子育て

【英名門私立ラグビー校日本】場所は東京のどこ?関西北海道のキャンパスのエリアも予想!

sponsored link

英国の名門私立である「ラグビー校」が2022年秋に日本に姉妹校である日本校を開校するということがわかりました!

1567年に設立された名門私立ラグビー校は、フットボールの試合の最中に生徒がボールを手で抱えて走ったことでラグビーが生まれたということで、ラグビー発祥の学校としても有名なインディペンデントスクール(パブリックスクール)のひとつ。

さらに、英国の2500校以上ある私立校の中で選ばれた24校がインディペンデントスクール(パブリックスクール)なのですが、その中でも、“ザ・ナイン”という、特に選ばれた9つのスクールの中のひとつ。

発表によると、日本校は東京に設立され、関西と北海道にもキャンパスを置くのだということです。

特に北海道のキャンパスは”エンリッチメントキャンパス”のようなので、より環境や教育に力を入れたキャンパスということかと考えられます。

ではラグビー校の日本校はいったい東京や関西のどこに開校するのか?エンリッチメントキャンパスである北海道のキャンパスはどこになるのか?気になりますね。

ノコ
まだ詳しい情報が公開されていないので、ラグビー校日本校の場所は東京のどこなのか?関西と北海道のキャンパスの場所も予想していきます!
ラグビー校についての他の記事はこちら!

ラグビー校日本校の学費や諸経費についての記事はこちら

英国の名門私立ラグビー校の日本校の場所を予想

英国名門私立ラグビー校のタイ校の場所はイースタンシーボードという場所にあります。

ラグビー校タイ校のキャンパスは約80エーカーと東京ドーム約7個の大きさのため、タイの首都バンコクからは117キロとちょっと都会からは離れた場所にあります。

じゃあ、ラグビー校タイ校の場所から考えて、日本での設立場所はどこになるかなあ?!
ネコ
ノコ
タイ校がバンコクの近郊にキャンパスを構えていることから考えると、やはり日本校も東京や関西、北海道の都心部の「近郊」になることが予想されます。

東京の近郊

郊外というのは、「都心の周辺で、森林・田畑が多い場所」ということです。

東京の中で自然が豊かな広大な土地が確保できそうな場所としては、多摩地区が候補に挙がります。

多摩地区は、

三鷹・武蔵野・調布・府中・国立・立川・多摩市・町田市・西東京市・八王子市・高尾山・奥多摩

辺りになります。

それ以外の場所で東京近郊となると、東京都からは外れてしまいます。

ノコ
なので、もし、日本校が東京近郊ということであれば、多摩地区になる可能性が高いです。

関西の都心部の近郊

まず、関西の都市というと、大阪市・京都市・神戸市・大津市・奈良市・和歌山市になりますが、
その中でも特に栄えている都市は、

大阪市・京都市・神戸市・奈良市

と考えられます。

それぞれの近郊となると、

生駒市・宇治市・交野市・宝塚市・高槻市・三田市

辺りが自然もあり、広い土地が確保できそうです。

北海道の都市部近郊

北海道の都市部となると、札幌市・函館市・旭川市が人口が多い都市になります。

その近郊となると、札幌市の近くの千歳市が空港も近く寄宿舎生活の生徒が帰省したりするときに便が良さそうです。

ただ、北海道は都市部自体もすぐ近くに自然もあり、広大な土地も確保できそうなので、それぞれの都市自体もキャンパスを開設するのには困らないではないかと考えられます。

なので、予想されるキャンパスの場所としては、

札幌市・函館市・旭川市・千歳市

辺りではないでしょうか。

もしくは、八雲、長万部などの北海道新幹線の沿線なども考えられます。

ノコ
ラグビー校の日本校の設立場所についての今後の発表に注目です!

ラグビー校日本校公式サイトも開設されたので、随時チェックしてみてください!

ラグビー校についての他の記事はこちら!

ラグビー校日本校の学費や諸経費についての記事はこちら

まとめ

  • 英国の名門私立ラグビー校のタイ校は、広大なキャンパスを設置するため、首都バンコクから離れた場所にあった
  • 英国の名門私立ラグビー校の日本校は、それぞれ、東京の近郊、関西都市部の近郊、北海道都市部の郊外など広大な土地が確保できる自然のある場所になる可能性が高い

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-子育て

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5