スポーツ

【サスケ2019大晦日】最年少出場者・山田航大プロフ!中学生でスポンサーも!

sponsored link

2018年から大晦日にファイナルステージの生中継が始まったサバイバルアスレチックバトルの「SASUKE(サスケ)」。

今まで数々のバトルを繰り広げてきたSASUKEが大晦日に放送されるようになり、さらに注目が集まっています。
今年も全国からたくさんの出場者が集まってきて、熱いバトルを繰り広げそうです!
ノコ
そんな100人の出場者から、最年少出場者の山田航大選手についてまとめていきます。

 

<SASUKE(サスケ)2019年末大晦日>最年少出場者・山田航大のプロフィール

今年2019年、1997年から放送が始まったサスケは37回目となります。
あっと驚く最年少の出場者を応援するのも、サスケの楽しみの一つですよね!

今年のサスケファイナルステージの最年少出場者は、「山田航大選手」です。

山田航大プロフィール

名前:山田航大(やまだこうだい)

生年月日:2007年2月6日

年齢:12歳(2019年12月現在)

学年:中学1年生(2019年12月現在)

ノコ
現在まだ中学生1年生の山田航大選手に注目です!

 

<SASUKE(サスケ)2019年末大晦日>最年少出場者・山田航大の中学校

毎年、様々な経歴の出場者がSASUKEの新たなコースに挑戦しますが、今年もまだ中学1年の、最年少出場者・山田航大選手が出場します!

注目の山田航大選手はまだ中学1年生なのですが、どこの中学校なのでしょうか?

山田航大選手の中学校

「蓮田市立黒浜(はすだしりつくろはま)中学校」

「蓮田市立黒浜中学校」は、”求めて学ぶこと” ”自立・共生・創造すること” を教育目標とする、埼玉県蓮田市にある公立中学校です。


SASUKEの公式ツイッターでの出場者紹介では、サスケの実況を披露していました!
3歳のころからサスケに憧れていた山田航大選手の活躍に期待が高まります。

 

<SASUKE(サスケ)2019年末大晦日>最年少出場者・山田航大のスポンサー

調べていくと、まだ中学生の山田航大選手ですが、すでにスポンサーがついていました!

山田航大選手のスポンサー

PER-ADRA(ペルアドラ)

PER-ADRA(ペルアドラ)は、日本人による日本人のためのクライミングシューズをつくっている会社です。

ノコ
現在PER-ADRA(ペルアドラ)がサポート契約をしている選手は全部で7人。
山田航大選手はそのうちの1人です。
ネコ

そんな山田選手のスポンサー、ペルアドラのシューズはオンラインショップで購入することもできます。


ペルアドラオンラインショップ

 

 

<SASUKE(サスケ)2019年末大晦日>最年少出場者・山田航大の過去の成績

2019年年末大晦日SASUKEの最年少出場者である山田航大選手は、中学1年生という若さで、「PER-ADRA(ペルアドラ)」という日本のクライミングシューズメーカーとサポート契約していることが分かりました!

つまり、山田航大選手はクライミングの選手だということですね。

そんな山田航大選手の今までの成績はどうだったのでしょうか?

山田航大選手の成績

コバトンボルダリングカップ2018 キッズの部 2位

リードkazoクライミングカップ2018 キッズの部 2位

第7回リードユース日本選手権 印西カップ ユースC 12位

ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2019 19位

日本ユース選手権リード競技大会2019 12位

日本山岳・スポーツクライミング協会にも登録して、高いレベルの大会にも出場している山田航大選手。

ノコ
これから先のスポーツクライミング選手としての活躍にも期待です!


【サスケ2019年末大晦日】見逃し無料動画や再放送は?配信日時もリサーチ

 

まとめ

  • 2019大晦日SASUKE(サスケ)の最年少出場者・山田航大選手は、現在12歳の中学1年生だった
  • 2019SASUKE(サスケ)の最年少・山田航大選手は、埼玉県の蓮田市の公立中学校に通っていた
  • 2019SASUKE(サスケ)山田航大選手は、PER-ADRA(ペルアドラ)という日本製のクライミングシューズメーカーのサポート選手だった
  • 山田航大選手は、スポーツクライミングの協会にも所属していて、全国大会など様々な大会に出場していた

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-スポーツ

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5