くの人が紅葉を見に訪れることで例年混雑が見られます。

高尾山の山頂まではケーブルカーは高尾山駅から1時間~1時間半で登頂できますが紅葉時期には大混雑が見られます。

眺望のある山頂で昼食を楽しみたいと考える観光客が多いので、ケーブルカーは午前中、特に9時~11時頃は混雑しやすいです。

特に土日祝日には混雑が見られますが、紅葉のピーク時には平日にも団体やツアーで訪れる観光客の増加で平常時よりは混雑しやすい状況となります。

紅葉時期の中でも比較的空いている時期は11月の上旬の平日

ここあ
この時期は紅葉が色づき始める時期であるため、中旬以降のピーク時に比べると混雑を回避することができます。

駐車場への渋滞

高尾山が紅葉の見ごろを迎える11月中旬~下旬にかけての時期、高尾山周辺の駐車場の多くは朝8時過ぎには満車になってしまいます。

なのでそれ以降の時間は駐車場の空きを待つ車で渋滞が発生することも

そのため、ケーブルカー乗り場の近くに停めようと思ったら朝早い時間帯に到着する必要があります。

朝早くの到着が難しい場合には、空きを待つよりも少し離れた高尾駅周辺などに停めるという手段もおすすめです。

高尾山口駅周辺の駐車場

高尾山に最も近いエリアとなる高尾山口駅周辺の駐車場を紹介します!

【八王子市営山麓駐車場】

高尾山口駅の目の前にあり八王子市が運営する駐車場で、すぐに満車になる人気の駐車場です。

駐車台数:普通車83台・大型車8台

営業時間:24時間

駐車料金:最大800円(平日)/1000円(土日祝)

【高尾山薬院王 祈祷殿駐車場】

予約制を除いて高尾山口駅周辺で最安価格の駐車場ですが、紅葉シーズンや高尾山の行事の際には駐車できないことがあります。

  • 駐車台数:250台
  • 営業時間:8時~16時(出庫は24時間可能)
  • 駐車料金:500円/24時間

【清滝駅駐車場】

高尾山ケーブルカーの清滝駅やリフトの山麓駅のすぐ近くにある小規模の駐車場です。

  • 駐車台数:50台
  • 営業時間:8時~20時
  • 駐車料金:1日1000円

【氷川神社臨時駐車場】

高尾山麓の氷川神社にある駐車場で、神社専用の駐車場ですが一般向けにも平時から常時開放されています。

市営高尾山麓駐車場が満車の場合にはこちらへ誘導されます。

  • 駐車台数:43台
  • 営業時間:8時~19時(7~9月)/8時~17時(10~6月)
  • 駐車料金:1日1500円

など他にもいくつかの駐車場があります。

ただ紅葉シーズンにはこちらもすぐに満車となってしまうので、高尾駅周辺にある駐車場に停めて、電車を利用して高尾山に向かうという手段も検討するのも良いかも!!

高尾山の紅葉で混雑を避けるためのおすすめの到着時間

高尾山口駅の周辺

高尾山の紅葉の混雑のピーク時間は主に上りで9時から11時頃、下りは12時から14時頃となります。

そのため混雑を避けるためには、できるだけ朝の早い時間帯に高尾山口に到着するのがベストだといえます。

朝8時の始発ケーブルに乗れるように到着することで、ケーブルカーやリフトで長時間待つことを避けられるでしょう。

駐車場のことを考えても、午前8時ごろまでに到着できるようお出かけされることをおすすめいたします。

混雑しやすい紅葉シーズンの高尾山へお出かけの際は、朝早く!が一番の得策といえます。

ここあ
また、昼頃の時間帯よりは夕方のほうが混雑しにくい傾向にあるため、朝早くの到着が難しい場合には夕方に行くというのも一つの選択肢として考えても良いかもしれません。

高尾山の紅葉のピークの時期や見頃

高尾山の紅葉3

高尾山の紅葉の見頃の時期は例年11月中旬から12月上旬頃となっています。

山のふもとにあたる高尾山ケーブルカーの出発点である清滝駅周辺から、山頂に至るまで広い範囲で木々が色づき、美しい景色を楽しむことができます。

高尾山で紅葉する木々の種類は、イロハモミジ・カジカエデ・イヌブナ・イタヤカエデ・シラキなどで、沢山のイロハモミジがまとまって見られる場所はケーブルカーの周辺、薬院王の境内となっています。

見頃のピークは山頂、麓ともに11月中旬頃からとなっています。

ここあ
見頃の時期に合わせて行きたいですよね!!

まとめ

都心から一時間というアクセスの良さでありながら、山のふもとから山頂に至るまでの広範囲で美しい木々の紅葉を楽しめる高尾山は、訪れやすく、紅葉を十分に楽しめる上に、薬院王や霞台など見どころ満載の紅葉スポットです。

なので紅葉時期にはかなり混み合うことが予想されます。

ケーブルカーに乗るのに一番混み合うのは9時~11時頃。それに合わせて駐車場もかなり混み合うので、できるだけ早い時間に到着するのが得策です!

趣深い紅葉の季節、存分に季節を感じたいと思い立たれた際には、都心から少し足を延ばし、高尾山を訪れていただきたいと思います。

小さな葉っぱが鮮やかな赤に染まるイロハモミジを筆頭に、美しい黄色に色づくイタヤカエデ、葉が大きく様々な色に紅葉するカジカエデなど多くの種類の木々のグラデーションを楽しめる高尾山で、贅沢な紅葉狩りの時間を満喫することができることでしょう。

-紅葉