健康

忙しい毎日の中でつい忘れてしまいがちな健康のこと!気を付ける3つのこと

sponsored link

健康に過ごすために気を付けていること

毎日ばたばたと過ごしていてふと感じることは、健康なことが一番大事だなということです。
たまに体調を崩したときには、「あ~、早くいつもの元気な状態に戻りたい・・!」と痛感します。
年齢を重ねても元気で若々しい人、笑顔のかわいらしい人、私はそんな人になりたいな~と思っています。

そして、3人の子どもたちと一緒に元気に楽しく笑って過ごしたい!

子どもたちも3人とも小学生になり、いつまで一緒に遊んでくれるか・・そう思うと、自分がずっと健康でいなきゃ!と切実に思います。


そんな私が健康に過ごすために、普段から気を付けていることは・・・

1.毎日の食べもの
2.体を動かすこと
3.無理しないこと


の、3つです。

1.毎日の食べもの



毎日たくさん口から入ってくる食べもの。
それは、体の中で消化されて、吸収されて体の要素になったり、エネルギーになるもの。
すべて100パーセント体に良いものにするのは難しいし、お金もかかるし、毎日神経質に考えていたら、ストレスになります。。

私がゆるーく優先していることは・・、

旬のものを食べること
・新鮮なうちに食べること
・バランスよく食べること
・食べ過ぎないこと


です。

旬のものを選んで食べれば、
価格も安いし、旬じゃないものに比べて栄養価も高い

それに、必然的に近くで採れたものになることも多く、新鮮なものということにもつながります。
新鮮なうちに食べることができれば、栄養価も落ちず、なにより美味しくいただくことができます
そして、バランスよく食べることでいろいろな栄養素をとることができれば、体をつくる筋肉や骨、エネルギーの循環もスムーズになり、免疫力も高まります。

最後に、腹八分にして食べ過ぎないこと!
腹八分とは、お腹いっぱいになる前の、「まだ食べられるかも。だけどもうお腹はすいてないな。」という状態。

なかなか毎日完璧に!というのは難しいので、ゆるーく継続できるように気を付けています。

2.体を動かすこと


体を動かすことで、筋肉を維持して体の循環を良くして、新陳代謝もアップ!
とくに足の筋肉は第二の心臓。
筋肉が衰えるのを防ぐことができれば、筋肉がそこにあるだけで!エネルギーが消費されるので、エネルギーの摂りすぎになりにくくなります。
私がゆるーく続けているのは毎日の30分程度の早歩きでウォーキング。
子どもたちを朝見送ったついでに、ごみ捨てもかねて!
これも毎日必ず!というのは難しいこともあるので、ちょこっとお休みしながら続けています。
そして、家事をするときも少しスピードアップ
同じ作業量でも、だらだらやってしまうと筋肉はきたえられないのです。それなら!同じ作業ならスピードアップしないともったいないです!

3.無理しないこと




「あれもこれもやらなきゃ!」
(時間もないのに)「完璧にやらないとダメだ!」
と、無計画に無理して予定をつめこんでしまうと、続かないし、笑顔もなくなり、疲れてしまって自分でも気づかないうちにストレスになります

予定を立てるときに少し余白を残しつつ、詰め込みすぎないようにすることを心がけることが、ストレスをためずに過ごすことにつながると思っています。

頼まれると断りづらいこともあるし、やらなきゃいけないことがたくさんある場合は難しいこともありますが、一時的に無理してもそのあとは意識してゆっくりする時間をつくるように心がけています。

そして!毎日の中で簡単にできることは!

しっかりと睡眠をとることです。

しっかり睡眠時間をとれないときでも・・

寝ながらスマホはやめる。
寝る前に鼻から息を吸い込んで、口から吐き出し深呼吸する。

こうするだけでも、寝る前に体がリラックスするので質の良い睡眠に
なるんです。

 

まとめ

健康でいるためには

1. 毎日の食べものは、旬のものを、新鮮なうちに、バランスよく食べ、食べ過ぎない 
2.体を動かし代謝をアップさせるために、ウォーキングと家事のスピードアップ
3.無理しないように予定を詰め込まず、しっかりと睡眠をとる


なかなか毎日続けることは難しいことですが、
人生100年の時代。ずっと健康でいることが、笑顔のあふれた、充実した旅にするためにできることかなと思うので、
ゆるーく、無理せず、一歩ずつ前に進みたいです(^^)/


最後まで読んでくださりありがとうございました。

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-健康

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5