暑さ対策

 サーキュレーターのACモーターとDCモーターはどっちがいい?違いは何?電気代はどっちが安い?

ピンクのおしゃれな部屋

sponsored link

 サーキュレーターにはモーターの種類が2種類あるので、購入するときどちらが良いのか悩むことがあるかと思います。

サーキュレーターを買うなら、

ACモーターとDCモーターはどちらの方がいいのか?

2つの違いはどこにあるのか?

電気代はどっちが安いのか?

ご紹介します。

サーキュレーターのACモーターとDCモーターはどっちがいい?おすすめは?

ACモーターとDCモーターのどちらが優れているかは、使用目的や環境などによって異なります。

なので、一概にはどちらの方がいいかということは言えませんが、やはり今人気でおすすめなのはDCモーターです。

なぜなのか?2つの機能的な違いや電気代の違いを見ていきましょう。

サーキュレーターのACモーターとDCモーターの機能的な違い

部屋の様子

サーキュレーターのACモーターとDCモーターの機能的な違いをチェックしてみましょう。

一般的に、ACモーターは回路が単純で低コスト、高速回転や大型の場合に有利です。

一方、DCモーターはトルクコントロールが容易で低速回転や定速回転が必要な場合に有利です。

また、DCモーターはコンパクトで軽量な場合が多く、省エネ性に優れたものがあります。

そのため、現在商品化されているサーキュレーターはDCモーターの場合がほとんどです。

サーキュレーターのACモーターとDCモーター電気代が安いのはどっち?

サーキュレーターがACモーターとDCモーターだった場合、電気代が安いのはどちらかなのかは、どちらのサーキュレーターを購入すべきか悩んだ時の判断のポイントになってきますよね。

まず結論からお伝えすると、電気代についてはACモーターとDCモーターのどちらが安いかは比較する条件や使用状況によって変わります。

ですが一般的に、同じ出力の場合、DCモーターの方が効率よく省エネ性が優れている傾向があります。

DCモーターの方がACモーターよりも消費電力も小さいため、電気代を抑えたい場合はDCモーターがおすすめです。

特に風量を弱にして使った場合に電力の差が大きくなります。

ACモーターは弱で運転しても消費される電力はあまり小さくなりませんが、DCモーターは弱にするほど電力は消費されなくなります。

そのためDCモーター搭載のサーキュレ―ターの方が細かな風量調整ができるようになっていることが多いのです。

なので、その微妙な調整で電気代も安くできることになります。

サーキュレーターは夏の暑さ対策だけでなく、室内に洗濯物を干す場合や冬に空気を循環するために使うことができます。

その際は風力を微妙に調整できる方が節約につながります

なので、サーキュレーターをどのように使いたいかを考えたうえで、ACモーターで良いのかDCモーターにした方が良いのかを選ぶと良いでしょう。

今人気のサーキュレーター

まとめ

 サーキュレーターにはモーターにはACモーターとDCモーターの2種類あり、大きな違いがあります。

ACモーターの方がモーター自体の価格が安いので商品も安い傾向がありますが、DCモーターの方が微弱で使えば使うほど消費電力も小さくなるので、日々の電気代を抑えることができます。

日常の中でどのようにサーキュレーターを使うのかを考えたうえでどちらのモーターのサーキュレーターを購入するかを決めると良いです。

-暑さ対策