東京オリパラ特集

【東京五輪2020】北海道札幌マラソンコースと応援・観戦穴場スポット5選!

sponsored link

2020年の東京オリンピック、夏の暑さを考慮して開催地を東京から北海道の札幌に変えたマラソン。

東京2020組織委員会が東京オリンピックにおける陸上競技のマラソンについて、ワールドアスレチックス(WA)の承認を得て2019年の12月にコースを決定しました!
マラソンコースは、アスリートの環境や街の魅力のアピール、技術および放送面のことも考慮しつつ、素晴らしい情景を観客に提供するという役割もあるということで、コース決定にはかなりの労力が必要なようです。
ノコ
そんな北海道札幌のマラソンコースで応援・観戦するのにおすすめの穴場スポットを情報番組「ZIP」で紹介していたので、まとめていきます!

 

2020年東京五輪・マラソンコース(北海道・札幌)

2020年の東京オリンピック。
突然変更となった陸上競技のマラソンの開催地

東京から北海道・札幌に変更になったことに戸惑った方も多いのではないでしょうか。

ノコ
そんな札幌でのマラソンコースが2019年の12月に決定したことで、応援や観戦に対しても具体的なイメージが湧いてきましたね!

その気になるマラソンコースは・・・

スタート:札幌大通公園

さっぽろテレビ塔をバックにスタート後、札幌大通公園の一部外周を2周

すすきの~中島公園~豊平川~創成川通~北海道大学~北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

フィニッシュ:札幌大通公園

ハーフマラソンの長さに匹敵する大きいループ1周と、約10kmの小さいループ2周で構成されたコース

 

東京マラソンコース画像

東京オリンピックのサイトより引用

北海道札幌の歴史を巡る魅力的なコースになっています!

詳細な発着点などは今後発表されるとのこと。
ネコ
ノコ
これからの詳しい情報が待ち遠しいです!

 

2020年東京五輪・マラソン(北海道札幌)応援観戦穴場スポット

2020年の夏に迫る東京オリンピック。
陸上競技のマラソンは東京ではなく北海道・札幌で行われることになりましたが、その具体的なコースも決定しました。

そこで、「ZIP」で紹介されていた応援や観戦の穴場スポットをまとめていきます!

 

ビッグエコーすすきの南三条店

 

札幌市電、南北線の「すすきの駅」からほど近くの、「ビッグエコーすすきの南三条店」

札幌駅前通りにある「ビッグエコーすすきの南三条店」は、大きな窓からマラソンコースをバッチリ見ることができます!

通常は、営業時間10時から翌朝6時ですが、マラソン当日は、6時以降もオープンしているとのこと。
WEB予約ができるようですが、2カ月前からの予約のようです。

ビッグエコーが入っている階数はB1階~2階なので、観戦応援には2階がおすすめ。
また窓のない部屋もあると考えられますので、早めの予約が安心ですね!

通常料金は、23:00~閉店までは、金・土・祝日前で1人30分1303円(税込み一般価格)ですが、通常外での営業なので、料金は異なるかもしれません。ご注意ください!

 

中島公園

 

幌平橋駅からすぐの中島公園は、マラソンコース5キロのあたりにある公園です。

この5キロから豊平川までの間にある中島公園は、街道沿いの並木が日陰を作ってくれるんです!

猛暑が予想される夏のマラソン。
沿道での観戦や応援は、暑さ対策が必至です。

マラソンコースの中で、日陰になる中島公園の街道沿いの並木は、それにより日影ができることが魅力的なスポットです

写真を見ると、大きな木々の並木がよく見えます。

そして、中島公園内には、北海道立文学館や札幌市中島体育センター、中島公園東側多目的トイレもあり、待っている間のトイレの確保もできそうです!

 

 

7キロ付近の坂

中島公園をすぎてから7キロ付近の坂は、序盤のレースが動く可能性のあるポイントとのこと。

レースの駆け引きを観たいというかたは、この7キロ付近の坂は穴場スポット!
7キロ付近の坂は、中島公園を過ぎて幌平橋を渡り、中の島通のあたり。

ちょうど、”中の島通”と”白石・藻岩通”が交わる交叉点に、「ローソン札幌中の島1条六丁目店」があり、レースの行方を曲がり角で見守ることもできそうです。

 

クラーク胸象

北海道大学内にあるクラーク博士の胸像。
そこで観戦すれば、ランナーとクラーク胸像を一緒に写真にうつすことができるんです!

そのシャッターチャンスは3回!

マラソンコースは、北海道大学内を20キロ地点30キロ地点40キロ地点と、3回走るのでシャッターチャンスは3回。
クラーク胸像の近くで観戦すれば、選手が走ってくる姿とクラーク象とのツーショットが撮ることができます!

 

欧風カリードモン

札幌市豊平区平岸にあるカレー屋さんの「欧風カリードモン」。

ちょうど、お店はマラソンコースの1周目のさっぽろテレビ塔に向かって戻ってくる「平岸通」の沿道沿いにあります。

 

ガラス張りのお店からは、ちょうど平岸通りが望めるので、美味しいカレーを食べながら観戦することができるとのこと。

<追記>2020年7月現在、サービスを中止しているようです。

「欧風カリードモン」では、札幌ではおなじみの「スープカレー」はもちろん、「ルーカレー」も食べることができるのが特徴です。おっ店一番のおすすめは「牛タンカレー」!じっくり煮込みスパイスの効いた牛タンカレーは絶品です。

メニューはこちら・・・

欧風牛タンカリー  790円

牛タンスープカリー 900円

こちらの2つが基本的なメニューで、トッピングをいろいろとすることができるというシステム。
お子様カリーも500円で選べます。

ただ、店舗は1階なので、街道に人だかりができることを考えると、お店の中から座って応援ということは難しいかも。
時間的にちょうど観戦後に食事を考えているという方にはおすすめのスポットです!

 

\ 札幌の観光マップはこちら /

 

まとめ

  • 東京オリンピックの陸上競技・マラソンのコースは北海道・札幌の歴史を巡る、1周目が大きなループ、2周目3周目が小さなループの札幌の景観も楽しめるコースだった
  • 東京オリンピックの札幌でのマラソンコースでの観戦・応援の、「ZIP」で紹介された穴場スポットは5つあった

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-東京オリパラ特集

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5