お正月

妙見本宮(みょうけんほんぐう)千葉神社の2022年の初詣|混雑状況と周辺の駐車場

妙見本宮の初詣の混雑

sponsored link

妙見本宮千葉神社は、千葉県内でも初詣スポットとして人気の高い神社です。

全方位に力が及ぶとされる星の神様がいるとされ、子供の成長や恋愛成就を願い訪れる人も多くいます。

そんな妙見本宮 千葉神社で初詣ができたら、新しい年が素敵な年になりそうですよね。

ここあ
そこで今回は、妙見本宮 千葉神社へ初詣に行って見たい人必見!初詣の混雑状況や駐車場情報についてまとめました。

妙見本宮(みょうけんほんぐう)千葉神社の初詣の混雑状況2022

妙見本宮千葉神社の初詣は、毎年約70万人の人出があります。

千葉県からはもちろん、周辺の地域からたくさんの人出が訪れると考えると、非常に混雑することが予想されます。

境内の混雑状況

おみくじ

境内の混雑状況ですが、見どころである本殿はもちろん、千葉天神、円寿の井、妙見池といった場所が混雑すると考えられます。

またお守りを購入できる売店や屋台周辺も多くの人で賑わいを見せることでしょう。

境内の混雑状況は、大晦日から元旦にかけてひどくなると思われます。

ここあ
ゆっくりと初詣を済ませたいのであれば、夕方からの時間帯や三が日が過ぎてから訪問するといいかもしれませんね。

周辺の駐車場の混雑状況

妙見本宮の最寄り駅

妙見本宮千葉神社は、多くの人が初詣に訪れるますが、専用駐車場はないとのことです。

そのため、周辺の駐車場を探さなければいけません

駐車場があると思って、妙見本宮千葉神社に向かっても、隣接した駐車場はないので注意が必要です。

妙見本宮千葉神社へは、JR千葉駅から徒歩12分となっているため、駐車場を探すと考えると、徒歩で神社へ向かった方がスムーズかもしれません。

また千葉駅から運行されている路面バスを利用して、「院内町」というバス停で降りると、妙見本宮千葉神社のすぐ近くに到着することもできます。

ねこ
専用駐車場がないと考えると、最初から公共交通機関を利用した方がスムーズに到着できるかもしれませんね。

駐車場周辺の渋滞の様子

妙見本宮千葉神社には専用駐車場がないため、神社の前が渋滞しているとは限りませんが、車で来る人は多いはずですから周辺道路が混雑していることは十分に考えられます

時間には余裕を持って初詣に行くように心がけましょう。

とくに妙見本宮千葉神社にほど近い場所にある有料駐車場は狙ってくる車が多くいるでしょう。

道が混み合いますから、運転には注意を払うようにしましょう。

\ 初詣へは暖かくしてお出かけを! /

妙見本宮(みょうけんほんぐう)千葉神社の初詣の駐車場情報2022

妙見本宮 千葉神社の前は通町公園となっており、無料駐車場は隣接していません。点在している有料駐車場をりようすることとなります。

周辺の駐車場の場所や台数

とくに神社の前にある通町公園の周りには多くの有料駐車場があります。

まずはその辺りから駐車場を探してみると、妙見本宮千葉神社にほど近い場所に停められ、アクセスも良好でしょう。

駐車場の台数ですが、妙見本宮千葉神社から徒歩5分圏内に有料駐車場が500台分あるとの情報があります。

また徒歩10分圏内となれば、1000台の有料駐車場が見つかるとのことです。

ここあ
さらに千葉駅周辺であれば、駐車場の数も増えますから、少し徒歩で移動するとしても駅周辺に停めてしまうのも良いでしょう。

周辺の有料駐車場情報

周辺の有料駐車場情報ですが、妙見本宮千葉神社から徒歩2分のところに、ナビパーク院内第1という駐車場があります。

こちらは76台の駐車スペースがあるため、比較的に停められる可能性が高いかもしれません。

他にも数台分停められる駐車場は複数あります。

ただし、停められる台数は少ないため、初詣の期間にはいくつも駐車場をあたらないと、なかなか空車が見つからないかもしれません。

有料駐車場の値段はどこも1時間300円程度で停められますので、値段の差はほとんどないと考えておくといいでしょう。

ここあ
おつりが出ない場合なども考えて、小銭や1000円札は余分に用意しておくと安心ですね。

初詣の期間は駐車するのが本当に大変ですから、できるだけ安い駐車場を狙うのではなく、空車を見つけたら迷わず停めてしまうのがおすすめです。

\ 千葉の他の神社もチェック /

他の初詣情報もチェック

まとめ

・妙見本宮千葉神社は毎年多くの人が訪れ、とくに本殿は混雑する

・妙見本宮千葉神社には専用の駐車場はないため、周辺の有料駐車場を利用することとなる

-お正月
-

© 2022 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5