子育て

販売中止の「ミロ」の代わりになる類似品!成分や味の違いも比較!

ミロのコップ

sponsored link

ネスレの麦芽飲料「ミロ」がずっと品薄状態でしたが、ついに一時的に「販売中止」となってしまいました。

その背景には、貧血の大人の女性が鉄分を補うために購入したため!

SNSの「#ミロ活」というタグが拡散して、たくさんの方が買い求めたためとのこと。

でも、普段から飲んでいた人にとっては、販売中止となってしまって困ったことになりましたよね。

我が家でも、子供たちがおやつの時間や朝食時にミロを飲んでいたので、いきなり入手できなくなりどうしよう…となっています。。

そこで!ミロの代わりになるような類似品はないか?

ノコ
成分や味の違いなども比較して探していこうと思います!

ミロの代わりになる類似品

アジアの地域では日常的に飲まれている「ミロ」。

日本でも子供の時から愛飲しているという方も多いですよね。

このミロは、いったいどんな飲み物なのか?というと…

「麦芽飲料」です!

ココアのようなチョコレートのような…そのミロ独特の味もハマってしまうと病みつきになるんですよね。

そして、栄養成分もバランスよく含まれているので、毎日の成長が著しい子供の補助食品としても優秀な一品です。

そんなミロの代わりになるような類似商品はないのか?調べてみると…

  • オバルチン
  • セノビ―
  • セノビック
  • ミロバー
  • ミロオレ
  • ミロナゲッツ
  • 麦芽豆乳飲料

などの名前が出てきました。

上の3つは、ミロのような「栄養補助飲料」、その下の3つはネスレの「ミロシリーズの他の商品」、一番下は「麦芽飲料」です。

ノコ
これらがどんな商品なのか、成分や味など詳細をチェックしていきます。

ミロの類似品の成分や味の比較

では、具体的にミロの「類似品」として名前が出てきたものを成分や味で比較していきます。

オバルチン(阿華田)

ミロは台湾などアジアでは子供から大人まで日常的に飲まれている飲み物ですが、「オバルチン」も台湾のロングセラー飲料です。

110年もの伝統を誇るスイスのメーカーが作っており、長く飲まれてきたという歴史もあます

日本でも1970~1980年代にカルピスが販売していたという過去も!

成分としては、「麦芽、ココア、砂糖、ホエイパウダー」などでできており、21種類の栄養成分が入っています。

ミロと同様、牛乳にも溶けやすいように工夫されているとのこと。

この中の「麦芽」がミネラル豊富な成分で、鉄分もこの麦芽の中に含まれています

味はココアが含まれているので、ココア味。

この辺りはミロと似てますよね。

ノコ
香港の喫茶店やファーストフード店では、メニューにも載っているくらいポピュラーな飲み物なのだそう!

セノビ―

森永から販売されている「セノビ―」は、”成長期サポート飲料”となっています。

栄養機能食品にも認定されていて、成分としては「カルシウム・鉄・ビタミンD」が含まれています。

冷たい牛乳にもすぐに溶けるという特徴もあり、飲みやすそう!

ミロが麦芽飲料なのに対して、セノビ―の中には「麦芽」は入っていませんでした。

味は、ミロやオバルチンと同じくココア味

今までミロを飲んでいたうちの子供も受け入れてくれそう。

”成長期”の、とうたっているので、一応小学生~(男の子10歳~、女の子8歳~)を想定しているとのこと。

(でも、それより小さい子も飲んでもOKと書いてあります!)

そのため、カルシウムがしっかりと1日の基準値を満たす量680mgも入っているのが特徴です。

ノコ
子供が飲むのにこれは嬉しい。

セノビック

ロート製薬が発売している「セノビック」も、”成長期応援飲料”です。

こちらのセノビックも、「セノビ―」と同様、成長期に必要な成分を含む飲料です。

主な成分としては、「カルシウム・鉄・ビタミンD」が含まれています。

セノビックの凄いところは、味がたくさんあるところ!

大人気ミルクココア味をはじめ、カフェオレ味、いちごミルク味、バナナ味、ヨーグルト味と、子供が好きな味を取りそろえているので、ココア味に飽きても飲み続けられそう!

ミロバー・ミロオレ

「ミロバー」「ミロオレ」という名前も、ミロの類似品を調べていくと出てきましたが、こちらは現在販売中止となり売っていないようです。

残念…。

ミロバーはミロを固めて”ソイジョイ”のようにしたもののようで、口の中でパサパサするという噂。

ミロオレも人気のあった商品のようでしたが、2つとも今は販売中止になっているようです。

こちらの味は、ミロのカフェオレ味とのこと。

ソイジョイのチョコレート味がミロバーに近いのかな…と想像します。

ミロナゲッツ

現在ミロバーの代わりに日本で販売されているのは「ミロナゲッツ」

ナゲット状になっているミロを使ったチョコレート菓子で、一つずつ食べるのに良い大きさになっています。

ネスレ ミロ ナゲッツ ×20袋セット

ネスレ ミロ ナゲッツ ×20袋セット

7,200円(01/24 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

チョコレートでコーティングされていて、中はサクサクしていて美味しいみたい。

これは良さそうと思いましたが、「ミロ」と同様現在売り切れになっています。

成分はミロと同じく麦芽の入っているもの。

ビタミンミネラルもバッチリです。

チョコレートでコーティングされているのが、食べやすく良さそう!

ノコ
今後再販したらうれしいですよね。

麦芽豆乳飲料

ミロのように”麦芽入り”のの飲み物としては、「麦芽豆乳飲料」がありました!

これはどこのスーパーにも売っているので見たことありますよね。

この麦芽豆乳飲料の「麦芽コーヒー」味が一番ミロに近いのではないかと思われます。

ただ、このコーヒー味には、きちんとコーヒーエキスが含まれてしまっているので、カフェインも含まれており小さいお子さんにはおススメできません。

麦芽豆乳飲料には、コーヒーは含まれないノーマルの味もあるので、そちらなら安心です。

マルサン 豆乳飲料麦芽 1L×6本

マルサン 豆乳飲料麦芽 1L×6本

1,248円(01/24 10:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

もしかしたら、ミロの味とは異なるので、ミロに慣れた子供は嫌がるかも…。

ノコ
でも、注目の麦芽エキスはしっかり入っています。

きっとミロが販売中止となって、その後再販されたとしても、しばらくは入手困難になるのではないかと考えられますよね。

子供たちのおやつの飲み物のためにも、この機会に別の麦芽の入った飲み物や、カルシウムや鉄分の補える栄養補助飲料を試してみるのも良いなと思いました。

こちらでご紹介したものは、決してミロと全く同じものではありませんが、ミロがない間は頼るのもありではないでしょうか。

ノコ
ミロの代わりになるものを皆さんが見つけられますように…!

まとめ

  • 品切れ状態が続き販売中止にもなっているネスレの「ミロ」には、何個か代わりとなる類似品が発売されていた
  • 「ココア味」の「栄養機能飲料」を選ぶことで、鉄分の他にしっかりカルシウムなどのミネラルも補給できた
  • いろいろな類似品があったので、子供にとって一番続きそうな味を選ぶのも良い方法

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-子育て

© 2021 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5