マスク

使い捨てマスク独自販売メーカー18社人気リスト!販売サイトや価格比較と再入荷情報

sponsored link

新型コロナウイルスの影響により、マスクの需要が高まり、品薄な状態が続いています。

店頭ではマスクが並ぶことは珍しく、通信販売を利用して購入している方も多いと思います。

ノコ
今回はマスク独自販売のメーカー一覧と 販売サイトや価格・購入方法、再入荷情報について調べてまとめてみました。

どこが一番買いやすいか?価格の安いマスクはどこか?参考にしてください。

 

マスクを独自に販売しているメーカーリスト

2020年5月現在、調べた限りマスクを独自に販売しているメーカーの一覧はこちら!

  1. シャープ
  2. アイリスオーヤマ
  3. トリニティ
  4. サムライワークス
  5. fifth
  6. titivete
  7. レイズラボ株式会社
  8. 株式会社Gloture
  9. カラフル株式会社
  10. フランク三浦
  11. ワークアップ株式会社
  12. オリラボ
  13. 充電GO
  14. ドリームリンク
  15. カインズ
  16. mont・bell
  17. 株式会社石原商店
  18. 島忠ホームズ

全部で18ものメーカーが独自にマスクを販売していました!

調べつくせなかったので、こちら以外にも販売しているところはありそうです・・。

ノコ
政府の要請もあり、作っているメーカーもありますが、
この危機を日本中で乗り越えようとしていることを感じますね!

 

マスク販売メーカーの販売サイトや価格&購入方法の比較

では、その18メーカーの販売サイトやマスクの価格、そして購入方法を比較していきます。

※番号はついていますが、順不同です!

1.シャープ

販売サイト シャープマスク販売ページ
販売方法 シャープは2020年4月21日から先着順で販売する予定でしたが、アクセス殺到によるサーバーダウンで、販売方法を変更し、2020年4月27日に第1回の抽選販売応募を行いました。

現在、第2回の抽選販売応募(2020年5月3日10:00~5月5日正午まで)を行っています。

倍率 倍率は、第1回の抽選販売で落選した約466万人+新規応募者が5万箱のマスクを争うこととなり、倍率はかなり高いです。
価格 価格は50枚入り 2.980円(税抜)
支払い クレジットカードのみ
送料・配達 送料は全国一律660円、佐川急便でのお届けです。

 

2.アイリスオーヤマ

販売サイト アイリスプラザマスク販売ページ
販売方法 アイリスオーヤマは、3月19日より毎日13時~数量限定でマスクを販売しています。

マスクの種類は日によって違い、2~3種類販売されています。

マスクは1人1個、数量限定発売期間は1回限り注文できます。

支払い クレジットカードまたは代引き
送料・配達 メール便は送料165円(代引き不可)、宅急便は送料660円です。

 

3.トリニティ

販売サイト 原価マスク販売ページ
販売方法 トリニティは「原価マスク」を4月27日から販売していましたが、想定を上回る注文があり、現在受注を停止しています。

予約受付はゴールデンウィーク明けを予定していて、トリニティのSNSアカウントで情報を発信しています。

入荷予定は5月11日です。

1人4箱まで購入可能

価格 マスク個包装50枚入り 2,176円(税込)(2020年5月現在)

原価は日々変わっていることと為替レートが変動しているため販売価格が変更になることあります。

送料・配達 送料は495円、2箱以上で506円、沖縄・離島は2,580円

 

4.サムライワークス

販売サイト COLLABORN マスク販売ページ
販売方法 サムライワークスは「原価販売 不織布マスク」 を販売しています。

初回販売は4月29日に実施しており約3時間で「原価マスク」18万5000枚が完売。

第2弾は4月30日に一般向けの「原価マスク」を32万5000枚と「医療従事者向け基金マスク」を32万5000枚販売し、完売。

第3弾は5月2日の18時から「原価マスク」60万枚「医療従事者向け基金マスク」60万枚販売していましたが、「原価マスク」は現在売り切れています。(5月3日15時30分現在)

