ファッション

マウンテンパーカーはダサい?原因とダサコーデ脱出ポイント

ピンクのマウンテンパーカーを着た女性

sponsored link

アウトドア着としてもおしゃれ着としても便利なマウンテンパーカーですが、流行りに乗って買ってみたものの、似合ってない…という経験をした方もいるのではないでしょうか?

カジュアルなイメージの強いマウンテンパーカーですし、アウトドアウェアとして生まれたこともあり、カラーバリエーションも豊富です。

赤や緑など派手色は比較的おしゃれに見せるのが難しい色でもあるため、鏡の前でマウンテンパーカーだけ他の服から浮いている…という経験をした方もいるかもしれません。

オンラインサイトの写真ではおしゃれだったのに、いざ手元に届いて自分で着てみると想像と違ったというのもあるあるだと思います。

では、マウンテンパーカーはダサいアイテムなのでしょうか?

ここあ
マウンテンパーカーがダサく見える原因とダサ見えコーデを脱出するポイントを紹介していきます!

マウンテンパーカーがダサくなる原因

チェック柄のマウンテンパーカー

結論から言うと、マウンテンパーカーはダサいアイテムではありません

カジュアルなイメージの強いマウンテンパーカーですからコーデを組むのが難しいといったことはありますが、ダサく見えるのにはちゃんと原因があるんです!

マウンテンパーカーがダサくなる原因には

  • 派手色のマウンテンパーカーを身に着けている
  • 丈が微妙
  • 色を取り入れすぎてコーデにまとまりがなくなっている
  • アイテムごとのテイストがバラバラ
  • ボリューム感のせいで太って見える

などが挙げられます。

じゃあ今持っているマウンテンパーカーではだめなの?

と思った方もいるかもしれませんが、大丈夫!

マウンテンパーカーがダサく見えるのには原因があります。

ここあ
なので…おしゃれに見えるコツを押さえたコーディネートを考えれば、同じアイテムでもおしゃれに着こなすことができるんです!

マウンテンパーカーのダサいコーデ脱出ポイント

派手な色のマウンテンパーカー

マウンテンパーカーのダサいコーデを脱出するには幾つかのポイントがあります。

派手色マウンテンパーカーの脱ダサコーデ

派手色マウンテンパーカーを買ってみたものの、

「他のアイテムから浮いている」

「なんかダサい」

と頭を抱えたことありませんか?

派手色マウンテンパーカーのダサいコーデを脱出するポイントは、

上下で派手色をサンドイッチすること!

例えば、マウンテンパーカーが赤なら靴下も赤、マウンテンパーカーが黄色なら靴下は白で、シューズを黄色にするなど、上下で色を揃えるのがおすすめです。

派手色がコーデのメインにくるため、他のアイテムは白や黒などで色をカラフルにしすぎないことも押さえておきたいところですね。

靴下ならチャレンジしやすいですよね(*^^*)いろんな色を持ってれば、便利!

全体的に統一感がない場合の脱ダサコーデ

「カジュアルなマウンテンパーカーだけが浮いている」

「ジーンズを合わせてカジュアルコーデにしたのになんかダサい

と悩んだ人もいると思います。

全体的に統一感がないダサいコーデを脱出するポイントは、

  • 色味を揃える
  • 濃紺のジーンズは避ける

例えば、カジュアルなマウンテンパーカーであっても、春色のプリーツスカートを合わせてあげるとカジュアルでありながら女性らしさも出したバランスの良いコーデになります。

テイストが違うアイテムであっても、淡い色どうし、同系色のものを積極的に使うことでコーデ全体に統一感が生まれ、おしゃれに見せることができます!

ジーンズは悪い訳ではありませんが、マウンテンパーカー同様カジュアルなアイテムになるので、コーデがカジュアルすぎておしゃれには見えづらいことが多いです。

ここあ
同じパンツでもジョガーパンツなら今風でおしゃれに見えやすいので、おすすめですよ。

ジョガーパンツはキレイめなこんなのがおすすめです♪

\ マウンテンパーカーの他のコーデもチェック! /

まとめ

マウンテンパーカーがダサく見える原因とダサ見えコーデを脱出するポイントを紹介していきました!

マウンテンパーカーがダサく見える原因には、

  • 派手色のマウンテンパーカーを身に着けている
  • 丈が微妙
  • 色を取り入れすぎてコーデにまとまりがなくなっている
  • アイテムごとのテイストがバラバラ
  • ボリューム感のせいで太って見える

以上の5点が挙げられます。

そんなダサいコーデを脱出するポイントには、

  • 上下で派手色をサンドイッチする
  • テイストが違うアイテムは色味を揃える
  • 濃紺のジーンズは避ける

以上の3点が挙げられます。

同じアイテムであってもおしゃれに見えるポイントを押さえるだけで、全然違った雰囲気に見せることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-ファッション
-,

© 2022 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5