花火

三陸花火大会の穴場の観覧場所!無料で見えるおすすめ場所は?打ち上げ場所も要チェック

打ちあがった花火

sponsored link

東日本大地震の復興を目的に始まった「三陸花火大会」!

観覧席は全席有料チケットが必要となる新たな形での花火大会ということで、今までの花火大会とは違った開催となっています。

観に行く方は穴場の場所があるのか?また観覧席がどこなのか?など花火を見る場所が気になりますよね。

ここあ
そこで、三陸花火大会の穴場の観覧場所や無料で見れる近隣のおすすめ場所、観覧席についてお伝えしていきます♪

 三陸花火大会の穴場の無料で見えるおすすめ観覧場所

三陸花火大会の観覧席は完全有料制…。

できたら無料で見れる「穴場の観覧場所」も知りたいところですよね。

穴場を探したい人は、三陸花火大会の会場である高田松原運動公園から、約1キロほど離れた場所にある「本丸公園」で見ることがおすすめです。

会場から歩いて7分ほど、車で2分ほどの場所で、さらに高台に位置しているので、しっかりと花火をみることができます!

ただ、花火大会当日は交通規制がかかるため、車で行かれる方は日中から夕方の早めに「本丸公園」に着いている必要があります

ここあ
観覧席などはありませんが、無料で花火を堪能することができますよ(^.^)

三陸花火大会の会場や打ち上げ場所は?観覧席に椅子は必要?

そもそも三陸花火大会の会場は、岩手県陸前高田市「高田松原運動公園」です。

東日本大地震からの復興と「みんなで夢を打ち上げる」というスローガンのもとに行われており、観覧席は公園内に設置され、より花火に近い席ほど高価になっています。

椅子やテーブルが用意されている観覧席もありますが、価格が安いチケットで入場すると椅子が用意されていないため自分で持ち込み必要があります。

花火をしっかりみることを考えると座面高さが30センチ以上の椅子を持ち込むことがおすすめです。

ここあ
チケット購入時には椅子があるかないかも要チェック!!
ねこ
車で行く場合は、念のため椅子は持って行った方が良さそうだね。

三陸花火大会の出演アーティストと出演時間

三陸大会には毎年アーティストによるパフォーマンスもあります。

今年のステージは12:50にオープニングが始まり、13:00スタートでした。

ゆるキャラや地元の高校生が踊りを披露するほか、数名のアーティストが出演します。

2022年は

  • 和太鼓で演出をする「藤井絵理香」さんが14:00から
  • ミュージシャンとして活躍する「あくあゆい」さんが16:00から

の出演でした!

穴場の無料の観覧場所から花火を見る場合、こういった出演アーティストのパフォーマンスは見れないことになるので注意が必要です。

お祭り全体は12:00から21:00までのスケジュールになっており、その中の花火の打ち上げは19:00から21:00の2時間なんです。

ここあ
なのでお祭り全体を楽しみならば、有料の観覧席を購入して会場で1日楽しむのが断然おすすめ!

三陸花火大会の評判や口コミ

三陸花火大会の花火は、「下の方で打ち上げられる花火」と「上で大きく上がる花火」の『グラデーションが綺麗で感動した』という声が多くあります。

また、この花火大会の「みんなで夢を打ち上げられる」というスローガンの通り…

あの震災があってからさまざまな困難がありながらも、しっかりと三陸が復興していて、みんなで力を合わせてこれからも頑張っていく!

との想いを感じ取ることができる花火大会のよう。

ただの花火大会ではなく、復興あっての花火大会だという点で、他のお祭りとはひと味違う思いを抱く方が多いのではないでしょうか。

ここあ
まさに、夢と希望が繋がったお祭りと言えるかもしれません。

三陸花火大会におすすめのホテルやツアー

花火大会を楽しみ、その後ホテルに移動してゆっくりまったり温泉に浸かるツアーが人気です。

東北には泉質の良い温泉が多数あり、それらも観光スポットの一つとなっています。

東北6県だけでなく、関東・関西などからもツアープランが組まれており、バスや新幹線や飛行機を使って東北を堪能する組み立てになっています。

ホテルは陸前高田市内にもありますが、「温泉を堪能したい!」「美味しい海鮮丼を味わいたい!」などといった場合は、隣の大船渡市まで移動することがおすすめです!

>>> 釜石・大船渡・陸前高田市のホテルや旅館を楽天トラベルで見てみる

ここあ
花火を見た後はずっと外に居て汗もかいてべたべたになるし、絶対温泉入りたい!!

三陸花火大会のチケットの入手方法

三陸花火大会のチケットはネットで購入することができます。

チケットを買う前に来場方法を決めて、観覧席の料金と一緒に駐車場券やバス代などを払う形になります。

席なども事前に確認した上でチケットを買う形になります。

キャンセルと当日券について

また、キャンセルすることも可能ですが、会場側の都合のキャンセルでない限り返金はありません

空いている席が有れば、当日券で入場することもできますが、駐車場の当日予約はできないため、徒歩か交通機関を利用する必要があります。

ここあ
キャンセルには自己都合だと返金はないんですね…。
ねこ
当日券もあるかもだけど、やっぱり事前に購入が安心だね!

まとめ

三陸花火大会の穴場の観覧場所としては、無料で花火が見れる「本丸公園」がおすすめ!

三陸花火大会の会場や打ち上げ場所からもほど近く高台にあるためばっちり花火を堪能できます。

ですが、三陸花火大会ではアーティストのパフォーマンスなどのお祭りイベントが夜に花火が打ちあがる前からおこなわれているので、できれば会場に行って1日楽しむのがおすすめです。

そんな三陸花火大会のチケットはネットで入手できますが、キャンセルは自己都合だと返金はなく、当日券があっても駐車場の予約は当日ではできません。

復興イベントとしての花火大会と位置づけもあり好評な三陸花火大会を楽しむには、ゆっくりと温泉につかれるホテルや旅館の手配をしておくのが一番です♪

-花火

© 2022 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5