台風・災害

意宇川の水位や現在の状況!氾濫の可能性は?最新情報まとめ

意宇川の水位や現状

sponsored link

2021.7.7の9時の時点で、島根県の松江市を流れる意宇川で氾濫危険水域に達して、堤防を越えあふれているようです。

ここあ
意宇川の水位や現在の状況、そして氾濫の可能性があるのか、確認していきます。

意宇川の水位や現在の状況

意宇川の水位2

意宇川の氾濫危険水位に達しており、現在の水位や状況がとても心配なところです。。

SNSで意宇川の水位や現状をまとめていきます。

※日付と時刻は、あくまでツイートされた時間になりますのでご注意ください。

(7月7日9:45頃)

危険水位を下回ったとはいえ、かなりまだ危険な状態に見えますね。。

(7月7日9:00頃)

ひとまず、 7/7の9時の時点で意宇川の氾濫危険水位は下回ったようです!!

(7月7日8:40頃)

(7月7日8:20頃)

(7月7日7:15頃)

9時の時点で水位は下がったようですが、まだまだ雨が降り続くようなので、気を付けてください!

意宇川の今後の氾濫の可能性

意宇川の水位3

(※こちらは普段の意宇川です)

意宇川は過去にも何度も氾濫をしているようで、今回、線状降水帯が島根県の松江市のあたりにかかってしまったことで、ふたたび氾濫となる可能性も十分に考えられます。

また、今、雨が弱くても水位がどんどん上がってきて、一気に水があふれだすこともあるということなので、油断できない状況が続きそうです。

付近にお住いの方は、最新の情報をこまめに確認して、早すぎるくらい早めの避難が必要になりますね。

気象庁の「キキクル」というサイトが現在の状況を確認しやすいです!

キキクル

まとめ

  • 意宇川の水位や現在の状況としては、7/7の9時の時点で氾濫危険水位を下回り、氾濫の状況は一時落ち着いていたが、油断を許さない状況だった
  • 意宇川の水位から見る今後の氾濫の可能性は、過去何度も氾濫を起こしている川ということと、線状降水帯が島根県松江市の辺りにかかっていることから、十分に今後氾濫するということも考えられた

sponsored link

-台風・災害

© 2021 あたらしいもの好き&くいしんぼうな薬剤師ママブログ Powered by AFFINGER5