食べもの

【アド街】台湾式朝ごはんの店の名前&場所は?メニューや通販があるか調査!

sponsored link

2月1日の21時からの「出没!アド街ック天国」では、”五反田”を特集します。

一昔前までは、”おじさん”の歓楽街だった五反田が、最近様子が少し変わったよう!

それは、IT企業やベンチャー企業などが集結し“五反田バレー"と呼ばれるエリアになったためなんです。

そんな、今注目の五反田で、朝から大行列ができるという台湾式朝ごはんのお店が、番組でも紹介されるよう。

ノコ
そのお店の場所やメニュー、通販はあるのか?など調べていきます!

 

「アド街」台湾式朝ごはんの店の名前

IT企業や、ベンチャー企業が集結して変貌を遂げた五反田。
そんな五反田で、朝から大行列ができる台湾式朝ごはんのお店があるんです。

 

その台湾式朝ごはんのお店の名前は・・・

「東京豆漿生活(とうきょうとうじゃんせいかつ)」です

豆漿(とうじゃん)というのは、日本語で「豆乳」のこと。

そんな、豆乳のスープや台湾のパンが食べられる専門店、「東京豆漿生活」が、五反田で朝から大行列をつくるお店として番組で紹介されるということです!

 

「アド街」台湾式朝ごはんの店の場所・営業時間

今注目の五反田で朝から大行列をつくる、台湾式朝ごはんの店は、「東京豆漿生活(とうきょうとうじゃんせいかつ)」というお店ということが分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

♢台湾好き✖️料理好き✖️朝強い人♢ 台式朝ご飯作り手さん募集しております。 お問い合わせ先 info@tokyomamehana.com

東京豆花工房(@tokyomamehana)がシェアした投稿 -

「東京豆漿生活」の店舗の場所や営業時間、駐車場についての情報はこちら!

住所 東京都品川区西五反田1-20-3
営業時間 7:30〜14:00 
定休日 日曜日

五反田駅からもほど近く、徒歩5分くらいのところ。

オフィス街ということもあり、残念ながら日曜日は定休日だそう。

お休みの日に行きたいなと考えた人はご注意ください!

 

「アド街」台湾式朝ごはんの店のメニューと価格

五反田駅からもほど近い「東京豆漿生活」。

ノコ
営業時間は朝7:30~とかなり早いので、出勤前に朝食を食べる方が列をなすのも納得ですね!

そんな「東京豆漿生活」のメニューはこちら・・・

豆漿 260円
ジャン豆漿(豆乳スープ) 450円
黒糖豆漿(黒糖豆乳) 380円
胡麻豆漿(ゴマ豆乳) 380円
花生湯(ピーナツスープ) 650円
胡麻餅(ゴマパン) 220円
油条(揚げパン) 180円
焼餅(中式揚げパン) 180円

豆乳メニューは4種類!ピーナツスープも人気のよう。
そして、こちら以外にもいろいろなパンが店先には並びます。

 

「アド街」台湾式朝ごはんの店の通販

台湾式朝ごはんが食べられる店「東京豆漿生活」では、プレーンの豆花に好きなトッピングを載せることができるとわかりました!
そんな「東京豆漿生活」では、通販での取り扱いはあるのでしょうか?

残念ながら、現在「東京豆漿生活の、通販での取り扱いはありませんでした・・・。
ネコ
残念だけど、美味しい豆乳スープとパンは、やっぱり現地店舗で食べるのがいちばんなのかも。

\ ネットで買える豆乳スープはこちら /

 

新しい情報が出たら、追記いたします!

 

まとめ

  • 「出没!アド街ック天国」で紹介予定の五反田の台湾式朝ごはんを提供する店は、「東京豆漿生活」だと思われた
  • 台湾式朝ごはんを提供する店の場所は、東京都五反田の五反田駅からほど近くだった
  • 東京豆漿生活」は、現在通販を取り扱っていなかった

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-食べもの

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5