ファッション

レインブーツは雪で滑る?雪道を歩くときの注意点!滑り止め付きのおすすめブランドは?

レインブーツで雪道を歩く様子

sponsored link

雪が降っている時に足元を守り、歩いているときに滑らないためにもレインブーツを履きたくなりますよね。

でも「レインブーツって、もしかして逆に雪で滑りやすいのでは?」と心配になる方もいるかと思います。

実際にレインブーツは雨の日に履くために作られているので撥水加工や防水加工はしっかりされていますが、滑り止め加工までされているレインブーツは少ないようなんです…。

普段購入する際にも滑り止め加工や足底がどのようになっているかまではなかなか確認しないかと思います。

でも、雪の日はこの足底の加工というのがとても重要になってきます!

ここあ
そこで今回はレインブーツでも滑り止め付きのおすすめブランドや雪道を歩く際の注意点をご紹介します!

レインブーツ(長靴)は雪で滑る?

キャメルのレインブーツ

まずレインブーツ(長靴)が雪で滑るかどうか、ですが…

結論としては、レインブーツの素材によるということです。

レインブーツは滑り止め加工されているものだと雪道でも滑りづらいです。

でも、スノーブーツのように全てのレインブーツが滑り止め加工されているわけではないので自分が持っているレインブーツを事前に確認されると良いです。

ここあ
これからレインブーツを購入しようと考えている方は、滑り止め加工が施されているかをあらかじめ確認しておくと良いですよ!

地域にもよりますが、あまり雪が降らない地域にお住まいの方はわざわざスノーブーツを買うと履く機会も少なくなってしまいます

そんな時レインブーツに滑り止め加工されているものを買っておけばスノーブーツ代わりに代用できるかと思います。

仮に滑り止め加工されていないレインブーツを雪の日に履いて行った時、まだ誰も歩いていない道では滑らないかもしれません。

ですが、足跡が沢山あるような道では雪が押し固められ氷のようになっているので滑る可能性がでてきます…。

ここあ
雪道で滑ると思わぬタイミングで転び骨折したりすることもあるので、ほんと怖いですよね…。。

レインブーツ(長靴)で雪道を歩くときの注意点

雪道で転倒してしまうと危険ですし、普段レインブーツを履き慣れていない方は特にレインブーツで雪道を歩く際の注意点を予め知っておく必要があります。

歩き方

一つ目はベタ足でしっかり地面を踏み締めて小幅でゆっくりと歩くことです。

雪道を長靴で歩く

普段のように歩いて転倒してしまうと起き上がることも難しいです。

もし、滑りそうになったり転倒しそうになったとしても、小幅でゆっくりと歩くことで体の軸を立て直しやすくなります。

二つ目は、まだ誰も歩いていない道を歩くことです。

レインブーツの滑り止め

沢山足跡があるから安全と思いがちですが、雪は誰も歩いていない道の方が滑りにくいです。

レインブーツに滑り止め加工が施されていたとしても雪道は大変危険です。

私も通勤時、電車がストップしていたので歩いて会社に行った際は下り道は本当に危険でした。

その時はレインブーツで滑り止め加工はされていなかったこともあり、何度も滑りそうになりました…。

朝のニュースで見た「雪道の最低限の知識」でベタ足でゆっくり歩いていましたが滑り止めがなかったのでやっぱり滑りやすかったです…(/_;)

ここあ
なので、雪道をレインブーツで歩く際はぜひ滑り止め加工がされているレインブーツを履くことをおすすめします。

寒さ対策

また、レインブーツはスノーブーツのように中が暖かいわけではないので普通の靴下だと雪道はかなり寒いです。

私も実際に雪道にレインブーツを履いたことがあったのですが、今でも思い出すのは靴下を厚手のものにするべきだったことです。

一般的にレインブーツは少し大きめで余裕がある方が良いとされていますが、雪道でレインブーツを履く際は足元にかなり力を入れて歩くため、レインブーツはジャストサイズの方が力を入れやすいです。

なので!厚手の靴下を履いておくとジャストサイズで履くことができ、さらには寒さ対策にもなるのでおすすめです♪

滑り止め付きのおすすめレインブーツブランド

滑り止め付きのレインブーツを取り扱っているおすすめのブランドをご紹介しますね!

welleg(ウェレッグ)

welleg(ウェレッグ)は香川県のレディースシューズメーカーで、履きやすく疲れにくく、コーディネートが楽しめるような、そしてリーズナブルな靴を作っている会社。詳しくは公式サイトを!

そのwelleg(ウェレッグ)のサイドゴア レインブーツは滑り止めがついており、とても履きやすいのでおすすめです。

wellegは足底に凸凹とした加工が施されており、雪道でも滑りにくく加工がされています。

中敷きもクッション性に優れており、雪道で足元に力が入っていても足が疲れにくいというのが特徴です♪

ここあ
私も次はこのレインブーツを買いたいな~と計画中です。

住んでいる地域ではあまり雪は降らないのですが、年に数回雪が降ることもあるので、スノーブーツまではいらないけどレインブーツに滑り止め加工が施されていて雪道にも対応出来るものが欲しいんですよね。

そんな私のような人にはwellegのレインブーツが特にオススメです♪

まとめ

レインブーツで滑り止め加工が施されているものはやはり雪道でも安心ですね。

滑り止め加工されているレインブーツを履いてベタ足でゆっくりと小幅で慌てないで歩くことで雪道でも滑りづらくなります。

まだ滑り止め付きのレインブーツの購入がまだな方はwellegのレインブーツも参考にしてみて下さい。

雪道は大変危険なので滑り止め加工されているからと安心せずに雪道を歩く際の注意点もしっかり守ることで怪我することなく雪道を滑らずに歩けます。

皆様のお役に立てると幸いです。

近年、雪が普段降らない地域でも雪が降ることが多くなってきましたのでお気を付けて雪道を歩かれて下さいね^^

-ファッション
-,

© 2022 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5