健康・美容

冷えピタや熱さまシートが品薄で売り切れ!再入荷はいつ?代用で使えるおすすめ3つ!

sponsored link

/現在、冷えピタや熱さまシートが品薄状態で、ドラッグストアなどの店舗に買いに行っても売り切れという状態になっているようです…。

発熱した時には子供に限らず、体を冷やすための冷えピタや熱さまシートが手元にあると確かに安心ではあります。

ここあ
そこで、冷えピタや熱さまシートが品薄で手に入らない場合に、代用で使えるおすすめをご紹介します。

冷えピタや熱さまシートが品薄で売り切れの現状!入荷や再販はいつ?

冷えピタや熱さまシートが品薄状態で、ドラッグストアなどの店舗に買いに行っても売り切れという状態になりつつあるようです。

9/13時点で買いに行った人は、どこも売り切れで入手するのにかなり困難だった様子…。

これからもっと品薄になりそうですし、さらにお店の方の話からすると再入荷の見通しも立っていないようです。

仕方なく赤ちゃん用のものを買ったという方もたくさんいるようです。

ただ!!

新潟大学小児科学教室のツイートにもありますが、

冷却ジェルシート自体に体温を下げるまでの効果はないんです!

おでこではなくワキの下や首など太い動脈が通っている部分を冷やせば、身体が冷えて気持ちいいということはあるかもしれませんが、発熱した体温自体は下げることはないということですのでご注意ください。

ここあ
真に必要な根本的な解決法は、身体をしっかり休めることです!

(身体を休めるという意味では、おでこや体を冷却シートで冷やすことで、不快感を減らししっかり眠れるようになるというメリットはあるかと思います。)

また、赤ちゃんや子供に熱さまシートを使う場合は、寝ている間におでこから剥がれて口や鼻をふさいでしまうという大きなリスクもあるので、十分に注意してくださいね!!

冷えピタや熱さまシートが品薄で売り切れの時に代用で使えるおすすめ3つ

冷えピタや熱さまシートが品薄で手に入らなかった時には、どのようなもので代用できるでしょうか。

売り切れ時に代用で使えるおすすめをご紹介します。

冷えピタや熱さまシートの類似商品

発熱時用の冷却ジェルは、「冷えピタ」や「熱さまシート」などのブランド品だけでなくたくさんの類似品が出ています。

なので、店舗に冷えピタや熱さまシートがなくても類似商品をネットで探すということもできるかと思います!

ただ、こういった類似商品も今後品薄になっていく可能性は高いですね…。

でも、冷却シートが手に入らないからと言って、冷湿布を代用するのはNGです!!

特におでこに貼ってしまうと、冷湿布に含まれる成分の中には「光線過敏症」という副作用を起こしてしまうものもあり、貼った部分に紫外線が当たるとやけどのようになってしまうことも…。

湿布をはがした後も皮膚に成分が残っており、光線過敏症は起こりうるので、おでこに湿布を貼るのは絶対に避けましょう!!

冷却マクラ

冷却ジェルシートはおでこなど体にピッタリと貼り付けることができ便利ではありますが、「寝ている時に頭を冷やす」という目的ならば、冷却マクラを代用することもできます!

前もって冷凍庫などで冷やしておく必要はありますが、発熱時には頭から首のあたりまでを広く冷やすことができ、冷却シートよりも冷却する能力は高いです。

氷枕や氷嚢

昔ながらの氷枕や氷嚢も、冷えピタや熱さまシートの代用として代わりに使うことができます!

しかも、冷却マクラとは違って前もって冷やす必要はなく氷をいれることですぐに使うことができるという点で優れています。

氷嚢は、枕としては使いにくいですが、頭以外の部分も冷やしやすいというところと、スポーツをする人にとってはケガの時には重宝するものなので、家族にいれば今後も使えますし、必要なくなった時にはメルカリなどで売るということもしやすいです!

スポーツメーカーのものが丈夫で水漏れもしにくく安心です。

また、結露しないタイプのものを選ぶと寝ている時に使いやすいです。

氷嚢

わが家にもありますが、固定するためのバンドもあるととっても便利です!

実際にやってみましたが、頭にも巻き付けることができました。

※バンドは頭用には作られていないと思うので、長さ等ご自身やお子さんの頭のサイズを測ってからご検討ください。

バンド単体はこちら!

これらの他には、ケーキを買ったときなどにもらえる食品用の冷却剤や、ペットボトルに水を入れて凍らせてタオルで巻いて使うなど、わざわざ購入しなくても冷えピタや熱さまシートの代用になるものはあるので、どうしても手に入らないという場合はそのような方法で体を冷やすのも良いかと思います!

ここあ
冷えピタや熱さまシートが手に入らなかった場合には、代用できるおすすめアイテム参考にしてみてください。

まとめ

  • 冷えピタや熱さまシートが品薄で売り切れ状態となり、2021.9.13時点で再入荷がいつなのかが見通しが立たない状況だった
  • 冷えピタや熱さまシートが売り切れて手に入らなかった場合には、代用できるアイテムを用意しておくのもおすすめ
  • 基本的には冷えピタを始めとする冷却シートで体温を下げることはできないので注意が必要

sponsored link

-健康・美容

© 2021 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5