暑さ対策

ファン付きベストの音は気にならない?恥ずかしくない?外と室内での音量の違い

※アフィリエイト広告を利用しています

青くきれいな風鈴

sponsored link

暑い夏に活躍する「ファン付きベスト」!

今年の夏こそ欲しい…と思っていても、あのファンの音は実際使ってみてうるさくないのか?すごく気になりますよね。

また着ていて恥ずかしくないのでしょうか?

ここあ
ここあ
実際に購入する前に、ファン付きベストの音がうるさくないか?屋外と室内での音の聞こえ方の違いはあるのか?探ってみました。

ファン付きベストの音は気になる?気にならない?使ってる人の口コミ

ファン付きベストは着ていてうるさいのか?ファンの音が気になりますよね。

音に対して、感じ方は人それぞれだと思いますが、ファン付きベストは一体どうなのでしょうか。

外で使用する場合は、重機の音や車の音、話し声など他にもたくさんの音がしているので、あまり気にならないでしょう。

ですが、工事現場などの大きな音がする場所で使う場合と実際の日常生活での使用では音の感じ方には違いがあります。

また、ファンの羽の形によって音の大きさは異なります。

ファンの形には大きく2つあり、

  • 「直射型」
  • 「噴射型」

に分けられ、直射型は羽が真っ直ぐの形状で音が大きめ、噴射型は扇風機のように斜めに羽がついており比較的音は静かです。

ここあ
ここあ
使う場所によって、使い分けるのが良さそうですね。

ファン付きベストの外と室内での使用での音量の違い

ファン付きベストは、外と室内での使用では聞こえ方に違いがあるようです。

外でのファン使用では、

  • 車の音や工事の音
  • 踏切や信号の音
  • 人の話し声

など他にもたくさんの音が常に飛び交っていますので、ファンの音もそれに混ざり気になる人は少ないようです。

なので一般的な日常生活の中で外でファン付きベストを使用する場合にはそれほど気にならないようですが、室内での使用ではファンの音が気になる方も出てきます。

音に対しての感じ方は人それぞれですが、静かな室内でファンを強モードにして使用すると、音が気になる方もいるよう…。

同じファンを使用しており、音の大きさが同じでも、外か室内かなど周りの環境によって聞こえ方に違いがあるようです。

ねこ
ねこ
そうなると、例えば図書館や映画館、美術館などのシーンとした中でファン付きベストを使用するというのは難しそう。。

ファン付きベストから異常な音がした場合の対処法

ファン付きベストから異常な音がしたら注意が必要です。

ファンが故障しているかもしれません。

そんなときは、事故やトラブルを防ぐためにも電源を入れないようにしましょう。

ファンから異常な音がする原因は、様々です。

考えられる原因として

  • ウェアが生乾きで使った
  • 雨に濡れた状態で使った

などがあります。

ウェアが濡れたまま使用すると、漏電やファン・バッテリーを駆動させるモーターが故障する原因となります。

したがって、

  • 雨の日の使用はなるべく避けること
  • 濡れてしまった場合や生乾きの場合は使用を避ける
  • その後しっかり乾いたのを確認してから使用する

という対策を取るようにしましょう。

※防水タイプの空調服もあるので、ご使用はそれぞれの商品ごとによくご確認くださいね(*^^*)

さらに、ホコリなどの細かい粒子がたくさん飛んでいる場所で使用をするとファンがそれを吸い込んで故障の原因になりますので、そのような場所では使用を避けましょう。

涼しくて音が静かなおすすめファン付きベスト

ファン付きベストを選ぶ際、音が静かなものを選びたいもの。

「噴射型」のファンなら直射型よりも音が静かなので「噴射型」のファンのついたファン付きベストを選びましょう!

  • 直射型は羽が真っ直ぐの形状のもの
  • 噴射型は扇風機のように斜めに羽がついているもの

です。

商品の説明に「直射型」「噴射型」と記載はされていないので、ファンの形を見て判断してみてください。

涼しさと静音の両方を求める方には、やはりバートルのファン付きベストがデザインもおしゃれですしおすすめ!

お値段は少しお高めですが、毎年使うのであれば安心の出費です。

そんなに本格的なものは必要ないという場合は、ワークマンやしまむらなどでもファン付きベストを取り扱うようになってきたので、そちらを検討するのもおすすめ!

ファン付きベストの涼しさはファンのパワーによります

価格の安いものだとファンのパワーが弱く大きな涼しさは求められませんが、手頃にファン付きベストを試すことができますよ♪

まとめ

ファン付きベストを購入しようとした時、使っていてファンの音は気にならないのか?はとても気になるところ…。

ですが実際使ってみると同じファンで同じ音量でも屋外と室内では聞こえ方に違いがあります。

なので、ファン付きベストを主にどこで使うことになるのか?を購入前にしっかり考える必要があります。

またファンの音はファンの形によって静かなものを選ぶこともできるので、「噴射型」と呼ばれるファンかどうかを確認すると良いです!

-暑さ対策