紅葉

華厳の滝の紅葉シーズンはいつ?見頃の時期や現在の状況を確認!服装は?

華厳の滝の紅葉シーズンについての記事タイトル

sponsored link

「華厳の滝」というと、日光を代表する有名な観光地の一つ。

栃木県日光市の華厳の滝は、和歌山県の那智の滝、茨城県の袋田の滝とともに、「日本三大名瀑」と呼ばれ、秋には、高さ97mから一気に落下する豪快な滝と紅葉とのコラボレーションを楽しむことができます。

ここあ
華厳の滝の紅葉シーズンはいつなのか?また見ごろの時期や現在の状況、訪れる際におすすめの服装などをご紹介いたします!

華厳の滝の紅葉シーズンはいつ?

日光にある華厳の滝と紅葉のコラボが見られるのはいつなのか?

現地に行く前に紅葉の見頃や現在の状況を確認していきましょう。

見頃の時期

華厳の滝の紅葉シーズンは例年10月中旬から10月下旬頃となっています。

例年この時期になると、カエデ・ナナカマド・ツツジ・シラカバ・カツラなどの木々が鮮やかに彩られます。

勢いよく流れ落ちる滝と水の周りの木々の色づく様子は圧巻の眺めとなり、その素晴らしい眺めを求める観光客で賑わいます。

ここあ
なので、紅葉と華厳の滝のツーショットを見に行くならこの時期を狙って旅行を計画するのがおすすめです(#^^#)

現在の状況を確認

華厳の滝の紅葉の色づき状況は、日光自然博物館により運営されるライブカメラで確認することができます

ライブカメラは日光市細尾町の明智平に設置されており、周辺の中禅寺湖・男体山・華厳の滝の状況を30分前の画像・1時間ごとの過去24時間の映像、季節の移り変わりによる景色の変化を表示することができます。

日光自然博物館の公式サイトはこちら

トップページの上の方に「ライブカメラ」の項目があるので、そこから明智平のライブカメラの様子をみることができます。

※ただ天候などによりライブカメラがうまく映らないことがあるようです。

また、ウェザーニュースのサイト(紅葉Ch.)でもお天気とともに紅葉の状況が確認できるようになっておりますので、訪れる時期を検討されている方は是非ご活用ください。

※ウェザーニュースの2022年の紅葉情報は9月に掲載される予定となっています。

華厳の滝の紅葉シーズンのおすすめの服装は?

中禅寺湖と華厳の滝

紅葉シーズンである秋の日光は寒暖差が大きく、日光の秋は東京に比べて7℃ほど低くなります

東京からは約150㎞の距離ですが、日光は「関東の冷蔵庫」と称されることもあるほどで、特に華厳の滝がある奥日光では、真夏でも25℃を超えない涼しい気候です。

それに比例して冬は平均気温が氷点下となることも多く、この厳しい寒さとの寒暖差により紅葉がより美しく彩られます。

紅葉時期の10月、11月も奥日光の平均気温は一桁台に下がりますので、華厳の滝へ訪れる際は羽織るものを増やしたり、マフラーやストール、手袋などを持参したり防寒対策をしてお出かけされることをおすすめします。

私のおすすめは大判のストール!

寒い時には肩をすっぽり包んで暖を取れるし、使わない時は畳んで持ち運びも簡単です♪

紅葉をバッグに写真を撮ることを考えて、色を選ぶのがおすすめ(*^^*)

また念のためホッカイロも持っていくといざという時に便利ですよ!

充電式のカイロはモバイルバッテリーにもなるのでさらに便利♪

華厳の滝の紅葉時期の渋滞や駐車場

華厳の滝は、紅葉の名所として人気であり、車で訪れる人の多いスポットでもあるため、紅葉時期には周辺の渋滞や混雑が見られます。

特に紅葉シーズンの土日祝日は、第二いろは坂を通行する車も多いので例年渋滞が発生しています。

駐車場を利用することを考えても、平日に訪れるご予定で計画されるか、土日祝日に訪れる際には遅くても午前10時頃の到着予定でお出かけされることをおすすめいたします。

華厳の滝の駐車場については

【駐車台数】

第1駐車場:138台

第2駐車場:62台

【営業時間】

4/1~11/30:午前7時~午後10時

12/1~3/31:午前8時~午後9時

【駐車料金】

普通車:310円

マイクロバス・大型車:2190円

となっています。

華厳の滝周辺の宿泊施設を楽天トラベルでチェック!

まとめ

97mの高さから落下する豪快な滝はそれだけでも十分に見ごたえのある景色ですが、紅葉時期には周辺の木々の色づきとともに美しく雄大な絶景を楽しむことができます。

静かな奥日光に響く滝の音の中で、その迫力を感じながら、華厳の滝を流れる水と美しく紅葉する木々の景色を堪能する非日常的な時間は、訪れる人の日頃の疲れをも勢いよく洗い流してくれるような特別な時間となるのではないでしょうか。

-紅葉