2020東京オリパラ出場選手

横田葵子プロフ【東京五輪2020】新体操を始めたきっかけや名前の由来!彼氏は?

sponsored link

2020年7月にいよいよ迫る東京オリンピック。

様々な競技に注目が集まる中、新体操の団体チーム”フェアリージャパンPOLA”には史上初のメダルの期待がかかっています!

”フェアリージャパンPOLA”は、2019年9月に行われた世界選手権で種目別のボールで団体史上初となる金メダルを取っているのです。
ノコ
これは期待せずにはいられませんよね。

そんな女子新体操団体チーム”フェアリージャパンPOLA”の選手の1人、横田葵子選手について、プロフィールや新体操を始めたきっかけ、名前の由来などを調べていきます!

 

【東京五輪2020】新体操(フェアリージャパン)横田葵子の名前の読み方と由来

昨年の世界選手権で良い成績を収め、東京オリンピックでの活躍が期待されている、女子新体操団体の”フェアリージャパンPOLA”。

そのメンバーの1人に横田葵子選手がいます。

横田葵子選手、名前がちょっと読みにくいのですが、どのように読むのでしょうか?

新体操の横田愛子選手の名前の読み方は・・

よこた きこ」です!

そして、「葵子(きこ)」の名前の由来についても気になるところですよね。

しかし、残念ながらインタビューなどにも載っておらず情報がつかめませんでした・・

ノコ
これからどんどん”フェアリージャパン”がメディアに出てくるはずなので、情報分かり次第追記いたします!
一般的な名前の由来としては・・

「葵」というのは、太陽を向いて咲く花の様子を表し、ハイビスカスなどのアオイ科の植物を指す言葉。

また、アオイ科ではないのですが、”太陽を向いて咲く花”として、「向日葵」にも「葵」という感じが使われています。

そのため、「葵」という漢字を名前に使う意味として、「可愛い」「明るい」「元気」というイメージで使われるということ。

ノコ
いつも元気で可愛らしい横田選手にぴったりですよね!
ネコ
もしかしてご両親もそんな女性になってほしくてつけたのかな?!

 

【東京五輪2020】新体操(フェアリージャパン)横田葵子のプロフィール

”フェアリージャパン”の明るく可愛い横田葵子選手。

横田選手の年齢や出身地など、さらに調べていきます!

横田葵子選手のプロフィール

生年月日:1997年5月11日生まれ

年齢:22歳(2020年2月現在)

血液型:A型

出身地:東京都

出身中学:墨田区立両国中学校

身長:167 cm

体重:46㎏

好きな食べ物:アイスクリーム

性格:負けず嫌い

所属:安達新体操クラブ

趣味:駅伝観戦(2019年の箱根駅伝も応援しに行っている)

”フェアリージャパン”のリーダー杉本早裕吏(さゆり)選手からは「甘えん坊で妹みたいに可愛いきこ!」と言われている横田選手。

まだまだ若いのでこれからの活躍にも期待がかかりますね!

ノコ
横田選手の元気で可愛いのに負けず嫌いという強さを武器に頑張ってほしいですよね。

 

【東京五輪2020】新体操(フェアリージャパン)横田葵子の高校大学や経歴

甘えん坊なのに、負けず嫌いで強い横田葵子選手。

4年前のリオ大会の時にもオリンピック出場を果たしています。

そんな横田選手の高校や大学、競技の成績などの経歴を調査していきます!