1回の注文で「原価マスク」「医療従事者向け基金マスク」をそれぞれひとり3箱、各種合計6箱まで購入可能です。

価格 原価マスク1,925円(税込)、医療従事者向け基金マスク2,200円(税込)
送料・配達 配送料は1箱627円で、2-6箱ご購入いただいた場合 891円です。

北海道、本州、四国、九州を除くエリア(離島)はこれらにプラス1,500円が加わります。

 

5.fifth

販売サイト fifthマスク販売ページ
販売方法 レディースファッションの通販サイト「fifith(フィフス)」では、2020年4月7日よりマスク販売を再開しました。
価格 予約販売商品で、マスク51枚2,580円(税抜)です。

ウォッシャブルマスクも900円(税抜)から販売されています。

 

6.titivete

販売サイト titiveteマスク販売ページ
販売方法 ファッション通販サイト「titivate」では2020年4月7日11時からマスクの発売をはじめています。
価格 マスク51枚入りで2,580円(税別)は現在売り切れで、マスク100枚入りを5,000円(税別)のみ販売しています。

また、オシャレ布マスクも630円(税抜)で販売されています。

 

7.レイズラボ株式会社

販売サイト レイズラボマスク販売ページ
販売方法 アパレルOEM事業を手掛ける「レイズラボ株式会社」は、4月13日から数量限定でマスクを販売した分については完売しています。

現在は4月21日10時より限定4,000箱の予約販売の受付が開始されています。

個人さまのご注文は「3箱」まで

価格 マスク1箱(50枚入り)2,500円(税抜)
配送料・配達 5月下旬より順次発送

全国一律 800円(佐川急便)

支払い クレジットカード決済のみ

 

8.株式会社Gloture

販売サイト Glotureマスク販売ページ
販売方法 株式会社Glotureでは、「柔らか立体マスク」を販売しています。

50枚セット、500枚セット、2,000枚セット、4,000枚セット、10,000枚セットがありますが現在は全て売り切れています。

価格を維持しての再販が決定しており、メルマガ登録でマスク関連商品の発売・再入荷をお知らせが届くようです。

価格 マスク50枚入り 4,780円
支払い お支払いは各種クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、Amazon Payのみ

 

9.カラフル株式会社

販売サイト ショッピンのマスク販売ページ
販売方法 カラフル株式会社によって、一般用のメルトブロー式不織布マスク20,000枚が追加で販売されています。
価格 価格は50枚入りで、1人で購入すると3,480円、2人(または1人で2個)で購入すると2,980円です。
配送料 送料は全国一律500円になっています。

 

10.フランク三浦

販売サイト フランク三浦マスク販売ページ ⇒ http://tensaitokeishi.jp/shopdetail/000000000362/
販売方法 「天才時計師」のフランク三浦で、マスクが販売されています。

日本のメーカーから取り寄せた商品の販売を行っています。

価格 5/7から順次発送するマスク 50枚入り 2980円(税抜)

「12時までに注文すると当日中に出荷されるマスク」は 50枚入り 3980円(税抜)です。

即時発送されるマスクは1,000円値上がりしますが、すぐ必要なときに買えて便利です。

 

11.ワークアップ株式会社

販売サイト マスク製造のワークアップサイト
販売方法 ワークアップ株式会社は、自社工場でマスクの製造・ネット販売を行っています。

メルマガ登録をしていれば、マスクの先行案内が届くようです。

価格 マスク白40枚入り 2,880円(税別)

マスク水色50枚入り 3.380円(税別)

配送 ヤマト宅急便

 

