気になったこと

CCガールズには2代目があった!メンバー4人の現在と卒業後の活動とは?

sponsored link

「C.C.ガールズ」の“3代目グループ”「C.C.ガールズ3」の河合ひかるさんと鈴木佳奈さんが、体調不良のため休養しグループを脱退するということが発表され話題になっています。

その中で、ネットでは3代目の前に2代目があったのか?!と驚きの声も多く見られました。

ノコ
そもそもC.C.ガールズの2代目は存在していたのか? 存在していたとするとメンバーのその後と現在をリサーチしていきます!

C.C.ガールズの2代目は存在していた?

1990年にデビューして以来、日本芸能界に新たなジャンルを作るほどのブームを巻き起こした初代『C.C.ガールズ』。
『C.C.ガールズ』のC.C.は【COOL&CLASSY】の略。
最高にカッコよく洗練された大人の女性たちを意味します。

1998年2代目『C.C.ガールズ』が結成され、1998年~2003年まで歌・グラビア・バラエティDVDなど、初代『C.C.ガールズ』の活動を継承し注目を集めました。

C.C.ガールズ3公式サイトより引用

公式サイトをみると、2代目のC.C.ガールズは1998年に結成されたということになっています。

でも、よく調べてみると・・・

1990年に結成されたC.C.ガールズは当初、青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子の4人で結成されていましたが、メンバーの不仲などが原因で1995年~1998年までメンバーの入れ替わりが相次いで起こりました。

そして最終的に、浜野裕子、本杉美香、森洋子、山田誉子の4人になりました。
その4人に固定されたのが1998年で、2代目C.C.ガールズが結成されたということです!
成り行き上2代目となったようですが、2代目は確かに存在していました!

ただ、グループ名は特にかわらず、「C.C.ガールズ」のままです。

そして、2代目C.C.ガールズのメンバーは、2003年12月に4人とも卒業しています。
4人が一気に卒業となったのは2003年に浜野裕子さんが結婚したのがきっかけとなったようです。

二代目C.C.ガールズメンバーのその後

浜野裕子

2003年12月15日に2代目C.C.ガールズを卒業後、12月19日には一般男性との結婚と12月23日に行われる披露宴について、そして自身の妊娠について報道され、その後芸能界からも引退しました。

その後は芸能活動はされていません。

本杉美香

本杉美香さんは、代目C.C.ガールズとしてグループ活動をしつつ、グラビア活動やVシネマの女優としても活動されていました。

しかし、2003年の2代目C.C.ガールズ卒業後はそれらの活動もされていません。
卒業後は芸能界からも引退されたようです。

森洋子

2003年12月に二代目C.C.ガールズ卒業後は女優活動タレント活動をしています。

2009年には、オスカープロモーションから離れ、有限会社JMOにうつり、「森 よう子」として活動されていましたが、現在はJMOからも離れ、名前を元の森洋子に戻して活動されているようです。

2017年ごろまではツイッターでも活動をあげられていましたが、残念ながら最近の報告は見つけられませんでした。
でも引退したという情報もありませんでしたので、活動はされているのだと思います!

山田誉子

山田誉子さんはグループでの活動以外にグラビア活動もしていました。

卒業後もグラビア活動タレント活動女優としても活動されていて、その後はヨガのコーチの資格を取り、現在はフィットネスクラブでインストラクターをされているようです。

ノコ
二代目C.C.ガールズのメンバーは4人別々でそれぞれの道を進んだということですね。

まとめ

  • 二代目C.C.ガールズはグループ名に二代目という名前はついていないが存在していた
  • 二代目C.C.ガールズのメンバーは4人とも2003年に卒業していた
  • 二代目C.C.ガールズ卒業後のメンバーはその後それぞれの道を歩んでいた

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-気になったこと

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5