お正月

鶴岡八幡宮の初詣の混雑状況2022|駐車場は?車を停めて参拝するおすすめの方法

鶴岡八幡宮の初詣の様子

sponsored link

鶴岡八幡宮は、神奈川県鎌倉市にある神社で、日頃から多くの観光客で賑わっています。

そんな鶴岡八幡宮には、毎年多くの人が初詣に訪れています。

ここあ
そこで今回は、鶴岡八幡宮の初詣に行ってみたい人必見!混雑状況や駐車場情報をまとめました。

鶴岡八幡宮の初詣の混雑状況

神奈川県内の中で3位の人気を誇る鶴岡八幡宮は、初詣には250万人もの人が訪れるとされています。

鎌倉の初詣と言えば、鶴岡八幡宮と考えている人も多く、とにかく初詣は混雑すると思っておきましょう!

境内の混雑状況

鶴岡八幡宮の混雑具合

境内の中でもおみくじの売店は非常に込み合います

昼間の時間にはおみくじを購入するだけでも相当の時間を要すると考えておくといいでしょう。

鶴岡八幡宮のおみくじ

鶴岡八幡宮では、1月1日0時から3日までは24時間参拝が可能となっています。

元旦はもちろん、2日や3日の昼間の時間は、鳥居から参拝まで1時間から数時間の待ち時間があるようです。

しっかり寒さ対策をして、待ち時間を過ごしましょう。

ただし2日と3日の夜間はその待ち時間もなく、スムーズに参拝ができるという情報もあります。

可能であれば、日が暮れてからの時間に参拝をすると、混雑を避けられるかもしれませんね。

駐車場はいつなら停められる?夜の混雑状況や交通規制

鶴岡八幡宮のおみくじ

鶴岡八幡宮から徒歩10分のところには、JR横須賀線鎌倉駅があります。

そのため、初詣には電車などの公共交通機関の利用が勧められており、車で来たとしても駐車は難しいと考えておくといいでしょう。

大晦日から1月3日までは、鎌倉中心部は交通規制が行われます。

自家用車で鶴岡八幡宮に乗り入れるのは非常に難しいので、やはり出来る限り公共交通機関を利用しましょう。

もちろん混雑が解消される夜の時間には交通規制は行われていません

そのため、鶴岡八幡宮付近へ自家用車で乗り入れることも、駐車することも可能となっています。

ここあ
公共交通機関を利用して鶴岡八幡宮を訪問するのが難しいのであれば、夜間の時間帯を狙って初詣に訪れましょう。

\ 初詣にはあったかグッズ忘れずに!! /

車で行くおすすめの方法

鶴岡八幡宮の門

駐車場までは交通規制がかかっているため入れませんが、通行止めの表示をしっかり見て、駐車できる場所を探しましょう。

神社周辺は、とにかく混雑していますので、車を運転する際には細心の注意が必要です。

おすすめは、鎌倉駅ではなく、周辺の駅の駐車場に停車した後、電車を使って鶴岡八幡宮を目指す方法です。

ねこ
鎌倉駅以外の駐車場周辺であれば、駐車スペースを探すこともできるはずです。

鶴岡八幡宮の初詣の駐車場情報

鶴岡八幡宮周辺、鎌倉市内は三が日は駐車ができない状況となってしまうため、どうしても車で来たい場合には、近隣のエリアに駐車場を探しましょう。

おすすめの駐車場場所

鶴岡八幡宮の最寄り駅

例えば、JR横須賀線の大船駅や逗子駅、江ノ電沿線の藤沢駅周辺は比較的に駐車場が多くあるため、そちらに停車させ、電車で鎌倉駅までアクセスします。

その後は、徒歩で鶴岡八幡宮へ向かうこととなります。

時間はかかってしまいますが、遠方から来る場合、小さな子供などと移動する場合には、確実に駐車スペースを確保できる場所に向かった方が、スムーズにアクセスできる場合が多くあります。

駐車場の台数

鶴岡八幡宮では、初詣の期間には駐車はできないことになっていますが、通常は駐車場は普通車用に40台、大型バス用に10台設けられています。

数には限りがあり、大型バス用の駐車場は日頃から予約が必要となっています。

三が日を過ぎれば、鶴岡八幡宮の駐車場が使えるはずです。

ただ40台しかスペースはないため、多少駐車に時間がかかるかもしれませんね。

周辺の有料駐車場情報

鎌倉市内は三が日は通行止めとなっているため、神社周辺の駐車場を利用することもできないかと思います。

ただ三が日を過ぎれば、鶴岡八幡宮の駐車場を使うことができます

料金は有料で、時間制で支払うシステムとなっているため、しっかりと確認してから停めましょう。

他の初詣情報もチェック

まとめ

・境内は非常に込み合うため、鶴岡八幡宮周辺は交通規制がかかり、初詣の期間は駐車場を利用することは難しい

・鶴岡八幡宮の最寄駅に電車でアクセスすることを考え、周辺エリアに駐車をするのがおすすめである

-お正月
-

© 2022 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5