子育て

小学生のいる家族にピッタリ!待ち時間なしの遊園地恵那峡ワンダーランドの乗り物

sponsored link

恵那峡ワンダーランドは岐阜県の恵那峡という大自然に囲まれたレトロな遊園地です。
昔ながらのアトラクションが何個もあり、ちょっとタイムスリップしたような懐かしい雰囲気です。
恵那峡ワンダーランドは混雑していることがほとんどないので、それらのアトラクションが待ち時間なしで乗ることができます!
アトラクションはスピードや長さ・時間も適度で小学生にはちょうどよい感じ。
そんな恵那峡ワンダーランドのアトラクションをいくつかご紹介します。

1人ずつ座るタイプの空中ブランコ


1人1人別々に座って安全シートをして、大空をぐるぐる回る空中ブランコ
高さも少し上がってスピード感はありますが、時間はそんなに長くなく適度な短さなので小学生だけで乗っても怖くありません!
いつもの公園のブランコとは違って、回転する動きと上下の高さの変化が非日常のワクワク感になります。
スピードがでるので風もビュンビュン受けて気持ち良いです

小さい子向けジェットコースターのジャングルコースター


筋肉もりもりの印象に残るリスを先頭に、爽快に走るカラフルなジェットコースター。
でもこの小さい子向けのジェットコースターなら低学年の小学生だけでもばっちり乗れます!
コースはぐるっと一周数分ほど、高さは17mになる個所もあり、見晴らしもよく得した気分です。
短いながら一周の中に上ったり下ったり旋回したりもあり、子どもたちの気持ちも満たしてくれます。

屋内アスレチックで体を動かす!


屋内のアスレチックであるアスレチックワールドにはボールプールや何個もの滑り台などがあります。
アトラクションに乗ってるだけで体がウズウズしてきたら、アスレチックワールドで思いっきり体を動かしてお腹を空かしましょう!
ちょうど正面には様子を見ながら座れるベンチシートもあり、大人は飲み物を片手に休憩もできますよ
そして、アスレチックの後は近くにある売店でお昼を買うこともできるので便利です。
お弁当など持ち込みも可能なので、おにぎりなど用意して園内で食べるのも良いですね!
その場合もテーブルや椅子など使うことができます。

大迫力の恐竜アトラクションのジェラシックランド


恐竜のすんでいる世界にタイムスリップ!
席に用意されている銃で出てくる恐竜をバンバン打ちながら進んでいくので、子どもたちはノリノリです。
暗くなった順路を進んでいくスリルとドキドキ感。
乗り物自体はゆっくり進むので、小学生でも安心して乗ることができます
入り口には恐竜の大きな卵が置いてあり、卵に開いた穴から顔を出して写真も撮ることができます!

大きな海賊の船が魅力的なスーパーバイキング


ダイナミックなスイングが人気のスーパーバイキング。
振り子の動きで重力を感じ、てっぺんから落ちるときのフワッと感がたまりません。
てっぺんの高さもそんなには高くはなく、動きもマイルドなので小学生には適度なドキドキ感です。
次はどこまで上がるんだろう?とワクワクしながら乗るバイキング、スリル満点です!

少し大きい子向けのジェットコースター・キャメルコースター


全長800mのちょっと長めのコースを上下左右に行ったり来たり、一番高いところからの急降下はスピードも出てスリル満点です!
身長110cm以上あれば小学生低学年でも乗ることができます!ちょっと冒険するのにちょうどよいスリル感。
ドキドキしながらジェットコースターに乗り込む我が子の背中。
「ちょっと怖かったけど楽しかった~!」
と、少し頼もしくなって帰ってくるのを待つのも格別です。

遊園地の定番!絶景をのぞむ大観覧車


恵那峡ワンダーランドの観覧車は、なんと木曽川から100mの高さから恵那峡全体を見渡すことができるんです!
高台に設置された観覧車、観覧車乗り場の真下から見るとてっぺんがすごく遠くに感じます。
一周10分ほどのゆっくりな空の旅、だんだん近づいてくるてっぺんを景色を見ながらゆっくり待つ贅沢な時間。
恵那峡の大自然の風景を見ながらゆったり過ごすことができます!

まとめ

  • 恵那峡ワンダーランドは混雑していないので待ち時間なくアトラクションに乗ることができる
  • 恵那峡ワンダーランドのアトラクションは適度なスリルで小学生にピッタリ
  • 小学生だけで乗れるものも多く、大人は安心して見送ることができる

いかかがでしょうか?
小学生にちょうど良い恵那峡ワンダーランド。
他にもまだいろいろな乗り物やプールもあり、BBQもできます。
お近くに行ったときにはぜひ足を運んでみてください!

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-子育て

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5