2020東京オリパラ出場選手

ソフトボール藤田倭の名前の読み方はやまと!由来も調査!名前入りグローブのブランドは?

sponsored link

2020年の東京オリンピックで、ソフトボールは正式競技に復活します。

2024年のパリオリンピックでは正式競技にならないため、東京オリンピックでの活躍が大変期待される競技です。

ソフトボールの注目選手に、投手・野手の両方をこなすソフトボール界の大谷翔平と呼ばれる藤田倭選手がいらっしゃいます。

ここあ
今回は藤田倭選手の、名前の由来、経歴プロフィールや可愛いグローブについてチェックしていきます。

ソフトボール藤田倭の名前の読み方や由来

グローブが可愛い藤田倭選手の生年月日など、プロフィール情報も確認していきましょう。

  • 名前:藤田 倭(ふじた やまと)
  • ニックネーム:やま・やーまん
  • 所属:太陽誘電
  • 生年月日:1990年12月18日
  • 年齢:29歳
  • 身長:165cm
  • 体重:72kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 好きな食べ物:らーめん
  • 趣味:ゲーム・自転車・カメラ

藤田倭選手は、ポジションは投手ですが、バッティングでも規格外といわれ投手・野手の両方をこなす二刀流の選手

ソフトボール界の大谷翔平とも呼ばれています。

「倭」という字は「やまと」と読みます。女性では珍しい名前ですよね。

名付けをしたのは藤田倭選手の父親だそうで、由来は「日本を背負う人になってほしい」という思いを込めてつけたのだそう。

ここあ
藤田倭選手が現在ソフトボールで日本を代表する選手になっている状況をとても喜ばれているようです。

ソフトボールマガジンでは日本代表の特集も( *´艸`)見逃せません!

ソフトボール藤田倭の名前入りグローブが可愛い!ブランドや購入方法

ソフトボールの藤田倭選手は、使っているグローブがとても可愛いことでもたびたび話題を集めています。

そんな藤田倭選手の可愛いグローブのブランドは「ローリングス

マスクは「ミズノ」を使ってるようですね(*^^*)♪

藤田倭選手の可愛いグローブの画像がこちら!

ピンクや鮮やかなオレンジ色でデザインも特殊な藤田倭選手が使用しているグローブ。

刺繍やカラーなど、有料のオプションにてオーダーで作られているようです。

ローリングスのフルオーダーはこちら!

藤田倭選手のような可愛いグローブがオーダーでつくることができるようです

また、以前は「ウィルソン」を使っていた藤田倭選手のグローブの中にはピンクリボン活動のグローブもありました。

ねこ
そういった支援の意味もあるんだね。
ここあ
それにグローブが可愛いと、プレーをする側も見るのもとても楽しいですよね。

他のオリンピック選手についてはこちら

東京オリパラ出場選手特集

藤田倭(やまと)経歴や高校大学

ソフトボールのベース

ソフトボールの藤田倭選手の高校は、「佐賀女子短期大学附属女子高校」というソフトボールの名門高校です。

出身地は大阪府ですが、その後長崎県佐世保市に移住します。

佐世保市立﨑辺中学校でソフトボール部に所属し、スカウトされ佐賀女子短期大学附属女子高校に入学したようです。

藤田倭選手は、高校時代に5度の全国大会を経験しました。

高校1年時には高校総体で優勝し、高校2年時には国体で優勝しています。

高校1年生から活躍するとは、若いころから才能を発揮していたように感じます。

高校卒業後は、大学には進学せず太陽誘電に入社します。

ルーキーの2009年にはリーグ新人賞を獲得すると、2012年にはソフトボール日本代表に選ばれ4年連続世界選手権に出場します。

2016年には、最多勝(14勝)、本塁打王(8本)、打点王(20打点)の三冠王となりMVPを獲得します。

ここあ
これからの活躍がますます楽しみですね。

男前な名前を付けた藤田倭(やまと)の父親や母親&兄弟

藤田倭選手は5歳から兄の影響でソフトボールを始めたそうです。

藤田倭選手は「やまと」という女性にしては珍しい名前ですが、兄さんは普通の名前だそうです。

藤田倭選手のお兄さんの小さいお子さんとのツーショットもTwitterには載っていたので、年が近いお兄さんなのかなと思います。

また、父親や母親の情報も残念ながら見つけることができませんでした。

藤田倭選手の兄もソフトボールを経験していたということで、ご家族皆さんがスポーツ万能なのでは!と想像します。

 

東京オリンピックパラリンピックの放送って、平日の昼間だとお仕事の方はその時間なかなか観ることができないし、子育てで手が離せないとしっかり観戦できませんよね…。

「大事な試合を見逃してしまった!!」「あの感動をもう一度みたい!!」という場合には…

この3つのサイトから、登録不要&無料視聴することができます!!

また、U-NEXTでは、なんと1964年の東京オリンピックのドキュメント作品を見ることができます。

1964年の東京オリンピックの、有観客でのすごい盛り上がりや、開会式の各国の衣装や入場の行進の様子各競技の様子はもちろん感動的な閉会式の様子も…!

2020東京オリンピックパラリンピックの様子との大きな違いを感じます…。

U-NEXTの31日間の無料体験期間を使えば、無料で見れるので気になる方はぜひ!

U-NEXTで1964年東京オリンピックをみる!
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

  • 藤田倭選手のグローブはWilson(ウィルソン)のオーダー品です。
  • 藤田倭選手のお名前は「やまと」と読み、「日本を背負う人になってほしい」という思いから父親が名付けたそう
  • 藤田倭選手の出身高校は佐賀女子短期大学附属女子高校で、高校卒業後太陽誘電に入社していた
  • 藤田倭選手は、兄がいるよう

sponsored link

-2020東京オリパラ出場選手

© 2021 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5