台風・災害

2022台風6号は日本に上陸する?今どこか&いつくるのか!最新進路情報

台風の雨の中の運転

sponsored link

※2022年の台風6号の情報はまだ出ていません。以下2020年の台風6号情報となっております!

2022年も7/28には台風5号が発生しているので、その後すぐに台風6号が発生する可能性も!!

お出かけの多い夏休みの台風情報には十分注意が必要ですね。

2022.7.31追記

2022年も台風6号が発生しました!

夏休みのさなかでの発生はどんな影響があるのか気になるところ。

ここあ
台風6号は日本に接近するのか?上陸の可能性やいつくるのか?最新進路情報をお伝えしていきます。

2022台風6号の日本接近&上陸の可能性

2022年の台風6号は、7/31に沖縄県本島で熱帯低気圧から台風へと発達しました。

そこから西に向かいながら北上していくということなので、今のところ、本州への上陸の可能性は非常に低いと思われます。

ただ、台風は予想外の動きをすることもありますし、日本への接近は十分に考えられます。

ここあ
想定外の事態に備えて、最新の情報はチェックしておくのが安心ですね!

2022台風6号いつくる?最新進路予報

台風6号の情報はすでに日本の気象庁から発信されています。

気象庁の日本周辺域の天気図によると…

2022台風6号の進路

気象庁公式サイトより引用

7/31の時点で熱帯低気圧は台風6号に発達しており、北上するという予報になっています。

この天気図によると、現在台風6号はまだ沖縄県にいる状態で、そのまま北上して直進していくと仮定すると、中国大陸や朝鮮半島に上陸する可能性が高いです。

ここあ
その場合は、日本への影響としては、台風4・5号と同様に沖縄諸島や九州地方西側への接近や、大雨の影響を及ぼすという可能性が高いですね。

ただ、台風の進路は最新の天気予報でも予想が外れたり、全く異なる進路を進むこともあるので、注意が必要です。

日本の気象情報会社「ウェザーニュース」による予報でも、台風トローセスの発生が報じられています。

2022.8.1追記

その後台風6号は済州島(チェジュトウ)の南へ。

そしてさらに北へと進んでいます!

予報では熱帯低気圧に変わるようですが、まだまだ大雨や突風には注意が必要ですね。

今後も台風の発生が続きそうなので、まだまだ8月9月にかけて注意が必要です!

ここあ
お出かけの際は十分気をつけてくださいね(>_<)
台風5号の情報こちら!

【台風5号】たまごの発生や接近は?日本上陸の可能性や最新進路は?

台風7号の情報はこちら!

【最新情報】台風7号の上陸&日本への影響!米軍の進路予報情報も調査!

台風5号とはかなり近い位置での発生ということもあり、お互いに影響し合う可能性もありますよね。

そして、7号に関しては今後発生した際に日本への大きな影響も考えられます。

ここあ
今後の新しい情報にも注目です。

\ 災害時に備えて充電器は絶対あった方が安心 /

コンパクトなソーラー充電器

大手メーカーのアンカーのソーラー充電器が人気です!

重さは約469gととてもコンパクト。

日本のメーカーのおしゃれな充電器もおすすめ!

約375gとアンカーのものよりもさらにコンパクトで、付属しているカラビナを付ければリュックにぶら下げられます。

折りたたみ式のソーラー充電器

発電能力の高い折りたたみ式も人気!

3枚のソーラーパネル!

USBtypeA2を2基搭載。

USBtypeAを3基搭載。

日常のモバイルバッテリーとしても使いたい場合はコンパクトタイプがおすすめです。

備えあれば憂いなし!!

ストック品は「そういえば…」と思った時に随時見直しがおすすめ。

まとめ

  • 沖縄県の南の海上にあった熱帯低気圧は、7/31の12時の時点で台風6号に発達しており、そのまま発達を続けて北上していく予報になっていた
  • 台風6号は南シナ海から北上する予定なので、そのまま直進すれば、中国大陸や朝鮮半島への上陸が考えられた
  • 日本への上陸の可能性は低いが、台風4号や5号と同様、沖縄諸島や九州地方、日本海側の大雨や暴風、そして、海上が大しけになる可能性もあるので注意が必要です。

-台風・災害