気になったこと

セルロースナノファイバー車以外の用途とは?販売製品はコップや靴や食品にも!

sponsored link

今年2019年の東京モーターショーに出展されたスーパーカーに注目が集まっています!
そのスーパーカーのボディは「新素材・セルロースナノファイバー(CNF)」でできているのです。

木に含まれている繊維であるセルロースナノファイバーは、強度が鉄の5倍以上なのに5分の1の軽さという特徴を持っていて、世界中のプラスチックゴミが問題になる今、この素材が革命を起こすかもしれないと期待されています。
ノコ
まだ現在は、セルロースナノファイバーでできた車の販売はされていませんが、車以外の用途はあるのか?現在販売されている製品はどのようなものがあるのか?調べていきます!

セルロースナノファイバーのいろいろな用途

紙を製造する過程でできるパルプからさらに繊維の密度を高め、鉄の5倍以上という強度とそれでいて鉄の5分の1の軽さを実現しているセルロースナノファイバー。

この強度と軽さによって、車の安全性と同時に燃費も1割良くなるという優れた材料です。

ノコ
セルロースナノファイバーを使った用途は無限大に考えられ、製品もいろいろ販売されていました。
  1. 世界初のエコカップ
  2. 高機能ランニングシューズ
  3. ボールペン
  4. 和菓子の食品添加物

いろいろなものに形を変えられるセルロースナノファイバーは、用途も本当に様々ですね!

セルロースナノファイバーの販売製品

様々な用途に期待されているセルロースナノファイバー。
実際の商品・製品について詳しく調べていきます。

  1. 世界初のエコカップ2019年10月に、茨城県つくば市で開催された「クラフトビアフェストつくば2019」において、アサヒビールとパナソニック株式会社が共同開発した「高濃度セルロースファイバー成形材料」を使った世界初のエコカップ「森のタンブラー」が使用されました。


    きめ細かい泡を繰り返し作り出す特徴がり、エコなだけでなく、ビールもより美味しく飲めるという嬉しいエコカップ。

    使い捨てプラスチックカップ削減のための“マイタンブラー”として位置づけも狙っています。
    こちらは会場内で販売されていましたが、一般的には発売されていないようです。残念。

  2. 高機能ランニングシューズセルロースナノファイバーを活用した高機能シューズがアシックスによって開発され、「GEL-KAYANO25(ゲルカヤノ25)」として展開されています。


    シューズの底のミッドソールと呼ばれる中間クッション材の補強材料として、CNFが採用されています。

    それにより、従来のクッション材に比べて軽さは保ったまま強度を20%、耐久性を7%高めることに成功しているということです。

    シューズにとって軽さと耐久性は相反するものだけど両方必要なもの。

    セルロースナノファイバーはそこにマッチした最適な材料だったというわけですね!

  3. ボールペン三菱鉛筆株式会社は、第一工業製薬株式会社との共同開発により、「セルロースナノファイバー」をゲルインクボールペンのインクに増粘剤として使用し、世界初の実用化に成功しています!


    セルロースナノファイバーをインクに入れることで、いろいろな書き方に対応して適切に粘度が変わり、カスれにくく、ボテにくい安定した線となめらかな筆記感が得られるのが特徴だということです。
  4. 和菓子の食品添加物静岡県富士市にある「田子の月」は、2018年12月、日本製紙が研究開発したセルロースナノファイバーを採用した”どら焼き”の販売を始めています。


    北海道十勝産小豆を使用した餡(あん)の味わいや食感にこだわったどら焼きは、セレンピアを使うことで、これまで以上に『ふわっと、しっとり』しているということです!

    木の繊維が入ることでそんな美味しい効果も!
    ネコ

    ノコ
    これから生活のあらゆる所に入ってきそうなセルロースナノファイバー。 製品情報や開発状況からも目が離せない素材です!

まとめ

  • セルロースナノファイバーには、車以外に、エコカップ・ランニングシューズ・ボールペン・食品添加物など様々な用途があった
  • セルロースナノファイバーが実際に使われている製品にはすでに発売されているものも何個もあった

sponsored link

sponsored link

sponsored link

-気になったこと

© 2020 健康が1番! 薬剤師ママと3人の子どもたち  Powered by AFFINGER5