グルメ・お取り寄せ

青空レストランの絶品とろねぎはイケメン農家が作ってた!ブランド&通販情報

sponsored link

2月22日に放送の「青空レストラン」では”絶品とろねぎ”が登場します!

福島県会津若松市にやってきたMCの宮川大輔さん。

見渡す限り一面に広がるネギ畑には、普通のネギとは違う、”絶品とろねぎ”が辺り一面に所狭しと広がっています。

そんな”とろねぎ”は、ゲストのIKKOさんも「とーろーねーぎ~!」と叫ぶ、美味しさ極太ジューシーな”ねぎ”!

厳しい冬の寒さに鍛えられたとろねぎは、甘みとうまさにあふれだす美味しさだということです。

鴨ネギ鍋などに調理しても、焼いてシンプルに焼きネギで食べても本当に美味しそう!

ノコ
そんなIKKOさんも絶賛の絶品とろねぎについて、なんというブランドのねぎなのか?取り扱っているお店取り寄せられるのか?調べていきます。

 

【満天青空レストラン】絶品とろねぎのブランドや商品名

福島県会津若松市の辺り一面の広い畑に植わっている”絶品とろねぎ”。

その太さは、5㎝ほどありそうな極太です。

シンプルに炭火で焼いて、焦げた皮を一枚むけば”絶品とろねぎ”のとろっとした白い肌が現れます。

そんなMC宮川さんも、ゲストのIKKOさんも絶賛の”絶品とろねぎ”は何というブランドなのでしょうか

 

福島県会津若松市の”絶品とろねぎ”のブランドは・・

雪下とろねぎ」です!

 

冬にたくさんの雪の降る福島県の会津では、通常のネギは雪が降る前に収穫しないと、雪の重みで折れてしまったりして収穫して売ることができません。

でも、「雪下とろねぎ」は、雪が降る前には獲らずに、雪の下で熟成させてから収穫するのです。

ネコ
だから「”雪下”とろねぎ」なんだね!

 

【満天青空レストラン】絶品の「雪下とろねぎ」のイケメン生産者

2月22日に放送予定の「満天青空レストラン」で紹介される”絶品とろねぎ”の商品名は「雪下とろねぎ」ということが分かりました。

この、極太でジューシーな「雪下とろねぎ」は誰が作っているものなのでしょうか?

極太でジューシーな「雪下とろねぎ」の生産者は・・

佐藤忠保さん」というイケメンな農家の方です!

佐藤さんは、雪が降る2月の会津で、ふとネギ畑のネギを引っこ抜き、焼いてその場で食べてみたのだそう!

そのシンプルに焼いたネギが思わぬ絶品で驚き、”とろねぎ”の魅力にとりつかれたのです。

佐藤さんが作るネギの種類には1年の中で採れる時期によって3種類。

 

  • 秋の極太霜降りねぎ(11月~12月)
  • 冬の雪下ねぎ(1月~2月)
  • 春の越冬ねぎ(3月)

 

今回の番組で紹介されるのは、「雪下ねぎ」ですね。

 

ノコ
1年の中でねぎの収穫を3回に分けることにより、味も3回変わるのだそう!
ネコ
イケメン佐藤さんの作る「秋の極太霜降りネギ」と「春の越冬ねぎ」もすごく気になるね・・!

 

【満天青空レストラン】絶品の「雪下とろねぎ」の通販

”とろねぎ”の生産にこだわったイケメン農家・佐藤忠保さんがつくる「雪下とろねぎ」。

 

ゲストのIKKOさんも思わず叫んで食べているシンプルな焼きねぎはお取り寄せできるのでしょうか?

 

今回「満天青空レストラン」で紹介される予定の”絶品とろねぎ”「雪下とろねぎ」の通販はこちら・・

※順次出荷のため、到着指定はできないようです!ご注意ください。

 

ノコ
今の時期しか食べられない「雪下とろねぎ」は、とっても魅力的な”絶品とろねぎ”ですね!

 

ネコ
アツアツのとろねぎを食べて体を温めて、寒い冬を乗り切りたいな!

 

まとめ

  • 「満天青空レストラン」で登場する福島県会津若松の”絶品とろねぎ”のブランドは、「雪下とろねぎ」だった
  • 「雪下とろねぎ」は、イケメンな農家・佐藤忠保さんが作っていた
  • イケメン佐藤忠保さんの作る”絶品とろねぎ”は、獲れる時期に寄って3種類あり、今の時期は「雪下とろねぎ」が通販で取り寄せることができた

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-グルメ・お取り寄せ

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5