12.オリラボ

販売サイト グッズラボサイト
販売方法 「オリラボ」は、日本国内の廃校小学校を活用した自社グループ工場でマスク製造・販売を開始しています。

洗えるマスクと洗って使える伸びるマスク販売しています。

またオリジナルデザインのマスクも作ることができます。

価格 洗えるマスク、洗って使える伸びるマスクともに1枚(フィルタ30日分付き)1800円(税抜)

オリジナルデザインマスク1枚(フィルタ30日分付き)2500円(税抜)

 

13.充電GO

販売サイト 充電GO!サイト
販売方法 モバイルバッテリーレンタルの充電Goは沖縄県にお住まいの方のみマスクの販売を行っています。

公式LINEアカウントまたは公式Facebookアカウント、店頭(5月6~8日 10:00~15:00)で購入できます。

価格 マスク1箱50枚入 3,500円(税込)
支払い 郵送の場合は銀行振込、代金引換で、店頭受取の場合は現金、クレジットカード、Paypayです。

 

14.ドリームリンク

販売サイト ドリームリンクサイト ⇒ http://dreamlink.co.jp/topics/corona-20200424/
販売方法 ドリームリンクでは、5月1日(金)~20日(水)の期間、先着2,000名に合計10万枚のサージカルマスクを原価でお譲りしていただけるそうです。

申し込み方法は、往復はがきの郵送にて申し込みです。

受け渡し場所は、株式会社ドリームリンク本社で行われるため、秋田県のみの販売です。

1世帯1セットまでの販売です。

価格 マスク1セット(50枚) 2,900円(税抜)

 

15.カインズ

販売サイト カインズサイト

(2020年7月現在、マスクの抽選サイトは終了しています)

販売方法 ホームセンターのカインズは2020年4月29日、カインズの会員限定でマスクや体温計など品薄商品の抽選販売を開始すると発表しました。

開催は不定期で、開催日は特設ページ、またはカインズアプリの「お知らせ」で告知するそうです。

抽選販売実施予定日はこちらの日程です。

・5/4(月)9:00~23:59

・5/5(火)9:00~23:59

・5/6(水)9:00~23:59

・5/7(木)9:00~23:59

 

16.mont・bell

販売サイト mont・bellサイト
販売方法 mont-bellは、ウイックロン ポケマスク抽選販売を発表しました。

応募受付は2020年5月7日午後6時までで、抽選結果は5月13日までにメールおよび公式サイトでお知らせがあります。

洗ってもすぐに乾く速乾素材を使っているので繰り返し使用可能なのが特長で、本体内側のポケットに不織布などを挿入して使います。

抽選販売枚数は90,000枚で、応募は1人2枚までで、売り上げの50%は、慈善活動に充てられます。

価格 マスクは1枚1,200円 (税別)
配送料 送料無料です。

 

17.株式会社石原商店

販売サイト 楽天市場石原商店
販売方法 化粧品雑貨専門店の石原商店もマスク販売を行っています。

「ふつうのマスク」という名称で、個包紙での販売で、箱のパッケージが可愛く特徴的です。

楽天石原商店で予約販売を受け付けています。

1人3箱まで購入可能です。

価格 マスク 1箱50枚 3,000円(税込)
配達 佐川急便

 

18.島忠ホームズ

販売方法 ホームセンター「島忠ホームズ」は、2020年4月27日以降からマスク、アルコール除菌商品の販売が、LINEの抽選機能での販売に切り替わりました。

近くの「島忠ホームズ」をラインのお友達登録をしておくことで、マスク販売日に抽選の案内が届きます。

ライン登録 ⇒ http://www.shimachu.co.jp/campaign/detail/line.html

ノコ
仕事等の関係でなかなか店頭でマスクに巡り合えない方も、ラインの抽選であればマスクをゲットしやすいかもしれませんね。

 

まとめ

マスク独自販売しているメーカーは18以上のメーカーがありました。

販売方法については、

先着順、抽選販売、予約販売、LINEの抽選機能を使用しての販売などさまざまな販売方法がありました。

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-マスク

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5