食べもの

【仕事の流儀】大森幹夫「命のスープ」の店「川喜」の場所!メニューや通販は?

sponsored link

2020年2月20日に放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」では、福井県・三国港の「越前ガニ」に人生をかける男たちが出てきます!

越前ガニとは、福井県の三国港や越前港、敦賀港などの決まった港でとれるずわい蟹のことを指す貴重なカニのこと。

そんな貴重な越前ガニに人生をかける男たちの1人が、伝説の料理人と呼ばれる”大森幹夫さん”です。

その大森さんのつくるスープは「命のスープ」とも呼ばれ、大森さんのお店には全国の食通が殺到するということなのです!

ノコ
「命のスープ」のお店の名前や場所、メニューや値段、通販はあるのか?など調べていきます。

 

<仕事の流儀>大森幹夫の「命のスープ」の店の名前と場所

11月初旬には、ずわい蟹の解禁となり、翌年3月中旬までの約5カ月間(メスガニは年内まで)、この越前ガニの漁がつづきます。
それを求めて、港の料理屋さんに、全国の食通たちがやってくるということです。

福井県三国港で水揚げされた印である”黄色いタグ”を足につけたままゆで上げられた越前ガニ。

提供するのは、料理人・大森幹夫さんが営む料理店です。

大森幹夫さんのお店の名前は・・・

「川喜(川㐂)かわき」

「川喜(川㐂)かわき」の茹でガニはとても美味しい!と評判で、全国から美食家たちが集まります。

詳細情報はこちら!

店名 川喜(川㐂)かわき
住所 福井県坂井市三国町中央2丁目2−28
電話 0776-82-1313
営業時間 11:30~19:00(19:00入店まで)
定休日 日曜夕方、年末年始(シケが続くと店はお休みになるなど、不定休の部分もあり)
予約 要予約(メール・Web予約)⇒ 後述

福井県の魚屋さんの4代目として生まれた店主の大森さん。
「築地魚河岸三代目」という漫画の8巻にも登場する「川喜(かわき)」は福井県の三国港からほど近くにあります!

 

<仕事の流儀>大森幹夫「命のスープ」の店「川喜(かわき)」のメニューと値段

魚屋の4代目として生まれた大森さんは、仲買の資格を持っているので港でセリに参加できる料理人という貴重な存在です。

自らセリ落とした最高の越前ガニを、自ら調理して料理店「川喜(かわき)」で出していますが、セリ落とした価格よりも安く提供してしまうことも多く、赤字になることもあるとのこと・・。

大森幹夫さんの料理店「川喜(川㐂)かわき」のメニューは・・・

  • かに料理:「越前がにコース」(11月から3月)
  • 魚料理:「季節のお魚料理コース」(4月から10月)

の2種類。

越前がにコースのカニは、「茹でがにが、カニの旨みを余すことなく味わえる」という理由から、茹でたカニのみのコースになります。
そして、コースの〆に出てくるのは、カニを茹でた「命のスープ」を使って作った”カニ雑炊”!

それぞれの価格は・・

  • 「越前がにコース」:1人様 45,000円~ (消費税とサービス料(10%)別)
  • 「季節のお魚料理コース」:6,000円~12,000円(消費税とサービス料(10%)別)

と、なっています。

「越前がにコース」では、1人様1パイずつのコース(ずわいがにのオス1kg以上)に加えて、せいこがに(メス)の漁期内はせいこがにも用意されているとのことです。

また、料理の価格はセリによって左右されるため、安くできる日もあるとのこと!

予算を聞いて応じてくれる場合もあるようなので、ご予約前に問い合わせするのがおススメです。

ノコ
今年度の「越前がにコース」の期間は、「令和元年11月8日~令和2年3月25日頃まで」ということなので、早めに予約するのが安心ですね!

 

<仕事の流儀>大森幹夫の料理店「川喜(かわき)」の予約

大森幹夫さんの営む「川喜(川㐂)かわき」では、予約時に来店時間を詳しく尋ねることがあります。

それは、その時間に合わせてかにを〆(しめ)、お客さんが店に到着してから茹で始めるため。
そうすることで、一番美味しい状態でカニを食べることができるわけです!

そして、到着して30~40分後には、美味しく茹で上がったカニと対面できるということです。

大森幹夫さんの「命のスープ」の店「川喜(川㐂)かわき」の予約は・・

Web予約の「OMAKASE」「食べログ」か、メールでできます!

「OMAKASE」での予約受付期間は、2020年03月22日までとなっていました。
5日前からキャンセル料も100%かかり、予約時には一席あたり390円の手数料もかかるようなのでご注意ください。

<仕事の流儀>大森幹夫の店「川喜(かわき)」の命のスープの通販

極上の越前ガニを1番美味しい状態で提供されている、大森幹夫さんの「命のスープ」の店「川喜(川㐂)かわき」。

なかなか期間内に福井県三国港まで出向くのは大変ですよね・・。
福井県にある「川喜(川㐂)かわき」の料理や「命のスープ」は、ネットでお取り寄せ可能なのでしょうか?

福井県にある「川喜(川㐂)かわき」の料理や「命のスープ」の通販は・・

残念ながら、現在のところありませんでした

ネコ
来店時間に合わせて、カニをシメ、来店後にそのカニをゆで上げ始めるという大森さんのこだわりから考えると当然かもね・・!

遠方に住んでいるとなかなか福井県まで出向くのが難しいかと思いますが、大森さんの渾身の「越前がにコース」を味わうには、福井県三国港近くの「川喜(川㐂)かわき」まで、事前予約の上、向かうしかないようです!

\ ネットで購入できる越前ガニはこちら /

 

まとめ

  • 「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された料理人・大森幹夫の”命のスープ”は、福井県にある「川喜」という店で食べることができた
  • 大森幹夫の”命のスープ”の店「川喜」の場所は、福井県の三国港からほど近くにあった
  • ”命のスープ”の店「川喜」のメニューは、「越前がにコース」:1人様 45,000円~と、「季節のお魚料理コース」:6,000円~12,000円で、完全予約制だった
  • ”命のスープ”の店「川喜」の通販は、現在の取り扱っていなかった

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-食べもの

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5