気になったこと

北島由唯の歌唱力がすごい!出身地などプロフや小学校は?兄弟姉妹を調査

カラオケの部屋

sponsored link

9/25放送の「関ジャニ∞THEモーツァルト音楽王決定戦」の3時間スペシャルには歌うまキッズが出てきます。

そして!なんとプロの歌手たちに下克上するということで、その結果が楽しみな内容に今から楽しみです。

そんな歌うまキッズの中の最年少は10歳の北島由唯さんです。

北島由唯さんは、10歳にして演歌がとっても上手な女の子なんです。

こちらの記事では、北島由唯さんの出身地などのプロフィールや通っている小学校のこと、そして、可愛い北島さんには、同じように可愛い兄弟姉妹がいるのか?調査していきます。

北島由唯のスゴイ歌唱力

ミラーボール

今回プロに下克上に挑む歌うまキッズの最年少は、北島由唯さんなのですが、歌唱力がすごいんですよね。

カラオケの発表会で歌う由唯さん、とっても可愛いです!

しかも、驚きは歌うその分野。

なんと由唯さんは演歌を歌うんです。

その歌唱力は抜群で、こぶしもしっかり聞いていて、抜けるような歌声にうっとりしちゃいます。

普段はこのようにカラオケ発表会などに出演されている様子。

ノコ
これからの活躍がとっても楽しみですよね。

歌うまキッズ北島由唯のwiki風プロフィール

山茶花の花

今回の挑戦者・歌うまキッズの中で最年少の北島由唯さん。

天才演歌小学生・由唯さんの気になるプロフィールはこちら!

  • 名前:北島由唯
  • ふりがな:きたじまゆい
  • 生年月日:2010年3月4日
  • 年齢:10歳
  • 学年:小学校5年生
  • 出身地:東京都江戸川区小岩

2020.9現在、10歳ということで、学年としては小学校5年生ということになります。

出身地は東京都江戸川区の小岩のようです。

東京都でありながら千葉にほど近い下町で育った由唯さん。

演歌を歌う環境もその辺りが関係しているのでしょうか!?

番組ではその辺りの話も出てくるのか気になるところですね。

小学校については、プライベートなことなので、どこかまでかはわかりませんでしたが、出身地が小岩ということなので、小岩の小学校になるのではないでしょうか

区立の小学校なら、北小岩、南小岩、東小岩、西小岩と小学校はたくさんあるので、そのエリアのどこかの小学校と思われます。

ノコ
下町で育った元気な女の子というイメージになりました。

可愛い北島由唯(ゆい)の兄弟姉妹

下町育ちのとっても可愛い北島由唯さん。

兄弟や姉妹がいたら、きっと可愛いに違いありませんよね。

いったん演歌を離れれば、普通の女の子!

お家で夏休みを満喫している北島由唯さんもとっても可愛いです。

こんな風にSNSで自分の情報を発信している北島由唯さんですが、SNSで確認する限りではありますが、1つ目の写真にはお兄さんらしき人が映った写真が!

七五三の写真だとすると、由唯さんの隣に移っているのはお兄さんだと思われるのですが…

もしかしたら、お父さんかな…。

(七五三のドレス姿の由唯さんも可愛いです)

また、2つ目のツイートの写真には、浴衣姿のツーショットが!

こちらは、小さい方が由唯さんのように見えるので、お姉さんかも?!

それとも親戚のお姉ちゃん??

詳しくは説明されていないため、わかりませんでした。

ただ、まだ10歳ということもありますので、これから兄弟がさらにできるという可能性も!

そして、兄姉も歌が上手い!なんてことも考えられますよね?!

ノコ
これからメディアに出てきたときには、チェックしていきましょう。

北島由唯(ゆい)の両親や家族

お兄さんやお姉さんがいる可能性が出てきた北島由唯さん。

ママとパパもTwitterの七五三のお写真からぼんやり確認することができます。

遠目にぼんやり確認する限り、ママもパパも美人と美男なのかなと想像…。

演歌を歌うようになったきっかけは、祖父さんの影響だったようで、特にレッスンなどは受けずに祖父さんと一緒にカラオケ喫茶で歌っていたのだそう。

たまにSNSでは楽しい変顔も披露する由唯さん。

温かい家族の中で、育ったのだろうなと思いました!

ノコ
ますます由唯さんの今後に期待ですね!

まとめ

  • 北島由唯のすごい歌唱力は様々な動画でも確認でき、画面を震えさせるような響きだった
  • 北島由唯は、2010年生まれの5年生で、東京都江戸川区小岩の出身だった
  • 北島由唯には兄と姉が居る可能性があった
  • 北島由唯は、祖父の影響で演歌を歌い始めていた

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-気になったこと

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5