ドラマ

【きみセカ】第一話ネタバレ!あらすじから次週生き残りメンバーも予想!

きみセカ第一話

sponsored link

1月スタートのドラマ「君と世界が終わる日に」は、本格的なゾンビドラマとのことで、そのストーリーに注目が集まっています。

そして、やっぱり「ゾンビドラマ」といえば、誰が生き残るのか!?にも注目ですよね。

ノコ
日曜の夜にかなりヘビーなドラマな感じがしますが…、まずは第一話からどんなストーリーなのかネタバレと、次週生き残りも予想していきます!

※ネタバレを含むので、ご注意ください。

「きみセカ」第一話のあらすじネタバレ

「きみセカ」の第一話は、1月17日の日曜日夜10時30分から放送予定です。

第一話のあらすじはこちら!

竹内涼真さん演じる響(ひびき)は、交際中で同棲もしている恋人・中条あやみさん演じる来美(くるみ)にプロポーズすることを心に決めています。

そしてその日もいつものように職場に向かう響。

でも、途中でトンネルの崩落事故に巻き込まれて閉じこめられてしまいます。

数日後にやっとトンネルから出てきた響が見た外の世界は一変していました。

人気のない町を進んでいくと、やっと”人”に出会えた響!

でも…その”人”は生き血を求めて人を食べていて……。。。

生ける屍』となった化け物に占拠された町で、逃げながら自宅に向かう響。

しかし、自宅には恋人の来美はいません…。

そして、荒らされた部屋…。

部屋から出て、自分と同じように生きている人を見つけるためにたどり着いた消防署

そこには、生き残った人が9人

様々な職業・年齢・世代の9人が、待っていたのは”避難所”からの救助。

でも避難所からの連絡は前日から取れない状態になっていました。

夜になり、動きが活発になり凶暴化した”生きる屍”たち。

囲まれてしまった消防署から避難所を目指す9人+響。

響も来美がきっと避難所にいると信じて向かうことに。

響は来美に会うことができるのか…?

こんなクレーンも出動するほどのシーンも?!

ノコ
ドラマ放送が楽しみです!!

「きみセカ」第二話の生き残りメンバー予想

第一話で出ている登場人物は…

  • 竹内涼真(間宮 響(まみや・ひびき)役)
  • 中条あやみ(小笠原 来美(おがさわら・くるみ)役)
  • 笠松将(等々力 比呂(とどろき・ひろ)役)
  • 飯豊まりえ(柊木 佳奈恵(ひいらぎ・かなえ)役)
  • マキタスポーツ(甲本洋平(こうもと・ようへい)役)
  • 安藤玉恵(三原紹子(みはら・しょうこ)役)
  • キム・ジェヒョン(ユン・ミンジュン役)
  • 横溝菜帆(三原結月(みはら・ゆづき)役)
  • 大谷亮平(本郷大樹(ほんごう・だいき)役)
  • 笹野高史(宇和島雅臣(うわじま・まさおみ)役)
  • 滝藤賢一(首藤公貴(しゅとう・こうき)役)

の11人。

第一話の段階では出演者が登場した段階なので、全員生き残りますよね。

ただ、ドラマの話数的に1月から地上波で放送されるのは全10話なので、1話1話でピンチに合って今後次々と犠牲者が出てくるはず…!

次回、第二話でもまだ犠牲者はでないかも…?

ただ、最初の犠牲者は、あまり重要ではない人物なのでは…と予測します!

となると…

この11人の中で最初の犠牲者、第二話で生き残れない可能性のあるメンバーは…

  • マキタスポーツ(甲本洋平(こうもと・ようへい)役)
  • 安藤玉恵(三原紹子(みはら・しょうこ)役)
  • 横溝菜帆(三原結月(みはら・ゆづき)役)

あたりではないでしょうか?!

ノコ
また、第一話放送後に改めて予想していきたいと思います。

\ きみセカ原作や最終回についてはこちら! /

まとめ

  • 「きみセカ」第一話のあらすじは、主人公の響がトンネル内で閉じ込められ、一変した外の世界に出てくるところから始まる
  • その後、生き残りメンバーと出会い結束して”避難所”を目指すという流れだった
  • 「きみセカ」第二話で生き残れない可能性のあるメンバーは、登場人物11名の中で、重要な役どころではない人物ではないかと考えられた

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-ドラマ

© 2021 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5