節分

【恵方巻】ローソン(2023)のキャラクターは?種類や具材&予約期間しらべ

※アフィリエイト広告を利用しています

sponsored link

毎年2月の節分に食べる恵方巻き(えほうまき)。

恵方巻きというのは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻き寿司のことですね。

もともとは大阪の地域で節分に太巻きを食べるという風習があり、それを知った広島市のセブンイレブンで売り始めたところ、だんだん全国に広がっていったということです!

そんなコンビニから全国に広まっていった恵方巻きですが、毎年コンビニから販売されている数々の恵方巻きも人気です。

ここあ
今年のローソンの恵方巻きのキャラクターは何か?予約や恵方巻きの種類や具材、評判などをまとめていきます!

2023ローソン恵方巻きのキャラクター

毎年、大人気のローソンのキャラクター恵方巻き!

ですが2023年は、昨年に引き続きどのキャラクターともコラボしていません。

過去にはこんなコラボが!

2021年のローソンの恵方巻のキャラクターは…鬼滅の刃でした。

特典の「日輪刀の箸」もついていて大人気のため、すでに予約は受け付け終了しています。

昨年までは安定の「リラックマ」だったので、ちょっとがっかりされた方もいたのではないでしょうか。

残念ながら、2023年もリラックマの恵方巻は販売されないようです…(+_+)

ここあ
鬼滅の刃は人気なので、仕方ないのかな…。でもちょっとリラックマに会えなくて寂しい…

2023ローソン恵方巻きの種類

2020年の恵方巻き情報はまだ出ていないので、昨年の情報をご紹介します!

2023年の情報も出ました!!

2023年のローソンの恵方巻きの種類

七種具材の恵方巻  (1本税込484円 3本税込み1382円)
海鮮恵方巻 (1本税込505円 3本税込1382円)
サラダ恵方巻         (税込430円)
黒毛和牛カルビ焼肉恵方巻     (税込1598円)
贅沢キングサーモン恵方巻     (税込1598円)

全部で5種類!

それぞれの具材は・・

七種の具材の恵方巻

厚焼き玉子、焼き穴子、胡瓜、椎茸、おぼろ、高野豆腐、かんぴょう

海鮮恵方巻

漬まぐろ、アトランティックサーモン、海老、イカ、かずのっこ、厚焼き玉子、胡瓜

サラダ恵方巻

きゅうり、厚焼き玉子、カニ風味かまぼこ、コーンマヨネーズ和え、ツナマヨネーズ和え、かずのっこ、海老

黒毛和牛カルビ焼肉恵方巻

味付け牛焼肉、厚焼玉子、小松菜ナムル、キムチ

贅沢キングサーモン恵方巻

キングサーモン、厚焼玉子、胡瓜

恵方巻きの具材は七福神にちなんで7品目か、末広がりで縁起の良い8品目のことが多いのですが、ローソンは定番の7品目8品目の恵方巻きと美味しさにこだわったそれ以外のものも取り揃えています。

2023ローソン恵方巻の予約期間と予約特典

残念ながら、現在はまだ2023年の恵方巻きの情報はでていません。

2021年は12月17日に予約期間やお渡し日、そして恵方巻きの種類や具材の情報が公表されましたので、今年もそのくらいの時期には発表されるのではないかと思われます!

2023年の予約期間・お渡し日はこちら

予約期間:

2023年1月28日18:00まで(店頭)

2023年1月24日まで(ローソンアプリ)

お渡し日:

2023年1月31日~2月3日

予約は全国のローソン店頭やローソンアプリから申込むことができます。

予約特典(対象商品のみ)

「アサヒ十六茶」660ml

「キリン生茶」600ml

「生茶ほうじ煎茶」600ml

いずれか1本無料券プレゼント<持ち帰り限定>

 

2023ローソン恵方巻の評判・口コミ

2023年の恵方巻きの予約や購入の参考になるように、過去のローソンの恵方巻きを食べたネットの声をまとめます!

まとめ

  • ローソンの恵方巻きは、ローソンの各店頭やローソンアプリで予約することができた
  • ローソンの恵方巻きの種類は毎年全部で6-7種類ほどだった
  • 過去にローソンの恵方巻きを食べた口コミは美味しいという評価のものが多かった

-節分
-