ファッション

モンクレールの高級ダウンのクリーニング代や頻度の目安は?おすすめの宅配業者も紹介

モンクレールのダウンのクリーニング代の記事タイトル

sponsored link

大切なダウンを良い状態に保ち長く着続けるためのお手入れについて、クリーニングにかかる費用や、どれぐらいの頻度でクリーニングすれば良いのかが気になっている人も多いことでしょう。

ここあ
ここでは、モンクレールのダウンをクリーニングする際にかかる費用や、その頻度についてやおすすめの宅配業者などをご紹介いたします。

モンクレールのダウンのクリーニング代の目安

水にぬれた羽毛

モンクレールのクリーニング料金は、各クリーニング店によって差はありますが、

相場の目安としては、

  • ダウンベスト:6000円程度
  • ダウンコート(ミドル・ロング):10000〜12000円程度

となります。

一般的に、コートに付属品がある場合やニット生地が使われている場合には、料金がさらに上乗せされる場合がありますので、お持ちのダウンの種類によっても多少費用が変わってくると思っておいた方が良いでしょう。

また、宅配クリーニングを利用してセット価格で依頼した方が安価で済む場合もあります。

クリーニング5点セットを10000円程度で依頼できるサービスもあるようですので、その場合、例えばモンクレールのダウンを5点クリーニングに出したとしても1点につき2000円でクリーニングができるということになります。

ねこ
どこでクリーニングしてもらうかによって費用はだいぶ変わってくるね!

モンクレールのダウンのクリーニングの頻度の目安

綺麗になった羽毛

モンクレールのダウンをクリーニングに出す頻度については、シーズンを終えたタイミングで必ずクリーニングすることがおすすめです。

モンクレールに限らず、全てのダウンジャケットに言えることですが、最低でも年に一回はクリーニングに出したほうが良いでしょう。

丁寧に着ていたとしても、汗や皮脂などの汚れが付着することを考えると、放置して汚れを残しておくことは避けたいものです。

少しの汚れが臭いやシミ、虫食いなどの原因となるため、ぜひシーズン終わりのダウンを保管する前のタイミングでクリーニングしておきましょう。

ここあ
また、目立つ汚れに気づいた場合や、汚してしまった場合は、その都度すぐにクリーニングしておくことが望ましいと言えます。

モンクレールの高級ダウンを安心して任せられるおすすめの宅配クリーニング業者3つ

モンクレールの高級ダウンでも安心して任せられるおすすめの宅配クリーニング業者を3つご紹介します!

リネット

クリーニング方法

クリーニング方法はドライは全品リファイン加工として、専用の溶剤を使って水に弱い衣類の原型を損なうことなく洗浄をすることができる方法を用いています。

料金

ダウンジャケットクリーニングの料金例

2850円(税込3135円)

ダウンコートクリーニングの料金例

3150円(税込3465円)

初めて利用の場合送料は無料となります。

特徴

スーツやコートをはじめとしたウールやカシミヤなどの水洗いに向かない素材を使用した衣類は、ドライクリーニングでご家庭の洗濯では落ちにくい皮脂や油脂などの油溶性汚れを効果的に落とします。

水洗いは、ワイシャツやブラウスなどご家庭の洗濯機で市販の洗剤を使用して洗うことができる衣類が主な対象となりますが、やわらか加工として、プロが専用の洗剤を使用して温水で効果的に汚れを落とすことで、より清潔感のある仕上がりを実現します。

リネットの配送エリアは全国で、北海道から沖縄まで離島を含むすべてのエリアに対応可能となっています。

また、東京23区他一部エリアでは

早朝6〜10時と夜間20〜24時に1時間幅で集配指定ができます。

また、お預け日の翌日にお届けする超速配達サービスがあるのも特徴の一つです。

キレイナ

クリーニング方法

キレイナのクリーニング方法はウェットクリーニングです。

ウェットクリーニングとは「特殊な技術を用いた業者による繊維製品の水洗い処理」で、本来水洗いができないようなデリケートな衣類に対応した技術となっています。

料金

ダウンコート(ショート)のクリーニング料金例

8800円

ダウンコート(ミドル)のクリーニング料金例

9900円

ダウンコート(ロング)のクリーニング料金例

11000円

特徴

キレイナのクリーニング方法はウェットクリーニングとなっており、「特殊な技術を用いた業者による繊維製品の水洗い処理」で本来水洗いができないようなデリケートな衣類に対応した技術となっています。

ウェットクリーニングは羽毛の回復にも効果があり、表面だけでなく羽毛の1つ1つまで汚れを綺麗に落とす事で、ツヤとボリュームを甦らせる事が出来るという特徴があります。

キレイナは高級ダウン専門のクリーニング店であり、各種お直しにも対応できるのが特徴です。

ワードローブ

クリーニング方法

ワードローブトリートメント

料金

ダウンジャケットのクリーニング料金例

9130円

特徴

ワードローブトリートメントのクリーニング方法は「一客オーダーメイドクリーニング」として、お客様「お一人お一人」から、お預かりした衣服「一点」のみで洗うクリーニングを特徴としています。

購入時と同じ風合いに仕上げてもらいたいという顧客の声を反映して、新品のような仕上がりを目指しており、自分の洋服だけで洗って欲しい、という顧客の声を尊重して誕生した 「一客洗い」で、清潔に洗い上げてくれます。

また、独自の染み抜き技術により他店では対応できなかったシミ抜きも可能である場合が多いことも特徴です。

モンクレールダウンのクリーニングを正規店に頼む場合の注意点

モンクレールのダウンのクリーニングを正規店に頼む場合は、モンクレール公式店舗にてクリーニングの受付ができます。

通常一着7500円(税込)ですが、ファーやレザーがついているものは特殊クリーニングとなるためクリーニング料金は10000円(税込)となります。 

注意点として、クリーニングを受け付けてくれるのは、モンクレールの国内正規品のみの取り扱いとなるようです。

ここあ
そのため、海外で購入したものや、海外から通販サイトで入手したもの、並行輸入品などは対応してもらえないということになります。
ねこ
国内正規品以外のものは宅配クリーニングなどを利用すればよいね♪

今人気のモンクレールダウンのモデルはこちら!

HERMINE

FLAMMETTE

Herbe

まとめ

大事なダウンを長く着るためには適切なお手入れが不可欠です。

モンクレールのクリーニングに出される際は高級ダウンに対応したクリーニング専門店や正規店に依頼するのが安心です。

今回ご紹介した宅配クリーニングのサービスを利用すれば、正規店や専門店に直接の依頼が難しい地方にお住まいの方でも自宅にいながら安心してクリーニングを依頼することができます。

モンクレールのダウンを愛用されている方は、目立つ汚れがなくとも、一年に一度シーズンを終えたタイミングで、プロによるお手入れをしてもらってから保管しておくことをおすすめいたします。

-ファッション