東京オリンピックパラリンピック特集 2020東京オリパラ出場選手

松田瑞生の薄底シューズはニューバランス!どこで買える?通販についても調査

sponsored link

東京オリンピックの代表選考レースとなる「大阪国際女子マラソン」で自己ベストをたたき出し、2時間21分47秒で優勝した松田瑞生選手。
この記録は、日本人女子選手として”歴代6位”となる成績で、オリンピック代表に大きく一歩近づきました!

そんな松田瑞生選手の履いていたシューズは「薄底シューズ」。

箱根駅伝で新記録ラッシュを巻き起こした「厚底シューズ」に対してそう呼ばれています。

ノコ
そんな注目の松田選手の「薄底シューズ」(非厚底シューズ)のブランドはどこか?また、どこで買うことができるのか?通販はあるのか?調べていきます!

松田瑞生の薄底(非厚底)シューズのメーカーブランド

陸上長距離界で今話題のナイキの厚底シューズで新記録が続々とでた令和初の箱根駅伝でしたが、26日の大阪国際女子マラソンで優勝した松田瑞生選手の履いていたシューズは非厚底の「薄底シューズ」でした。

その松田選手の薄底(非厚底)シューズのブランドは・・・

「ニューバランス(new balance)」

です!

ニューバランス:アメリカのマサチューセッツ市に本社があるスポーツシューズブランド

ニューバランスはみんな周知の有名ブランドですが、ウィズと呼ばれる「足囲」でサイズが選べる「ウィズサイジング」を世界で初めて採用したメーカーです。

日本では、「株式会社ニューバランス ジャパン」が店舗の運営を行っています。

ノコ
松田選手のシューズはニューバランスのものだったんですね!

 

松田瑞生の薄底(非厚底)シューズを作った職人

今回、大阪国際マラソンで優勝した松田瑞生選手が履いていた非厚底の「薄底シューズ」のメーカーは、あの「ニューバランス」でした。

その松田選手の「薄底シューズ」を作ったニューバランスの職人は・・・

工房「M Lab.」(ミムラボ)の「三村仁司(みむらひとし)」さん

です。

三村仁司さんは、「現代の名工」に選ばれた一人でもある靴職人です。

※現代の名工:卓越した技能者表彰制度に基づき、厚生労働大臣によって表彰された卓越した技能者(卓越技能者)の通称

元アシックス社員だった三村さんは、2018年1月ニューバランスの専属アドバイザーに就任。

三村さん本人が主宰する工房「M Lab.」(ミムラボ)で、ニューバランスのランニングシューズや競技用シューズを製作しています。

ノコ
松田選手が履いていた「薄底シューズ」は、「現代の名工」にも選ばれた靴職人だったんですね!!
ネコ
「下町ロケット」のような物語!!

 

松田瑞生の薄底(非厚底)シューズの商品名

松田瑞生選手が履いている非厚底の「薄底シューズ」は、”現代の名工”の靴職人三村仁司さんが作ったものでした。

大会の数日前に届いたシューズがきつく感じた松田選手は、三村さんに微調整をお願いしたとのこと。

そして、大会前日に2.5㎜の調整をしたシューズが届き、そのシューズによって松田選手は優勝を果たしたということなんです!

三村さんが主宰する工房「M Lab.」(ミムラボ)でその競技用の「薄底シューズ」は製作されたと考えられますが、薄底シューズの商品名は何というのでしょうか?

松田選手の「薄底シューズ」は、工房「M Lab.」(ミムラボ)で松田選手のために特別に作られたオーダーメイド

なので、商品としての取り扱いはないと考えられます。

ですが、ミムラボとニューバランスがコラボして作ったランニングシューズがありました!

工房「M Lab.」(ミムラボ)とニューバランスがコラボしたランニングシューズの商品名は・・・

「HANZO V2 」

です。

この「HANZO V2 」は、カスタムオーダーのシューズ「HANZO」の後継モデルで、NB HANZOがM.Lab(ミムラボ)とコラボして作ったもの。

「HANZO V2」はトップアスリートに向けて作ったシューズでそこから世界発信していくプロダクトとなっていて、今後は一般のランナーに向けての商品も出していくとのこと!

ノコ
これからの「HANZO」シリーズのラインナップも楽しみですね!!

松田瑞生の薄底(非厚底)シューズの購入場所

松田選手の「薄底シューズ」は、工房「M Lab.」(ミムラボ)で松田選手のために特別に作られたオーダーメイドだと考えられます。
2009年に三村仁司(みむらひとし)さんが立ち上げた工房「M.Lab(ミムラボ)」は、兵庫県にあります。

ニューバランスサイトより引用

工房「M.Lab(ミムラボ)」

住所:〒675-0057 兵庫県加古川市東神吉町神吉1123-4

TEL:079-432-1236

FAX:079-432-1239

営業時間:月~金曜 9:00-17:45

残念ながら、こちらの工房では現在、オーダーシューズは実業団や学生のみの対応のよう・・・。

三村さんの工房でのオーダーシューズは現在手に入れることは難しいようですが、

工房「M Lab.」(ミムラボ)とニューバランスがコラボしたランニングシューズ「HANZO V2 」は、ニューバランス取り扱い店舗で購入することができます。

ノコ
残念ですが、今後一般向けにニューバランスから商品化されるシューズを待つしかありませんね!

 

松田瑞生の薄底(非厚底)シューズ通販

松田瑞生選手の履いている薄底シューズは、工房「M Lab.」(ミムラボ)で松田選手のために特別に作られたオーダーメイドと考えられます。
そして、工房「M Lab.」(ミムラボ)でのオーダーメイドも現在は限定した人しか注文できない状態。

なので、現在松田選手の履いているシューズと一番近いシューズは、ニューバランスのランニングシューズ「HANZO V2 」です。

このニューバランスのランニングシューズ「HANZO V2 」は通販で購入することができます。

<購入時の注意点>
ニューバランスのシューズは「ウィズ」という足囲のサイズも選ぶ形になります。

甲の高低、幅の広狭など、一人ひとり異なる足の形体に対して、よりよいフィット性を実現するために。足長だけでなく足囲(ウイズ)でも選べるのが「ウイズサイジング」です。0.5cm刻みの足長に対して、ウイズは、やや細いB,Dから、超ワイドな4E,6E(G)までの4タイプで展開。シューズに応じて2~3種類ご用意したウイズから、足長とともに最良のフィット性をセレクトできます。

ニューバランスサイトより引用

 

「ウィズ」のサイズ表はこちら!

<メンズ・ユニセックス>

D 2E 4E 6E(G)
やや細い 標準 幅広 超ワイド

<レディース>

B D 2E 4E
やや細い 標準 幅広 超ワイド

 

購入の際にはサイズにご注意ください。

 

 

\ NBのランニングシューズ「HANZO V2 」はこちら /

 

まとめ

  • 松田瑞生選手の履いている非厚底の「薄底シューズ」のメーカーは、ニューバランスで「現代の名工」三村仁司が作ったものだった
  • 松田選手の「薄底シューズ」を作った三村仁司の工房「M Lab.」(ミムラボ)では、現在一般のオーダーメイドは受け付けていなかった
  • 松田選手の「薄底シューズ」に一番近いシューズは、工房「M Lab.」(ミムラボ)房「M Lab.」(ミムラボ)とニューバランスがコラボした「HANZO V2」というランニングシューズだった
  • 「HANZO V2」は、ニューバランスの店舗や通販で購入することができた

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-東京オリンピックパラリンピック特集, 2020東京オリパラ出場選手

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5