2020東京オリパラ出場選手

皆川博恵(レスリング)の旦那の驚きのサポート!結婚の馴れ初めや子供はいるのか!

sponsored link

レスリングの皆川博恵選手はレスリング経験者の夫のサポートを受け、ようやく32歳で東京五輪の切符をつかんだというエピソードが有名です。

それでは、皆川選手の旦那さんはどんな方なのでしょうか?旦那さんの驚きのサポートとは!そんな旦那さんとの結婚に至った経緯やお子さんが居るのかも気になります。

ここあ
皆川博恵選手の旦那さんや結婚の馴れ初め、お子さんについてを調査しました。

皆川博恵のレスリングに対する旦那の凄いサポート

32歳の皆川選手はすでに結婚されており、夫は拓也さんという方です。

拓也さんは、大学時代までレスリングの経験をされており、

皆川博恵選手に手厚いサポートをされているのです。

実は、所属するクリナップには道場がないため、自由が丘学園高校で男子生徒に交じり厳しい練習をしている皆川選手。

そのため、拓也さんは皆川博恵選手が練習に専念できるように家庭生活のサポートをしています。

拓也さんは家事全般が得意で、食事の支度も行っています。

毎食欠かさず味噌汁を用意してくれるそうですが、そんな旦那様に皆川選手は・・

「めっちゃ好きだけど、味が濃い。東北の人なんで。『死ぬよ、濃いよ』って言っちゃう」と

夫のサポートを愛嬌交じえて語っています。

ここあ
素晴らしい信頼関係のあるご夫婦だということがうかがえます。
ねこ
旦那さんのためにもここは活躍が期待されるね!

皆川博恵の結婚と馴れ初めや子供

皆川博恵選手は前述のとおり、拓也さんと結婚をしています。

2人が結婚したのは、2017年11月のこと。

ちょうど、30歳の皆川選手が「2017年世界選手権で最後の大会」と、引退をも決意をした年です。

ライバルの引退後、今度は自身の怪我に阻まれリオ五輪を逃した皆川選手を支えたのは、

旦那様の拓也さんだったに違いありません。

そんな紆余曲折の皆川選手を支え、ついに最後の大会と決意して臨んだ2017年世界選手権での銅メダル。

ここあ
そのあたりが2017年の拓也さんとの結婚に結び付いているのかもしれませんね!

 

しかし、結婚の馴れ初めについての情報は、残念ながら見つけることはできませんでした。

その具体的な出会いや馴れ初めは分かりませんでしたが、同じレスリング経験者ということで

レスリングを通して出会い、結婚されたということは間違いないと思われます!

ここあ
今後、東京オリンピックでの活躍により、新しい情報が聞けるかもしれません!

また、皆川博恵選手はまだ子供はいらっしゃらないようです。

夫の拓也さんも、皆川博恵選手の練習をサポートしており、2人3脚で全力で東京五輪を目指しているので、お子さんは東京五輪が終わってから・・と考えているのかもしれませんね!

レスリングの皆川博恵のプロフィール

32歳で東京オリンピック出場が決まった遅咲きの皆川博恵選手。

そんな皆川選手の出身地などのプロフィールを確認していきます!

右側の写真の左が皆川選手です。

 

名前:皆川博恵(みながわひろえ)

旧姓:鈴木

所属:クリナップ

生年月日:1987年8月19日

年齢:32歳(2020年3月現在)

出身:京都府宇治市

身長:162cm

皆川博恵選手はレスリングの最重量級76kg級の選手です。

レスリングの女子重量級では身長170cmを超える選手が多い中、162cmの小柄な体格で世界と戦っています。

 

父親はレスリングの経験者であり指導者、兄も全日本チャンピオンのレスリング選手という環境で育ち、

皆川博恵選手は物心がつく前からマットに立っていたそうです。

 

中学校の全国大会で優勝を果たすと、高校・大学・社会人と実績をつみ、

2019年9月に行われたレスリングの世界選手権で76キロ級で銀メダルを獲得し、

東京五輪で初めてのオリンピック代表に内定しました。

ここあ
32歳での初めての五輪代表と遅咲きの花を咲かせた皆川選手、素晴らしいです。

レスリング皆川博恵の経歴や高校大学

1987年生まれの32歳の皆川博恵選手。

遅咲きの皆川選手ですが、今までの経歴や高校・大学はどこに通っていたのでしょうか?

