気になったこと

菅真理子夫人の性格!静岡の実家はお金持ちで豪邸?両親&姉妹の職業は?

一輪のピンクの蓮の花

sponsored link

次期総裁の有力候補として名前が挙がっている菅義偉(すがよしひで)官房長官

その後新総裁に選ばれ、菅総理大臣となりました!

現在、かなりの確率で菅義偉(すがよしひで)官房長官がもしも総裁に選ばれて、総理大臣となったアカツキには、菅官房長官の奥様である真理子夫人が次期ファーストレディになるということになります。

そして、ファーストレディともなると、首脳の外国訪問に同行したりと外交も努めなければなりません。

ノコ
そんな重要な役目を担うファーストレディになる可能性のある真理子夫人の性格や育った環境、ご両親の職業など調べていきます。

菅真理子夫人の性格を昭恵夫人と比較!ファーストレディにぴったりな理由

青空を向くひまわりの花

安倍元首相から引き継ぎ、首相となった菅総理大臣ですが、その夫人である真理子さんも気になるところです。

菅元官房長官が総理大臣となり、ファーストレディには真理子夫人がなるわけですが、前任の安倍元首相のファーストレディ・昭恵夫人にはいろいろとマイナスな報道もあっただけに、次期ファーストレディの素行や性格も気になるところですよね…。

菅真理子夫人の性格は…菅義偉(すがよしひで)首相を尊重し、たてて一歩後ろを歩くような性格なのだそう!!

菅総理と話すときはずっと敬語で、「私の仕事は家庭を守ること」と、議員の「奥さま会」にも参加したがらないとのこと。

安倍首相の昭恵夫人が自由奔放でオープンな性格だったのに対して、真理子夫人は正反対の性格のようです。

ベリーショートの髪型を見ても、真理子夫人の性格がそのまま伝わってくるような気がします。

華やかなイメージのある昭恵夫人のふわっとした髪型とはまた異なり、ショートカットでかなりさっぱりした髪型の真理子夫人

その性格も少し力強い男性的な面もあるのではないのかなと想像してしまいます。

しかも、そのヘアスタイルは20年来変えていないとのこと!

服装ずっと同じで徹底した自分のスタイルがあるようです。

そして、そこからは聡明な感じすら受けます

かといって、様々な写真をみると、笑顔の写真も多く、社交的な部分も持ち合わせているような感じもします。

これだけを聞くと、ファーストレディとして真理子夫人はぴったりなのではないかとも。

その反面、夫の選挙の前には眠れずに震えるという繊細な面も

いったい、真理子夫人はどんな性格の女性なのか?

そして今後ファーストレディになった場合には、どのような敏腕ぶりをみせるのか?

ノコ
これからの真理子夫人の行動や情報に注目です。

菅真理子夫人の出身地などのプロフィール

まずは、ファーストレディとなった菅真理子夫人の出身地などのプロフィールを確認していきましょう。

  • 名前:菅真理子
  • ふりがな:すがまりこ
  • 生年月日:1953年生まれの66歳
  • 出身地:静岡県

真理子夫人の生まれた月日まではわかりませんでしたが、1948年12月6日生まれで71歳となる菅義偉(すがよしひで)官房長官とは、5歳差ということですね!

秋田県の農家に生まれた菅総理大臣は、その後段ボール工場に務め、横浜市議会員を経て、衆議院議員となり、官房長官まで上り詰めた人。

ノコ
菅総理自身も「地味で真面目な性格」と自分で言っており、そんな年上の夫を陰で献身的に支えてきた真理子夫人の今後の行動に注目です。

菅真理子夫人の実家や育った環境

静岡県の富士山

森永製菓の創業者令嬢という超お嬢様だった前首相のファーストレディとなる昭恵夫人。

次期ファーストレディ候補に挙がっている真理子夫人の実家は、真理子夫人の出身地である静岡県になります。

料理が得意な真理子夫人は、菅総理の健康を考えて、胃にも優しい野菜スープをつくってあげたというエピソードもあったということ。

いったいどんなご家庭で育ったのでしょうか?

政治家の奥様となると、どうしても「良いところのお嬢様」というイメージがありますが、どうやら、真理子夫人はそれにはあまり当てはまらないようなんです。

というのも、真理子夫人の実家は、お金持ちというわけではなく、普通のご家庭のようで、野菜スープのような家庭的なお料理が得意というのにも納得です。

ブランドものなども持っている姿は見られたことがなく、興味もないような様子

そんな真理子さんと菅総理大臣の馴れ初めは、「菅総理の一目ぼれ」と言われています。

つまり、菅総理大臣が一目ぼれするくらいの魅力があったということですよね。

きっと、”お金持ちのお嬢様”にはない、温かいご家庭で育った真理子さんの魅力が伝わったのではないかと想像しちゃいます。

現在は横浜の高級住宅にお住いと噂の夫人。

ノコ
今後、真理子夫人が実際にファーストレディになったときには、新たな情報を追記していければと思います!

菅真理子夫人の兄弟姉妹の職業や両親

実は…真理子夫人は、菅総理大臣が過去に秘書だったときに同僚だった女性秘書のお姉さんなんです。

つまり当時、真理子夫人の妹さんの職業は「秘書」だったということですよね。

現在のお仕事はわかりませんでしたが、きっと政治関係のお仕事をされているに違いありません。

そして真理子夫人自身も国会議員事務所の事務員でした。

菅総理との馴れ初めもその事務所で事務員として料理を作っていたというところから!

ここまで考えると、真理子夫人のご実家は「普通」と言われてはいますが、お家柄はきちんとした方のようです。

というのも、議員秘書というのは、それなりのお家柄でないとなれないと言われているからです。

そりゃそうですよね!

秘書にスキャンダルなんてあったときには、国会議員にも火種が飛んできますから。

ということは、真理子夫人の静岡県のご両親もきちんとした職業の方だったと考えられます。

ノコ
今後、また新たな情報が出てきたら、追記していきます!

まとめ

  • 菅真理子夫人は、1953年生まれの66歳だった
  • 真理子夫人は、1948年12月6日生まれで71歳となる夫の菅義偉総理大臣とは5歳差の年下女房だった
  • 真理子夫人の妹は、国会議員の秘書で、真理子夫人自身も国会議員事務所の事務員だった
  • 真理子夫人の実家は静岡県にあり、しっかりしたお家柄のようだった
  • 真理子夫人のご両親もきちんとした職業の方だったかと考えられた

 

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-気になったこと

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5