2007年 小学4年生から「安達新体操クラブ」に通い始める
2013年3月 両国中学校卒業
2013年 昭和学院高校1年でフェアリージャパンの合宿に参加(オーディション候補生)
2014年 正式に新体操日本ナショナル選抜団体チームに入る
2015年 世界新体操選手権団体総合8位入賞
リボンで銅メダル、フープ&クラブ5位
2016年3月 昭和学院高校卒業
2016年4月 国士舘大学21世紀アジア学部入学
2016年 リオデジャネイロオリンピックで団体総合8位
2017年9月 世界新体操選手権で団体総合3位
ボール&ロープ2位
2018年8月 世界新体操選手権で団体総合5位
フープ2位
ボール&ロープ4位
2019年9月 世界新体操選手権団体種目別ボールで金メダル
ネコ
横田選手は、両国中学校、昭和学院高校を卒業して、国士舘大学に通っているんだね!
ノコ
新体操の名門「安達新体操クラブ」に早くから所属していた横田選手。2019年の世界選手権での金メダルまでの道のりが素晴らしいですね!

冬から春にかけて、ロシアのサンクトペテルブルグで合宿をしている”フェアリージャパン”。
横田選手、ロシア語での聞きとりもでき、片言で話すこともできるそう。

ロシア出身の日本代表のコーチ・インナコーチとのやり取りもきっとばっちりですね!

 

【東京五輪2020】横田葵子(きこ)が新体操を始めた意外なきっかけ

昭和学院高校を卒業し、国士舘大学に進学している横田葵子選手。

そんな横田選手が新体操を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

調べていくと、意外なスポーツがきっかけでした!

横田葵子選手が新体操を始めた理由は・・

フィギュアスケートの浅田真央選手のようにオリンピックに出たい!と思ったためでした。

当時、フィギュアスケートで大活躍していた浅田真央選手に憧れて、友達のお姉さんに誘われて小学4年生(10歳)で「安達新体操クラブ」に入った横田選手

それ以前にスケートや体操、水泳なども習っていたそう。

ネコ
いろいろなスポーツを経験したうえで、自分にピッタリ合った新体操を見つけたんだね。それにしても、小学4年生ですでにオリンピックに出たいと思っていた横田選手の志がスゴイ!

浅田真央選手に会えたら、「体のケアの方法など聞いてみたい。」と話す横田選手。

ノコ
浅田選手と横田選手の対談、実現してほしいですね。

 

【東京五輪2020】新体操(フェアリージャパン)横田葵子の彼氏や熱愛

フィギュアスケートの浅田真央選手の姿を見て、「オリンピック選手になりたい」という理由で新体操を始めた横田選手。

”フェアリージャパン”で活躍する選手ですし、スタイルも良く可愛いので、彼氏がいてもおかしくありませんよね。

横田葵子選手には、彼氏がいたり、過去の熱愛報道はあったのでしょうか?

”フェアリージャパン”の横田選手には・・彼氏や熱愛報道はないようです!

現在、冬から春にかけてロシアのサンクトペテルブルグで合宿を行っている”フェアリージャパン”

サンクトペテルブルグは「芸術と文化の都」とも呼ばれます。

日本代表のインナコーチは、フェアリージャパンのメンバーを連れて、有名なロシアの美術館”エルミタージュ美術館”などに行くのだそう。

このように美しいものを見ることで表現力を高めるということなのです。

それと同様に、恋愛も感受性が高められると選手たちにすすめているインナコーチ

ですが、一年のうち350日は”フェアリージャパン”の選手同士で共同生活をして、毎日8時間練習をしているので、「出会いが全くない」ということなのです。

ネコ
これじゃあ、彼氏を作る暇はないよね・・。
ノコ
う~ん。わき目もふらず、オリンピック一直線ということですね!

 

まとめ

  • 新体操日本代表”フェアリージャパン”横田葵子(きこ)選手は、1997年5月11日生まれの22歳だった
  • 横田葵子(きこ)選手は、昭和学院高校を卒業し、国士舘大学に在学中だった(2020年3月卒業予定)
  • 横田葵子(きこ)選手が新体操を始めたきっかけは、フィギュアスケートの浅田真央選手にあこがれ、オリンピックに出たいと思ったからだった
  • オリンピック出場に向けて、練習で忙しい横田葵子(きこ)選手には、彼氏はいないようだった

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-2020東京オリパラ出場選手

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5