皆川博恵選手の高校は・・立命館宇治高校です。

立命館宇治高校のレスリング部は父親の鈴木秀知さんが立ち上げ現在も指導を行っているのです。

 

中学校の全国大会で優勝を果たすと、他県のレスリングの強豪校からもスカウトされ

心も揺らいだそうですが、最終的には父親が指導する立命館宇治高校に進学します。

 

高校1年生で全国高校選手権大会で63キロ級で優勝し、

高校3年生では全日本レスリング大会で3位の成績を残します。

 

そして、

皆川博恵選手の大学は・・・立命館大学です。

大学に入り、階級をあげ72キロ級に挑戦します。

全日本学生選手権では72キロ級で2連覇を達成。

 

2012年のロンドン五輪の最重量級の代表はメディアでも人気がある浜口京子選手ですが、

皆川博恵選手は浜口京子選手に勝つことができず、ロンドン五輪の切符を逃します

 

その後浜口京子選手が引退され、2016年のリオデジャネイロ五輪を狙い練習を積んでいたのですが、

五輪選考大会3週間前に全治8カ月の靱帯断裂によりリオ五輪出場は果たせませんでした。

 

リオデジャネイロ五輪時に29歳の皆川博恵選手は、一時は現役引退を考えます。

30歳の2017年世界選手権で最後の大会と思い臨んだところ、

世界選手権で初の表彰台銅メダルを獲得し現役続行を決意しました。

また、全日本選抜選手権は2012年から2019年まで8連覇中と現在日本では敵なし状態で、

世界選手権では2017年から2019年3年連続表彰台をキープしており、東京五輪でも金メダルが期待されています。

ここあ
金メダル目指して頑張ってほしいですね!!

他のオリンピック選手についてはこちら

東京オリパラ出場選手特集

 

レスリングの他の記事はこちら!

 

東京オリンピックパラリンピックの放送って、平日の昼間だとお仕事の方はその時間なかなか観ることができないし、子育てで手が離せないとしっかり観戦できませんよね…。

「大事な試合を見逃してしまった!!」「あの感動をもう一度みたい!!」という場合には…

この3つのサイトから、登録不要&無料視聴することができます!!

また、U-NEXTでは、なんと1964年の東京オリンピックのドキュメント作品を見ることができます。

1964年の東京オリンピックの、有観客でのすごい盛り上がりや、開会式の各国の衣装や入場の行進の様子各競技の様子はもちろん感動的な閉会式の様子も…!

2020東京オリンピックパラリンピックの様子との大きな違いを感じます…。

U-NEXTの31日間の無料体験期間を使えば、無料で見れるので気になる方はぜひ!

U-NEXTで1964年東京オリンピックをみる!
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

  • 皆川博恵選手は、立命館宇治高校出身であり、立命館宇治高校レスリング部は父親の鈴木秀知さんが立ち上げ現在も指導を行っていた
  • 皆川博恵選手は、そのまま立命館大学に進学し、その後ようやく32歳という年齢でオリンピックへの切符を手にしていた
  • 皆川選手の旦那さんである拓也さんはレスリング経験者で、皆川博恵選手が練習に専念できるよう家での生活の手厚いサポートをしていた
  • 皆川選手は2017年11月にご結婚されており、馴れ初めは詳しく公表していないが、レスリングを通して旦那と出会ったと考えられた
  • 皆川選手は結婚はされているが、まだお子さんはいないようだった

sponsored link

-2020東京オリパラ出場選手

© 2021 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5