台風情報

台風4号【2020】発生!最新進路予想と日本への影響&専門予報サイト比較!

台風時の荒れた海の様子

sponsored link

7月は台風の上陸がなかった日本列島。

今年は台風の存在を忘れてしまうくらい発生が少ないのかな?と、思っていた矢先。

8月になり、相次いで台風が発生しているようです。

そんな台風の4号の最新進路をお伝えしていきます。

2020台風4号の最新進路予想と名前

台風で倒れた看板

2020年8月に発生した台風4号の進路は…

  1. 8月2日時点で、沖縄の南の海の上にいた
  2. そのまま大きくなりながら、北西の方角に進んでいる
  3. 8月3日の朝、先島諸島を直撃の恐れがある

※先島諸島:沖縄の宮古列島・八重山列島の総称。44島が該当し、そのうち20島は人が済んでる。

2020年の台風4号のアジアでの名前は、「ハグピート」となっています。

ハグピート=「ムチ打つこと」という意味で、フィリピンが命名した国になります。

ノコ
「ムチ打つこと」ってかなり激しい意味ですね。

台風の名前については、あらかじめ「台風委員会」が14か国からの名前を140用意していて、そこから順番につけられるとのこと。

ネコ
面白い命名方法だよね。

2020台風4号の日本への影響と最大瞬間風速

台風4号の日本への影響は、最新の進路予想から考えることができます

台風4号ハグピートの進路は、日本としては、「先島諸島を直撃」ということになっていますので、先島諸島への影響が予想されています。

最大瞬間風速は、

  • 八重山地方で風速40メートル/S
  • 宮古島地方で風速30メートル/S

となっています。

風速40メートルというと、”体を45度に傾けないと倒れるほど”の強さになるので、かなり強い風だと想像できますよね。

過去に台風で風速40メートルを経験した時には、外を歩くのでさえ恐怖を感じました…。

ノコ
先島諸島にお住みの方は、十分気を付けてお過ごしください。

2020台風4号の各専門予報サイト情報

では、台風4号についての各専門の予報サイトの情報を簡単に比較していきます。

  • ウェザーニュース
  • 日本気象協会
  • 米軍合同台風警報センター
  • Windy
  • ヨーロッパ中期予報センター

の5サイトの比較になります。

ウェザーニュース

まずはウェザーニュースから。

ウェザーニュースは千葉県美浜市に本社を置く、日本の気象情報会社です。

Twitterで最新情報もわかりやすく配信しており、私たちの強い味方ですね。

ウェザーニュースによると、「ハグピートは、3日の朝にかけ先島諸島を直撃するおそれ」とのこと。

大雨や暴風・高潮にも気を付けるようにとなっています。

日本気象協会

日本気象協会は、気象業務を取り扱う一般社団法人となっています。1950年に運輸省(今の国土交通省)が設立し、その後一般社団法人となっています。

気象協会台風4号進路予想画像

日本気象協会より引用

こちらによると、台風4号は2日の9時の時点で、石垣島南南東約220キロにいて、時速20キロで北西に進んでいるとのこと。

中心気圧は1000ヘクトパスカルとなっているとの情報です。

3日の9時に与那国島の北70キロ、そして4日9時に中国へ、温帯低気圧となり、6日9時には日本海に戻ってくるような経路予報です。

ネコ
6日に日本海ということは、日本海側は雨になるのかな?
ノコ
日本に一番接近するのは、3日の9時付近ということですね。

台風が上陸しなくても、台風が通る海上はシケとなるため、海岸では晴れていても注意が必要ですね。

米軍合同台風警報センター(JTWC)

米軍というとちょっとビックリしてしまいますが、一般の方も見ることができるサイトになっています。

米軍合同台風警報センターによる進路予想はこちら…

米軍合同台風情報センター台風4号情報画像

JTWCより引用

こちらをみると、台風3号と4号がかなり近い距離で発生していることがわかりますね。

時刻は世界時間となっているため日本時間に+9時間する必要があります。

ノコ
ちなみに「合同」というのは、「アメリカ海軍とアメリカ空軍での合同での」という意味だとのこと。

Windy

Windyは天気予報サービスを世界中に配信するチェコの会社。

風の動きが手に取るようにわかり、台風の動きもリアルタイムに見て取れます。

こちらをみると、8月2日の時点で日本列島の南海上に強い風の渦ができています。

ノコ
中心部は風速30から40メートルほどの色に色づいており、強い風が吹いていることがわかりますね。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

ヨーロッパ中期予報センターは、1975年に設立された国際組織です。

イギリスのレディングに所在しています。

そんなECMWFの台風映像はこちら…

ヨーロッパ中期予報センターの2020台風4号進路図

ECMWFより引用

こちらの画像からも、日本列島の南海上に台風が滞在していることがわかります。

このように5つのサイトを比較しても、やはり台風4号が沖縄の先島諸島を通り、中国に抜けていくことは確実のようです。

台風4号による広い範囲での日本への影響はなさそうですが、日本海海上へ台風が戻ってきたときには、大雨情報には注意した方が良さそうです。

ノコ
気を抜かず、気を付けて過ごしたいですね!

まとめ

  • 2020年8月に発生した台風4号の最新進路は、先島諸島を通り、中国に抜けていくので、先島諸島への直撃が予想されていた
  • 各予報専門サイトを比較してみても、台風4号の進路は大きな違いがなく、広い範囲での日本への影響はなさそうだった

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-台風情報

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5